はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水槽買いました

結局、水槽を買い直しちゃいました。。
今のケントロ水槽のアクリルの傷があまりにも酷い。
これは結構ストレスです。
それに、最近茶ゴケが凄まじく、濾過を見直そうかとも思っています。

サイズを大きくしたかったところですが、サイズアップはリスクが大きいため却下。
この水槽はつなぎであるため、あくまでも値段重視(^^)
理想はガラスで奥行き60cmの水槽でしたが、重量や値段などを考えて900×450×500(高さ)のアクリル水槽を買いました。
新品でコーナー加工されていて配管込みのものが、送料込みで何と25,000円弱(笑)
めちゃ安です!!
本体に66,000円のシールが張られてました(^^)
アクリルの板厚はわかりませんが、数年もばいいので良しとします。

でもですね、、、ヒョイと水槽を交換するわけには行きませんよね(^^)
ベアタンク→ベアタンクの引越しでしたら、サンプも移動してしまえば、即引越し完了なのですが、リーフタンクですから底砂の問題もあますし。。。
しかも、大事なケントロ水槽の面々の引越しです。
万全の状態で引越しをしなければいけません。
となると、一時的に3本水槽を回して、、、となるわけですが、そう考えると水槽台、サンプ、ポンプをもう1セット必要か・・・。

「魚水槽で使用しているサンプは元々実家においてある50cmキューブ用のサンプだから、もう一個買うのは致し方ない。ベルリン用のサンプ買うか!」
「ポンプも予備がないと怖いよね。水槽を大きくする際はどうせもう一個いるし」
ということで、「無駄な投資ではない!」と無理やり納得することにしました(^^)
いや~金かかるは・・・。

ついでといっては何ですが、スキマー、カルシウムリアクターも自作で作成する予定です。
「大は小を兼ねる」で馬鹿でかいものを作る予定です(^^)
兎に角、最近茶ゴケが酷いため、これを機に炉材を抜いてベルリンにするつもりです。

特に急いでいるわけではないので「じっくり安いもの探して、全て物が揃ったら3ヶ月くらい水を回してお引越し」と考えています。
お財布と相談しなければいけないので、じっくりやらざるを得ないというのもありますけど(-_-)

そして今2本水槽を置いているリビングに3本目は置けませんので、別の部屋に設置することになります。
部屋の模様替えをしなければならないかと思うとウンザリです(-_-)
となると、水槽は同じ部屋に水槽はまとめたいと思っていますので、ケントロ水槽の引越しが完成した暁には、魚水槽も同じ部屋に引越しの予定です。
そうなった時は、実家の50cmキューブを取りに行って、立ち上げようと目論んでます。
サンプは共用する予定。

魚水槽の横に持ってきてウズマキ、アデ、ロックビューティーなんかを泳がそうか、ケントロ水槽の隣に持っていってリフジウムにするか、いろいろと妄想しております(^^)

完成は夏が過ぎて涼しくなってくるころでしょうか?
気長にやるつもりです。
そこまで待てるかな??(^^)
底砂にライブサンドとか買って、引越しを急がせるかもしれないです。
何せ、せっかちなもんで(^^)
あと1ヶ月でボーナスですし(^○^)
  1. 2008/06/03(火) 22:30:20|
  2. 設備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

魚水槽の環境健全化計画

魚水槽の白点はほぼ収束していますが、いまだ1.012の低比重を続行中です。
今回の騒ぎの一番の原因は、水温上昇による水質の悪化です。
この水質悪化の原因は、「何がしかの原因でバクテリアにダメージがあったのか?」とも思ったのですが、最近古本で100円で買ってきた(笑)外人さんが書いた飼育本に面白い記述がありました。
アンモニア(NH3)とアンモニウム(NH4+)の比率は水温やPHがあがればあがるほど、その比率が上がり有毒になるそうです。
※ アンモニウムはアンモニアがイオン化し無毒化したものだそうです。

PHが急激に変化したとは思えませんが、水温は調子が悪きなったとき、急激に2度ほど上がりました。
仮説ですが、

25度のときのアンモニア発生量が濾過能力のギリギリのところだった。

水温上昇によりアンモニアの発生量が増え濾過能力を超えた。

水温が高ければ高いほどアンモニアの毒素が飛躍的に上がる

ということだったのではないかと。
実際は水温が上がればバクテリアも活性化するので、違うかもしれませんが(^^)
いずれにしろ、大食漢がウヨウヨいる魚水槽の濾過能力に限界がきていることは間違いありません。
兎に角、あげている餌の量はすさまじいですから(笑)

今週末は随分前から雨の予報でしたので、予定をいれず、せっせと改善策に取り掛かりました。
2日ほど前から気温が上がると同時に、また水が生臭くなりました・・・。
待ったなしです。

今までの設備は、馬鹿でかい外部フィルター1個にエーハイムの外部フィルターが2個。
それに加えて上部フィルターという事で、出来うる限りの濾過器はつけているのですが、これで足りないとなるとO/Hにする以外にありません。
ただ、将来的に水槽を大きくする予定ですので、水槽を買いなおすのは難しいです。
ましてやサイズアップを前倒しで行うのは無理だということは、先日書いたとおり。
という事で、サイフォンボックスを購入してO/H化することにしました。

サンプは50cmキューブで使っていたのを引っ張り出し、それを使うことに。
水槽台に入らないですけど・・・。
そして、大奮発してまたクーラー買いました(-_-)
また容量的に余裕をもって、ZC-1000を買いました。
今年に入って、クーラー2つも買っちゃいましたよ(-_-)

上部フィルターと外部フィルター3つの撤去。
購入したサイフォンボックスはフレームレス用でしたので改造。
そして、排水口の作成とほぼ1日かかりました・・・。
「やっとできた!」と思ったら殺菌灯付けるの忘れました(-_-)

しかし、上部フィルターと外部フィルターの濾材を濾過槽に移したのですが、移しただけでほぼ満杯になりました。
濾材の量は相当入っていたようです。
しかも、上部フィルターの落としこみで、それなりの酸素は供給していたと思います。
濾材の量が同じということは、もしかしてそれほど改善しない??
2層目に余っていたドライボールを大量に入れましたけど。。

やっぱり餌あげすぎですかね・・・。
少しは改善することを願ってます。
ちなみにクーラーは写真では表向いてますけど、廃熱がこもって全然冷えないことが判明しましたので、今は裏を向いてます。
少しはみ出してますので、蓋も撤去しました。

めちゃくちゃゴチャゴチャしてますが水槽自体はすっきりしました。
ヒーターやら外部フィルターのパイプやら皆無くなりましたし、馬鹿でかい外部フィルターも(^^)
そして一番嬉しかったのは、物凄く静かになりました(^○^)

は~疲れた・・・。
でももう一踏ん張り。
明日は殺菌灯と、余ってるなんちゃってスキマーの設置。
そして、掃除、、、がんばります!!

208.jpg
209.jpg
  1. 2008/05/24(土) 22:39:35|
  2. 設備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

油膜取り

魚水槽はアサリを毎日あげているので、最近油膜が酷いです。
正直見苦しい。
という事で、油膜取りを買って見ました。

届いたのを見てみると、何かえらくゴッツイ。
しかもぱっと見た感じでは原理がわからん??
どうやら上部濾過槽の吸水口に取り付けるらしい(買う前に調べろ 笑)

付けてみると意外とすっきり。
それにあっという間に油膜がなくなりました!
2千円くらいなのにいい仕事します(笑)

原理はというと、下からの吸い込み流量を調整し、水面からも水を吸水するという物。
「なるほど~」と思ったのですが、油ってマットに引っかかるの?
もしかしてマットを通り越して、また吐き出され攪拌してるだけだったりしない?(-_-)
余計なことを考えるのはやめときます(^○^)

176.jpg
  1. 2008/04/21(月) 23:01:09|
  2. 設備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クーラー

クーラーは秋口に取り外して、掃除した後にしまっており「次の出番はGW位かな~」と思っておりました。
ですが、250Wのメタハラを新設して何と水温が27℃強まで上昇(@_@)
通常は25℃に設定しておりますが、メタハラが点灯すると3℃近く一気に上昇します。
点灯時に扇風機を回すようにしたら、水温上昇は抑えられるようになりましたが、ものすごい勢いで水が蒸発します(笑)
今時期は扇風機でしのげますけど、夏場はどうなるんでしょう・・・。

我が家は、夏場でも結構涼しいです。
去年はほとんどクーラー無で大丈夫だったくらい(人間用の)
よって、去年の夏の水槽クーラー稼働率は以外に低かったように思います。
実際電気代も春先とほとんど変わりませんでした。
しかも、このクーラーは買った当時「炉材やライブロックを除くと200リッター位だろう」と200リッター対応というLow Spec.にもかかわらずです。
実際には炉材やライブロックも冷やさなければならないため、計算に入れるらしいと最近知りました(笑)

しかし、去年の夏と比べると設備的に充実して(その割には飼育は低調ですが・・・(-_-))発熱量はうなぎ上り。
去年より増えたのは250Wメタハラに殺菌灯36W。
それに加えてスキマーを大型のものに変更したので、ポンプも大容量のものに変更しました。

以外にこのポンプが曲者かもしれません。
なぜなら、先日リセットした際、サンプを掃除したので、サンプ内をスキマーのポンプで水を循環させてました。
そしたら、水温は24℃を保ってました。
真冬時期にポンプの発熱量のみで(@_@)
サンプ内の容量を考えると、結構な発熱量です。

ということで、とてもではありませんが、今のクーラーで夏場を乗り切れません。
水温の上下動で魚たちやサンゴの状態が悪くなっては元も子もないですし、非常に高価なものではありますが、「結果的には安く上がる」と自分に言い聞かせ(笑)無理して買うことにしました。

いずれ必ず水槽を120cmか150cmにバージョンアップするつもりですので(随分先のことでしょうが)、大き目の容量のものをと調べてだしたら、どんどんエスカレートしてきちゃいました・・。。。
初めは700リッター対応辺りにするつもりでしたが、あ~だこ~だ考えていくうちに1000リッター対応が必要なのではないかと考え出し。。。

ゼンスイのサイトみると、水量+消費電力で大体の対応水量を計算しているのでそれに当てはめてみると、

12×6×6(水槽)[予定]+9×4×3.5(サンプ)+250+150+α(メタハラやらポンプやら殺菌塔やら)=958+α
って、もう1000超えてるじゃん・・・。
となると、将来水槽が大きくなったとき「1000リッター対応でも足りないんじゃない?」(-_-)

予算も5万くらいから「後で買い直さなきゃならないくらいだったら10万くらい仕方ないか」「2万たせばもうひとつ上のグレードのもん買えるじゃん」等々と思い出したら。。。
ZR-180 or ZR-180E → ZC-1000 or ZC-1000E → ZC-1300 or ZC-1300Eとどんどんターゲットが変わっていきました。

で、、買っちゃいましたZC-1300。
中古でそれなりに安く買うことができましたが、絶対的に高いですね(-_-)
人間様のクーラーだってもっと安く新品買えるし・・・。
そもそも、120cmにするのはいつのことなんだ?
「魚たちが元気で過ごしてくれると思えば仕方ないか(-_-)」と無理やり納得しております(^○^)
5月一杯くらいまでにじっくり探そうと思っていましたが、お宝3匹が我が家にやってきましたしね。。

Aqua製品は今まで「中途半端なものを買って、結局買い直し」ということを結構やっております。
今回のクーラーもそうですが、ポンプやパワーヘッドやスキマーや安物ヒーターなどもろもろ・・・。
最初からちゃんとしたものを買っていたらどんだけお金が浮いたことか(笑)
それを考えれば、多少Over Spec.でも買える時に買っておいたほうが、結果的にはいいのではないかと思ってます。
Aqua製品のほとんどは「大は小を兼ねる」のではないでしょうか。
それにしても高いですけど・・・。

魚水槽はというと、高水温へっちゃらの面々ですので、扇風機で乗り切っていただきます!
あっ、クイーンって高温に強いタイプなのか??
紅海なお方たちは高温には強いはずですけど。。
さすがにクーラーもう1個は買えません(-_-)

148.jpg
  1. 2008/03/30(日) 19:32:39|
  2. 設備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

加圧ポンプ購入

我が家ではRO水を使っているます。
ですが、住まいがマンションなので水圧が非常に低くRO水が溜まるまでにえらい時間がかかります。
インスタントオーシャンのバケツ一杯(約30リッター)に水が溜まるまで4~5時間くらいかかります。
平日に連続して4~5時間も起きている日はないですから、「少しでも溜めておかないと」とわずかな時間でも蛇口を全開にするわけです。
そうするとですね、、、くたびれて帰ってくるわけですから、蛇口を閉めるの忘れて寝ちゃうわけですよ(-_-)

朝起きて水浸しになっている部屋を見た時の絶望感といったら(^○^)
これをもう10回以上やっちゃっているわけです・・・。
「ほんと最悪」と毎回やるごとに思っているにもかかわらず、何度も繰り返しているわけです。
2日続けてやっちゃったこともありました(-_-)

と、ま~ドジで馬鹿な私ですが、これは死んでも治らない(^○^)
で、フロートを使ったストッパーやら何やらで対策できないかと少しは考えましたが、私には無理(笑)
加圧ポンプを買おうにも高すぎ(安く買っても2.5万近くします)
中古の出物も見たことない。
ということで、愚かなことを繰り返したわけです。

でもですね、やっと見つけました。
中古品。
それも激安!!
即Getしました。

実物を見ると、かなりでかいものでした。
想像していたものより、全然でかい。
早速、接続して使ってみると、水圧上がる!!
生成量も断然増えた!!
当たり前ですけど(^○^)

中々溜まらないことから、RO水はケントロ水槽専用。
魚水槽はカルキ抜きした水道水を使ってました。
魚水槽もRO水を使えるようになりそうです。
これで少しは茶ゴケだらけの水槽の見栄えが良くなるでしょうか。。

今度、情けない思いをしながら水を拭取ることも、、、ないはずです。
生成量が圧倒的に増えたわけですから、もし忘れて寝てしまうと、水浸し通り越して洪水になっちゃいますね・・・。
ということで、よっぽど時間に余裕がない限り平日に水を溜めないことにします(^○^)

147.jpg
  1. 2008/03/30(日) 19:31:34|
  2. 設備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

f348s16

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。