はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なかなか止まらず

負の連鎖がいまだ止まらず。
ブルーフェイスが犠牲に。。
もう少しで1年だったのに。
鰓呼吸が早かったわけでもなく、体の艶も悪くなかったんですが、2週間ほど餌食いも悪く、あまり移動もせず調子悪そうでした。
原因はわからず。

次にココス。
あまり見かけることがなくなってきたため、どうしたと思ったら、岩陰にじっとしてあまり動かず。
鰓呼吸も早く嫌な感じ。
ただ、水流を止め餌の時間とわかると、餌場にきていたのですが、それにすらこなくなる。
餌切れはまずいので、フレークをあげるようにしたら、それは食べていたのですが、そのうちそれすらあまり食べなくなる。
そして、体中傷だらけに。
またマルチか。。

IMGP6493.jpg

もう限界が近いため、マルチ捕獲をトライするけど、3日かかっても捕獲できず。。。
方針転換してココス捕獲にトライすると網で簡単に捕獲。。。
大分弱っている様子。
隔離ケースに入れると、ちょっとしたら横たわってるし。。
遅かったかと後悔してたのですが、数時間後覗いてみると、フラフラしながら餌を食べてる。
タフなやつだ。
ただ、今だ鰓呼吸が早く、餌食いもチョボチョボ。

数日たって、傷は治ってきていますが、調子は悪そう。
やめとけばよいのに、淡水浴をしてしまい、完全に横たわる。。
やってしまったと後悔するも時遅し。。。



と思いきや、翌日、泳いでました@@
普通の魚なら何度も死んでるんだけど。。
ただ、鰓呼吸がすごく速いのは変わらず。
白点でもないのに、水換え方もしてみましたが、状況変わらず。
どうしたら良くなってくれるだろうか。。

そして、レンテンですが。。。
急に減圧症の症状が出だしました。
うまく浮くことが出来ず、胸鰭を必死に動かしているような感じ。
減圧症は何ヶ月もたって症状が発生することもあるようです。
鰓袋にダメージが出えいるのではないかと。。
実を言うと、今のレンテンは2匹目で、夏にお迎えしたレンテンも同じ状態で☆になりました。。
2匹続けてとは。。。
日に日に浮力がなくなり、えさもうまく食べれずやせていき、☆になりました。。
レンテンはリスク高すぎます。
どちらも、最初はまったく症状は出てませんでしたので。。

で、次に、、暴走して立ち上げた30cmキューブ水槽のシマヤッコ。
何とか餌を食べて順調かと思いきや、白点でもないのにやたらかゆがる。
ひれもボロボロ。
全く原因がわからなかったのですが、よく覗くと片目が白っぽい。
もしやと思い、淡水浴するとヒラムシがボロボロ。。。
これで大丈夫かな。
えさも良く食べてます。

IMGP6475.jpg
IMGP6481.jpg

ヒラムシってうつるのかな?
と、同じ30cm水槽の住人にも一応淡水浴しときました。
小さすぎるので1分ちょっとでやめました。

IMGP6488.jpg

大暴走、大暴走^^
  1. 2012/12/08(土) 00:13:14|
  2. 海水魚

ここのところあまり良くない

前回更新から結構☆になりました。

まずは魚水槽。
魚水槽は年に2回ほど白点が出るのですが、ほって置いてもたぶん直ると思うのですが、見た目が悪いのでいつも低比重治療をします。
一気に比重を1.008まで落とします。
いつもこれで綺麗になり事なきを得るのですが、今回タテキンが犠牲になってしまいました。。
低比重にして直ぐにタテキンに元気がなくなり、5日ほどえさを食べなかったのですが、餌を食べだした翌日に横たわってました。。
低比重治療が駄目な魚はいます。
ゴールデンバタフライは確実に低比重に耐えられません。
比重の高い海にいるからでしょうか?
今まで低比重に絶えられなかったのは、ゴールデンバタフライだけだったのですが。。
インド洋タテキンだから?
非常に元気だったので残念です。。

それから2週間ほどたって、ニジハギが餓死しました。
ショップでは乙姫を良く食べていたのですが、家では食べず。
食べるもとの言えばコケとクリルのみ。
だんだん痩せていきました。
ずっとビュンビュン泳いでますから食べないとね。。
うちに来て2ヶ月でした。

リーフタンクはまずスポッテッドマンダリンがいなくなりました。
もう直ぐ半年だったのですが。。
原因不明。
そしてアフリカンが1.5ヶ月で餓死しました。
これで2回目続けてです。。
食べてはいるのですが、いつも積極的には食べません。
頭までやせてきていたので、時間の問題と思ってましたが。。

そしてバヌアツとマーシャルのシマがいたのですが。。
まずはバヌアツシマ。
粒餌3種類、フレーク2種類、乾燥ブラインすべて駄目で、コペ、ハンバーグこれも駄目。
活ブラインまで駄目でした。
LBつついているだけ。
1ヶ月病気一つせず餓死しました。

マーシャルシマは直ぐに粒餌に餌付いていたのですが、1ヶ月ちょっとして急に調子が悪くなり、5日ほどで急に☆。
ほんとシマは難しいです。

残念だらけでした。

ちょっと大き目のレンテンを追加しました。

良いことといえばアズファーが4年を超え、ブラバンも2年を超えました。
ずっと長生きしてほしいですね。
それにしてもアズファーはほとんど大きくならん。
餌食いはすごいんですけど?
  1. 2012/11/24(土) 23:35:30|
  2. 海水魚

魚水槽その他

魚水槽には紹介したヤッコ達以外に、フィジーダムゼル、ルリスズメ、サラサゴンベにホンソメがいます。

この水槽は去年末に、90cmから120cmにサイズアップしました。
システム的には90cmのころからの変更は、蛍光灯からLEDに照明を変えたのと、スキマー(HS-400)を導入しました。

魚達を綺麗に維持したいので、硝酸塩対策をしたいと思っており、バイオペレットを導入しようかどうか検討してはいますが、一時期半端ではなかった苔も大分落ち着いており、スキマーを導入したせいか、水の透明度はそこそこなのでこのまま様子見です。
バイオペレットはリーフタンクで使ってますが、効果のほどは??ですし。
がんばって、毎週60リッターほど水換えしてます。

タテキンやWマクロスは非常に人になれて手から餌を食べます。
Wマクロスはつい最近まで、近寄ると一目散に隠れたりしましたが、いまや苔掃除で手を突っ込んでいても擦り寄ってきます。
どういった心変わりなのか??

餌やりの時は、ほとんど格闘です。
激しくぶつかりあって、水しぶきが上がり水が飛び散ってます。。
アデとタテキンが若干餌を食べるのが下手で、今だ肉弾戦に躊躇気味のところがあり、餌が行き渡らないためいつもかなり多めにあげてしまいます。
その分、糞の量もすごいので少し絞ろうと思いますが、あれだけ喜んで食べていると、ついついあげ過ぎてしまいます。。

ベアタンクで大型ヤッコという飼育は非常に管理が楽なので、たまに「いずれこの1本だけにしてしまうか」と思ったりもしてしまいます。
このタンクの顔ぶれは、ほぼ完璧なので、このまま魚達を綺麗に維持する努力をしつつ、成長を見守るといったところでしょうか。

ただ、タテキンは既に家に来た時より汚くなってしまいました。
元気一杯だし、ものすごく海苔も食べてるのですが、いかんせんあの糞の量なので、硝酸塩が高いんでしょう。。
この魚を綺麗に維持するのは至難の業です。。

IMGP0066.jpg
IMGP6060.jpg
IMGP6063.jpg
IMGP6064.jpg
IMGP6072.jpg
IMGP6068.jpg
  1. 2012/08/25(土) 21:15:46|
  2. 海水魚

魚増えました

年越え飼育の魚たちが立て続けに☆になり、駄目駄目魚水槽。
アズにWマクロスとフィジーDと寂しい限り(クマドリモンガラは諸事情により濾過槽^^;)
原因不明ということもあり、少し様子を見ようとも思いましたが、寂しすぎるので増やしておりました。
まずはタテキン。

413.jpg
414.jpg
色白で美人です^^
そして頭のところにブルーのラインが入っています。
幼魚模様の名残でしょうか?

タテキンは非常に綺麗な固体で、サイズも家の2匹より少し大き目と、完璧と思いつれて帰りましたが、水槽に入れてみると一番小さかった-_-
人間の目測はいい加減なものです^^;
案の定、即効でアズにボコボコにされました-_-
アズの性格の悪さは筋金入りなので、様子を見ることはせず速攻で隔離。
傷心のタテキンは2,3日ほど岩陰でじっとしていましたが、1週間ほどで水槽になれ前面に出てくるようになりました。
マクロスとは全くいさかいも無く折り合って、異常と思えるほどに仲がいい感じです??

そのころやってきたのがパッサー7~8cm。
タテキンがやってきて、大きなヤッコが3匹であるため、もう大きめの魚はNG。
ただし小さ目となるとタフでなければならない。
となると、パッサーがBest Choice。
密かに大型ヤッコの中では一番かっこいいと思ってましたし、ちょうど入荷もありましたし^^

415.jpg

しかし、性格的にタフですね^^
いきなり自分の10倍以上大きな体格のマクロスやタテキンに体を摺り寄せ喧嘩を売りに行くは、バシャバシャ水しぶきを上げながら豪快に餌を食べているところに、平気な顔して突っ込んで行くし^^;
こういった魚は心配要らずで楽です。
ほかの店にもっと大きいのがいたのですが、小さめサイズにしといて良かった^^;
食欲も尋常じゃないし、すごい勢いで大きくなるんじゃ?

で、タテキン、パッサー共にある程度落ち着いたところで、アズを開放したのですが、、お仕置きがまったく懲りておらず大暴れ。。。
パッサーを追い掛け回し、タテキンにもちょっかいとどうしようもない-_-
「こいつがいる限り平和にならんので里子に出したるか」と思い、それまで濾過槽に強制送還してやろうと思ったのですが、ちょっと目を離した数時間後。
水槽の脇でしおらしくしている??

どうも普段はおとなしいWマクロスの逆鱗に触れ、ボコボコにされたらしい^^;
家の水槽では、Wマクロスが体が一番大きく親分格。
ただ、比較的おとなしく紳士過ぎるのではないか?と思っていましたが、ばっちり〆てくれました^^

416.jpg

アズが隅っこでおとなしくしていれば、非常に水槽内は穏やかです^^
水槽を大きくしてやれればいいのですけどね~。
あと、フレンチかグレーあたりの幼魚でもほしいところですが、大きくなる魚ですしどうしよう?
パワーバランスもすごくいい感じなので、これにて打ち止めでいいかな?と思っております。

今までずっといたアデやチョウ達は当分お休みする予定です。
あまりゴチャゴチャ入れるのはもうよそうと思っています。
一時期の魚水槽の不調はそれくらいしか原因が見当たりませんし。

今度のタテキンはあまり人に臆することが無く、それにつられて比較的臆病だったマクロスまで寄ってくるようになりました。
ちょっとトラブルの続いた魚水槽。
ものすごくいい感じになりました。

  1. 2010/08/08(日) 19:08:45|
  2. 海水魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飼育が簡単と錯覚してはいけない。。

予想通りというか。。
タテキンが逝きました。
魚水槽ガラガラです。
目があまり見えていないような状態になってましたが直接的な原因はなんだったのか?
魚水槽の負の連鎖が止まりません。
ただ、残ったアズとWマクロスは憎らしいくらい元気なのでこれで終わりとは思いますが。

そして、、、ブラバン(大)まで逝きました-_-
家に帰ったら、何か生臭いにおいが??
水槽を覗いてみると、ブラバン(大)が行方不明。
1週間ほど前から急にぼ~~~としだして餌を食べなくなっていました。
今まで餌を食べなくなったことは何回かあったので、それほど心配してはいなかったのですが。。

しかし、結構サイズがあったので(16~17cm位) 、うちの水槽では隠れるところなんて無いはずなんだけど、いくら探しても見つかりません。
「水槽で見つからないということは、飛び出しか?」といくら探してみるも見つからず。
その日は、連日のワールドカップにウィンブルドンで朦朧としており^^;、寝てしまったのですが、翌日帰ってきてもやはり生臭く、姿も見当たらず。

あのサイズの魚が水槽で死んでいたら、水槽崩壊の道を辿るため、ライブロックを取り出して隅々まで探すことに。
そして、、信じられないほど狭いところで変わり果てた姿で発見。
何でこんなせまっくるしいところに潜り込んだのだろうか??
というか、90cm水槽にライブロック入れすぎ^^;

臭いの原因は、結局ブラバンの腐敗によるものだと判明したため、大量の水換えをしたかったのですが、既に時間は。。。
結局、R/O水を30リッター溜めるのが限界。
30リッターだけ水換えして寝ました^^;
そして翌日多めに水交換して、今のところ他の魚たちは非常に元気です。

しかし、ブラバンに関しては今まで以上に原因わからず。
リーフタンクの魚たちはめちゃくちゃ元気ですし、かなり長い期間☆になった魚もいませんでしたし。。
まさか老衰じゃないよね??
黒のバンドの部分がハッキリしていなくて、顔立ち?がお爺(お婆)さんぽかったけど^^;
10年以上生きるらしいので寿命ってことはないだろうし、これまたストレスが原因なのか??

しかし、アデ、タテキン、コラリス、パウダーにブラバン。
みんな我が家に来て、飼育期間1年半~2年の魚たちが相次いで。
「鬼門なのか?」と思いつつも、シマ、ココス、スクータはあっさり2年超えてるし^^;
兎に角、負の連鎖はこの辺で止まってほしいです。

水槽が一旦落ち着くと「昔は何であんなに大変な思いしたんだろう」と、すごく簡単になったような錯覚がありますが、ずっと長い間生かすのは難しい。。
決して手を抜いているわけではないのですが。。

p.s.>
デカブラバンが逝ってしまったので、孫タンクからリーフタンクにチビブラバンをポチャンしたのですが、一瞬でブラバン(中)にボコボコ^^;
プラケで簡単にすくえる位にボロボロ-_-
速攻、孫タンクに戻しました-_-
  1. 2010/07/07(水) 20:31:03|
  2. 海水魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

f348s16

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。