はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

餌付け失敗の理由

餌付けにコツがいる魚たちの飼育にことごとく失敗しております。
自分なりに理由は分析できているつもりではいます。
飼育開始初期のころ、大好きなソメワケの飼育にことごとく失敗しておりました。
このころは水槽にポチャンしてました(勿論、水合わせはしてます 笑)
「水が完全に出来ていない」=「あまり水を汚したくないので餌は最低限」
という図式が私の中で出来ていましたので、

餌の少なさ

水が汚れるので冷凍餌は上げたくない。

その上、水が完全に出来ていなかったので、徐々に体調を崩していく

白点

3と4で終わってるのも当然あると思います(というか、そのほうが多いかも・・)
と、こんなところでしょうか?

全く餌付けできないのに偉そうなことはいえませんが、餌付けをさせるには絶対に必要なことが最低2つあると思います。

・落ち着かせることが出来る環境
・餌付かせるまでに体調を悪くさせない。

だと思っています。
私に出来ていなく難しいのは「餌付かせるまでに体調を悪くさせない」ということ・・・。
まったくもって論外ですな・・・。

いままでは、各種サイズのトリタンを用意していました(今もありますが 笑)
12リッターのものから20数リッターのものまで。
で、濾過層は当然ありませんので、毎日50~70%の水換えで水質悪化を防ごうとしました。
ですが、、、生餌(冷凍餌)を入れると、数時間の内に水質が悪化してしまい、生臭くなってしまいます。

水質悪化→白点および体調不良→病死 or 体調不良で餌を食べぬまま餓死

といった経緯をたどってしまいます・・・。
外掛けフィルターにサンプで培養した炉材を突っ込んで何とかしようと思ったこともありましたが、正直濾過が全くおっつかなくて水質悪化は避けられませんでした(-_-)
トリタンの中でこの悪循環のループによって☆にしてしまったのは、シマ、オレンジフェイス、ニシキ・・・。

今回のシマは本当に最悪でした・・・。
コペを食べているようでしたので、少し多めに上げて出勤したところ、帰宅したころには水質が最悪になり水から悪臭が・・・。
一緒ににいたアフリカンまでボロボロになり、2匹とも☆になってしまいました・・・。
アフリカンが餌を食べてましたので、あまったものは全部掃除してくれると思い、多く餌をあげすぎました・・・。

飼育を始めて1年になろうとしているのに、何やってるんだかです・・・。
そのまま水槽にポチャンしたほうが全然確立が高かったように思います・・・。

というわけで、この悪循環のループから脱却すべくやっと重い腰を上げました。
まずは水量を多くして急激な水質悪化を避けるべく、トリタンはあまっていた60cm水槽にすることに。
置く場所が無いので設置していなかったのですが、、、よって地べたです(-_-)
背に腹は帰られません。

そして、、紅海水槽に使っていた外部フィルターをつけました。
それに伴い、紅海水槽には新たに炉材が2.5倍入るものを新たに購入し、入れ替えました。。。
しかし、このトリタン、床に置いたままずっと回すつもりなんでしょうか(←自分)・・・??
でも炉材に十分バクテリアが発生すれば、一応は環境が整ったことになるでしょうか??

次に生餌の取り扱い?
生餌は物凄い勢いで腐敗が進み水質が悪化します。
一度、シマの餌付けにアサリを使用し数日ほっていたりしたのですが、生餌は2時間ほどで腐敗が始まるそうです。
直ぐに突き出さない場合は、ある程度経ったら取り出すべきでしょうか?
それに、生餌を上げるときの量の加減が分からなかったりします。
あと水質の悪化が早いので水換えをしなければならないと思いますが、その頻度とか量とかが分からなかったりもします。
餌付けしにくい魚たちは、神経質な魚たちが多いので、あまり水換え等でいじくりまわすのも良くない気がするのですけど、実際のところどうなんでしょう?

これらに加え、もう少し魚をつれて買えるときの自制が必要なのではないかとも思っています。
もっと慎重に魚を選ばなくてはと・・・。
年始に連れて帰ったニシキは連れて帰るべきではなかったと思います。
それほど体調がよさそうに見えませんでしたから・・・。

・魚を選ぶ目
・餌付けの技量
・餌付けの施設

何も揃ってないんだから、餌付けに失敗するのは当然のことですよね・・・。
☆にしてしまった魚たちにはただただ懺悔です。
1匹でも餌付けすることが出来れば少しは自信が付くと思うのですが、そういう日がいつか来るでしょうか・・・?
スポンサーサイト
  1. 2008/02/07(木) 21:36:25|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<銅治療終了? | ホーム | 飼育初めて1年>>

コメント

ソメワケって採取状態の良くない個体が多くて、
難易度が高いんですよね(^^;
先日、近所のショップに15cmは有ろうかという、
超巨大ソメワケが入荷してました!
・・・全く食指が動きませんでした(笑)
餌付け、私は経験無いんです。
と言うのも、自信が無いので餌付けレベルの高い魚には
手を出せずにいます(^^;
好きな魚=大型ヤッコは餌付不要というのも有りますが(笑)
先日、ケントロ水槽の上に餌付けタンク設置してみえませんでしたっけ?
あれはナイスアイデアだと思ったのですが、
でも検疫&トリートメントには使えませんもんね。
そう言う意味での餌付け水槽の大型化は妙案ですよね!

  1. 2008/02/08(金) 08:28:05 |
  2. URL |
  3. トミー #-
  4. [ 編集]

トミーさん、こんにちは。

私も見たことありますよ。
でかいソメワケ(笑)
今一、不気味ですよね(笑)

水槽上のタンクですが、正直もう少し大きかったらといった感じです(笑)
凄く小さな魚ならいいとおもいますが、いともは使えないといった感じです。

大型化は良かったのですけど、「地べたに置きっぱなしというのは、どうなんだろう?」と思っております(笑)
  1. 2008/02/08(金) 12:34:04 |
  2. URL |
  3. f348s16 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://f348s16.blog112.fc2.com/tb.php/97-0c7169ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。