はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ココス

ココスは以前飼っていて、2年ほど家にいましたが、崩壊時に☆に。
ちょっとネジが飛んでいたタイミングで、たまたま安めのを見つけてしまい、再び我が家にやってきました。
ココスは丈夫で、餌食いもよく、綺麗でお値段以外はいうことないです。
袋から出して直ぐに餌食べてました。

家の水槽のケントロは、フレーム、マルチが君臨していて、仲がいいわけではないですが、うまくバランスが取れています。
ポッターを2度ほど入れたのですが、何度もボロボロにされ、長生きすることはありませんでした(犯人はマルチ)。。
ということで、ココスもかなり危険とわかっていましたが。。

ココスはタフなので大丈夫だろうと思う反面、まだ幼魚斑が残っている5cmサイズ。
虐め分散のため、ポッターズ、もしくはカリビアン、アフリカンの同時投入を狙っていましたが、ココスが我が家にやってきたタイミングで、どこのShopにも見当たらず。
しばらくケースで過ごしてもらうかと思ったのですが、ケースの中は水が澱んでしまうためか、3日ほどで体色が悪くなってきたため、仕方なく解放しました。

何かあったらすぐに対処するため、1時間ほど観察しましたが、すぐに3匹に一通り喧嘩を売り、自分のスペースを確保してました。
関係的にはマルチより上位で、フレームはココスのことは意に反さずといったところ、、だったのですが。。
解放から3週間ほどたったある日、仕事から帰ると何か様子がおかしい。
ココスが、虐められる魚の定位置の水槽隅っこの水面近くでじっとしている。
幼魚斑がほとんど分からなくなるほど、鰭がくし状に。。
様子を見ていると、マルチが狂ったように攻撃しています。。

マルチに対して、前日も餌を食べるよりマルチにちょっかい出すことに熱心だったのに?
水槽の端から端まで突進していくほどえげつない攻撃。
ケントロの虐めはえげつないです(スズメほどではありませんが)
ほかの魚だと青色吐息の所、隙を見つけてはコケをつついたりと、さすがココスと思わせますが、いくらタフとはいえ、やっぱり放置は危険。
網ですくってみようと思いましたが、網ですくえるほど弱っているわけでもなく、捕まえられそうな気がしない。
ということで、トラップを仕掛けました。
左右が開け閉めできる隔離ケースをココスの避難場所近くに浮かべ、隠れ家になる塩ビ継手を中に入れて、その中に餌をまき、ケース内に入ったらギロチン方式でふたを閉めるといった方法。
2時間粘って何とか捕まえました。

やっと落ち着いてくれると思いきや、ケース越しに激しく喧嘩。
めちゃめちゃやりあってます。
「こうなると、ある程度回復した後どすればいいのか悩ましいな」なんて考えていたのですが、翌日に脱走。
ケース越しにやりあっている際に、勢い余って出ちゃったんでしょう。。
またボロボロで定位置に。。

またやり直しです。。
虐めがあった場合は、基本的に虐めてるほうを捕まえなければなりません。
作戦を変更して、何とかマルチを捕まえることに。
作戦は同じギロチン捕獲。
弱っていたココスは飢えていたので、比較的簡単に捕まえることができましたが、マルチは警戒して全く入ろうとせず。
ケース内に餌をまきながら、じっと待機すること6時間。
やっとの思いで捕まえました。
脱走しないよに、サテライトに強制送還。
2週間はいてもらいます。

ココスが回復したらどうしたもんか。。

まだ傷の癒えてないココス
IMGP6429.jpg
IMGP6413.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/10/27(土) 23:14:34|
  2. 海水魚(ヤッコ)

プロフィール

f348s16

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。