はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

結局、銅イオン(-_-)

久しぶりに結構酷い状態になっちゃいました(-_-)
リーフタンクのほうはリセット以来安定していますが、どうも魚水槽のほうは駄目です。
リセット後、2度にわたって1.008の低比重を行いました。

低比重にすれば白点は落ちます。
4~5週間ほどして、ゆっくりと比重を戻していくのですが、決まって1.020辺りに差し掛かると白点が復活します(-_-)
今だまともに餌を食べないコラリスが1匹いるのですが(既に1ヶ月くらい経つので時間の問題でしょう。。)、一番体力のないこのコラリスにちょっと付いたと思ったら、爆発的に(-_-)

コラリス2匹とWマクロスが塩鮭です(-_-)
ここまで猛烈なのは久しぶりに見ました(-_-)
しかし、アデとアミメは無傷で、ニシキは少々といったところ。

コラリスは、餌を食べていた方も一時期調子を崩したのか、白点発生直前まで1週間ほど餌を食ない時期がありました(今は爆食 ^^)
という事で、体力のないコラリス2匹に取り付いたのは何となく理解できます。
ですが、一番我が物顔で、餌も良く食べて健康的なWマクロスにまで感染しているという事は、今現在、水槽内の白点虫の密度は相当なものかと(-_-)

ほんと1日2日で爆発的に増えました。
少し気になったといえば、3週間ほど前、いっせいにリムフォが大量発生しました。
これも何かの信号だったのでしょうか?

また低比重治療に移行してもまた同じ結果になりそうですので、昨日より銅イオンを投入しました。
魚の追加は1ヶ月以上していませんので、持込みではなく低比重に耐えられる白点がいるようです。。

最近、白点に対する考え方が少し変わってきてます。
白点はよく風邪をひくようなものと言われますが、人間で言う「体力がなく免疫力が低下し、風邪をひく(ひきやすい)」と、確かに同じかもしれません。
白点そのもので☆になってしまうわけではなく「白点虫に容易に表皮を突き破られてしまうほど、体力がなくなっていたり、粘膜が痛んでいてたり」ということなんだと思うようになりました。
ですので白点ブルーム中に☆になる魚は、白点になってなくても遅かれ早かれ☆になるんじゃないかと思うわけです。
今回低比重をやめた理由のもう1つに「低比重=粘膜を痛める」というのもあります。

極端に弱っている魚がいれば、それに大量に取り付き、水槽内の白点虫が大増殖。
健康な魚にも取り付いてしまうということなのではないでしょうか。
今回のWマクロスのように。

低比重や銅によって一時的に白点を駆除しても、抜本的な解決法ではないでしょう。
駆除といっても、キット完全に駆除できていないわけですから。
いかに全ての魚を健康的に太らして、白点を弾き飛ばすくらい体力をつけるかが一番の解決法なんじゃないかと思ってます。
非常に健康であれば、水槽に多少白点がいても、少なくとも目視できない程度の状態にしかならないのではないでしょうか?

口で言うのは簡単ですが、それが一番難しいところです(^^;)
気の強いものやら神経質なものやら相性の問題やら、狭いところに押し込められてなかなか環境になれないのものやら、色々いるわけですから、一律で「これが正解」といった事はないですから(^^;)

餌の食べていないコラリスはちょっと難しそうと思っていたら、今日☆になってしまいました。。
随分痩せてきましたし、白点にかかってなくても時間の問題と思ってましたが。。
他のメンバーは体力があるようですし、多分乗り切ってくれると思います。
問題はニシキ。
今だまともに餌を食べません。
嘘みたいな小食です。
もう1ヶ月以上経ちますし、アズファーを別水槽に移して優位な立場を作ってもあまり変わらないですから、このままの環境では難しいかもしれません。。

水槽内の全ての魚を元気一杯にする。
なかなか難しそうです(^^;)

スポンサーサイト
  1. 2009/01/21(水) 22:17:33|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<相変わらずのヘボキーパ | ホーム | やっとです(^^)>>

コメント

コラリス残念でしたね(TT)
餌を食べないというのは悩みですけど、
白点虫を完全に駆除する事は難しいですね・・・。
だから、いかに発症させない・体力をつけるかが
問題ですね。
この問題は一生付きまとう問題ですね(><)

今、残っている生体が早く回復しますように!!
  1. 2009/01/21(水) 23:55:25 |
  2. URL |
  3. キー坊 #-
  4. [ 編集]

白点。。。低比重では撲滅出来ませんでしたか。。。(泣)
低比重治療自体は魚類へのダメージが少ないように見えますが、
長期飼育が難しくなると聞きました。
もちろん銅治療の際の副作用も見逃せません。。。
どんな白点治療に置いても生体へのダメージが避けられないのなら
治療は1回で済ませたい・・・(涙)
また・・・これは私の考えなのですが、、、低比重治療って・・・
「ろ過槽」にかなりダメージがあるって印象です。
実際どれだけの比率で低比重に耐えられないバクテリアがいるか。。。
それぞれの水槽の環境で違いはあると思うのですが、、、
治療後は少なからず不安定にはなっていると思います。
また、比重を戻すのは「ゆっくり1ヶ月くらいかけて」とアドバイスを頂きました。
でないと魚の生理機能がついて来れないそうです。
おっしゃる通り。。。水槽が安定していて魚が元気なら白点その物が原因で☆になる事はないなぁ~~と私も思っています。
長々とすいません。
白点がこの世に存在しなければ海水魚飼育はもっと楽しいのに。。。っていつも思います。
  1. 2009/01/22(木) 13:33:48 |
  2. URL |
  3. azu #-
  4. [ 編集]

ぉお....!!
何たる奇遇でしょうか!
実は私も、最近低比重治療に関して、azuさんの言う「長期的に見たら」という視点で、敬遠しつつ有るんですよ(^^;

だから最近は、「根絶」を狙うのでは無くて、「居る事」は前提として諦めて、
「どうやってお付き合いするか」と考えるようになりました(^^
機会が有れば記事にしますね(^^
  1. 2009/01/22(木) 21:03:05 |
  2. URL |
  3. トミー #-
  4. [ 編集]

キー坊さん>

自然界ではありえない密度で飼育しているわけですから、自然界同等に健康的に飼育するのは難しいですよね。。
できるだけのことはやってあげたいですが。
家の水槽の最大のネックは相性が良くないのかもしれません(-_-)

azuさん>
少し白点に対して考えが変わってきたので、少し出ている程度だったら、何もしないつもりでしたが、あまりにも爆発的に増えてしまったんで。。
今回はすごく慎重に5週間かけて比重を戻していったんですけどね~。。
あっぱりあの数の魚が泳いでいるazuさんの水槽は本当にすごいですよ(@_@)

トミーさん>
でも私は銅か低比重かといわれれば、やっぱり低比重をとりますよ(^^;)
私の一番身近な成功例はトミーさんだし(^^)
いかに弱っている魚をなくすかなんですけど、なかなかうまくいきません。
魚を入れる水槽に余裕があったら、弱り気味や圧されている魚なんかを単独でケアで切ればいいのですが、なかなか難しいです(^^;)
ニシキだけは何とかしたいですけど、でかい図体して、ちょぼちょぼしか餌食べんです(-_-)
銅のショックなのかここ数日食べてません(-_-)
  1. 2009/01/22(木) 22:24:27 |
  2. URL |
  3. f348s16 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://f348s16.blog112.fc2.com/tb.php/249-afb256ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。