はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬死にしないために

沢山死なせてしまった魚たちのために、そこから少しでも教訓を学ばなければなりません。
正直なところ、直接的な原因は全くと言っていいほど分かりません。
何か1つの原因ではなく、いくつかの原因が複合的に絡んでのことだったように思います。

でも、今考えている一番の原因は「水が合わなかったんじゃないか」ということです。
正直なところ「水が合わないって何?」
人間で言えば、急に高地にいって高山病にかかっちゃうようなものなのでしょうか?

専門家の意見を聞いてみたかったので、週末に昔から行っている馴染みのショップの社長に話を聞きました。
状況を話してみると「水が合わなかったんじゃないの?」と即答でした。

そこで「1匹2匹なら分かりますけど、ほぼ全滅ですよ?」と聞いてみたところ、店で随分長い間売れ残った魚を家に連れて帰ると、結構な確立で死んでしまうそうです。
お店の水槽は当然、水の全交換なんかしませんよね。
継ぎ足し継ぎ足しの水に慣れてしまった魚に、新しい水は結構なダメージを与えるそうです。

リーフタンクのスミレ、フレームは「水が合わなかった」というので、それなりに納得できます。
水槽に入れて2日以内に☆でしたから。
ニシキも直ぐではなかったですが、ダメージがあったのでしょう。
では、ほぼ全滅の魚水槽は?

魚水槽は旧リーフタンクをそのまま使いました。
濾材もです。
リーフタンクは最後の方、白点が出てまいましたから、水は完全に抜いた為、水は完全にフレッシュなものでした。
旧魚水槽の移動直前の状態はというと、正直かなり良くなかったんじゃないかと思います。

旧魚水槽で循環用に使っていたポンプを、新しい水槽で使うために取り上げ、容量の少ないポンプにつなぎ変えてました。
1週間ほどですけど。
という事で、水の循環量が非常に少ない状態で、たった1週間ですけどその間、水の状態はかなり悪くなったように思います。
元々ついていたポンプですら、全然足りてなかった状態でしたから。。。

水あわせは、それなりに慎重にやったつもりではありますが、水が激変したのに変わりは無いように思います。
「今度こそ綺麗な水で泳がせてあげるよ~」などと脳天気に思っていましたが、それが魚たちに激しいダメージを及ぼしていたかもしれません。
社長も言ってましたが「長いのから死んでしまったということは、可能性高いよ」と。。。

水槽の移動の直前は、メンテナンスを怠りがちです。
新規水槽の立ち上げ準備とかで、バタバタしてますから。。
それほど酷かったとは思いませんが、こんな惨劇も起こりえるのですね(これが原因だったらですけど)
次に水槽の移動が発生した時は、水合わせに数日かけてもいいかもしれませんね。
そんなに何度もあることではないですから。
面倒?たいした面倒ではないです。。

このことから、お店で長い間売れ残った魚を連れて帰った際、魚の状態は確かに凄くいいのかもしれませんが、逆に水あわせは物凄く慎重にしなくてはならないのかもしれません。
考えてみると、確かに思い当たる節が無くもないです。
「ずっと売れ残ってるから元気いいよ」と言われて連れて帰ったのに、あっという間に☆になった魚たちもいましたから。

ちなみに「状態のいい魚は水合わせなんかやらなくったって平気だよ」と言っていたのは、このショップの店員さんです(^^;)
社長ではないですけど(^^;)
入荷してそれほど経ってない魚だったらそうかもしれませんが、ショップの水槽の水に完全になれた魚はもしかしたらそうではないかもしれませんね。

正直、水あわせも今まではちょっと適当だったと反省してます。
ちょっとした注意を怠っちゃ駄目ですね。
一時的なちょっとした面倒ですから。
もしこの考察が的外れだったとしても、やって損はないです。

しかし、本当に海水の魚達は、物凄くデリケートでか弱い生き物なんだと改めて感じました。
「やっとうまく飼えるようになったよ。楽勝だね!」などと、馬鹿な考えは厳禁ですね。
ずっと長い間、何年も飼えてる人たちって、本当に凄いです。。

p.s.>
今日、チビシマ死にました。
またしても水換え法最後の日。
尾鰭の少し手前に、腫瘍のようなものができていて、少しずつ大きくなってきていたので心配してました。
光にすかしてみると黒くなっていました。
餌は良く食べるので、いつかは直ると思いつつ心配してましたが。。
次から次へと色々やってくれます。
なんか意味も無く、異常に怒りがこみ上げてきました(^^;)
もうなるようになれですね。
60cmのトリタンに移った面々が1ヶ月間生き抜けますように。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/14(火) 21:56:05|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<この方誰でしょか? | ホーム | ついにこの日が。。>>

コメント

淡水ではディスカスを飼っていて、やはり水合わせでその後の状態にかなり影響が出ますが、海水魚はそれ以上かもしれないですねぇi-202

なるべく点滴水合わせをしていますが、時間のない時は水温合わせと軽い水合わせだけで済ませてしまったり…

楽観的と神経質の中間が一番いいんでしょうが、バランス難しいです^^;
  1. 2008/10/14(火) 23:58:36 |
  2. URL |
  3. ひろろ #-
  4. [ 編集]

水合わせって居るんですか!?
って、以前言われたような気がするんですが・・・。(笑)
やはり、水合わせをするとしないでは魚への負担は変わるはずですよね。そのまま入れて死ぬ個体はそこまでって事以前に、魚を大事に考えるならしてあげて損は無いですよね。
これからは自分も水合わせします。(爆)
  1. 2008/10/15(水) 00:19:28 |
  2. URL |
  3. YAMATO #-
  4. [ 編集]

こんばんわ。
今夜はとっても勉強させていただきました。

本当にお魚ってデリケートですよね。
でも、反面大海原ではけっこう逞しく強く生きてると思いますし、びっくりするような逆境でも生き抜く固体もいる事も確かです。
そんなお魚達を閉鎖的な空間でいかに長生きさせてあげられるか・・・私達キーパーは常に考えていってあげないとけないんだとつくづく思いました。
ひとつの命も無駄にはできないですよね。
☆になってしまったお魚のためにも「何故」っていう探究心は持ち続けたいです。
水・餌・流れ・ろ過・病気・混泳・・・全てに。


  1. 2008/10/15(水) 00:32:23 |
  2. URL |
  3. azu #-
  4. [ 編集]

私も以前のf348s16さんと同じく、「水合わせなんて、状態の良い魚ならほぼ必要無い」と思っています(^^
....が、色々考え直した方が良いのかも!?
人工海水も、急に変えると良くないって言いますしね(^^;
深場の魚は、特に慎重にやらなきゃならないって事ですね。
いや、海水魚飼育は奥が深い(T-T)
  1. 2008/10/15(水) 06:33:26 |
  2. URL |
  3. トミー #-
  4. [ 編集]

おはようです。
チビシマまでもですか(T-T)
ほんと、ここまで来ると悲しみよりも怒りの方が込み上げて来ますね!
親しくされてる社長さんの水換え説、わかるような気がしました♪
私も同じようなことを聞いたので。
「いつも元気一杯ですよね…水換えってどれぐらいやってるんですか」
「水換えはしてないよ」「してない?」
「お客さんが買ってく時だけ水減るでしょ?足し水しかしてない」
…それを聞いてから、家も放置も放置…実行してます(爆笑)
でも、ほんと個体差に寄ると思います。
修羅場を潜って来た子たちは白点で全滅した中の生き残りでした。
でも念のため、リセットしてライブロックもゴシゴシ海水で…。
海水はぜ~んぶ新しいの。
なのに、ナンヨウハギ5年、アケボノチョウ、4年生きました…。
スパインチークだけは落ちましたけど。
修羅場を潜って来た子の生命力には驚かされました!
  1. 2008/10/15(水) 07:53:35 |
  2. URL |
  3. まりん☆ #-
  4. [ 編集]

ひろろさん>

淡水もですか??
大昔に少し淡水魚飼ってましたが、いつもポチャンしてたような(^^)
おっしゃるとおりあまり神経質になっても疲れるだけですし、あまり大雑把でも良くないし。。
なかなか難しいですね(^^)

YAMATOさん>

入荷てそれほど経っていない魚と、店でずっと売れ残ってそこの水になれた魚とでは番うんじゃないかという認識です。
確かに以前、1ヶ月ほどいるから元気といわれて連れて帰った、アデとかグラマとかが速攻死んだ経験あります。
たいした手間ではないですから、お互いしっかり水あわせしましょう(爆)

azuさん>

何をおっしゃいますか(^^)
℃素人に向かって(^^;)
あまりにも沢山死んでしまったので「こんなことはもうごめん」ということで、ただのこじ付けかもしれません(^^;)
ただよく「水が合わない」って聞きますが、単純に良く分からないからそういっているというわけではないかもしれませんね。

トミーさん>
おっしゃるとおり基本的には私もそう思ってます(^^;)
ただ、たいした手間ではないので少し改めようかと(^^)
小さい水槽で飼っている限り、悩みは尽きないでしょうね(^^;)
水族館並みの馬鹿でかいタンクだったら少しは楽かもしれませんが(^^)
って言うか、そこまででかいと魚が死んだのも分からないですね(爆)

まりん☆さん>
チビシマ死んじゃいました。
正直、一番心配していなかっただけに以外でした。
確かに出来物があって、その点では心配してましたが、全く調子を落としたことが無かったですから。

我が家では何故か同じところに出来物ができて死んでしまう魚が多いです。
アズファーとかフレームとか。
何なんでしょうか??

お店の水換えは、大体そうなんでしょうね(^^)
確かにサンプのデトリタスとか凄いですから(^^)

ただ、水換えだけはキーパーの最低限の義務のような気もして、せっせと水返してます(^^)

  1. 2008/10/15(水) 08:29:16 |
  2. URL |
  3. f348s16 #-
  4. [ 編集]

「水合わせ」って、賛否両論あると思いますが、ショップの方の意見もまちまちでどれを参考にしていいのか、解らない時がありますよね。
「水が変わるんだから、体表に負担がかかるから、ゆっくり水合わせした方がいいよ!」というとこもあり、「自然界では、常に水は変化しているんだから、その変化に対応して生きていて今ここに居るんだよ!」とか、意見が様々で解りませんが、水合わせは必要ではあると思うんですけどね^^
  1. 2008/10/15(水) 09:45:54 |
  2. URL |
  3. キー坊国王 #-
  4. [ 編集]

キー坊さん>

基本的に海水魚は淡水と比べて、圧倒的に変化の度合いが緩やかで、そのへんかに弱いと思います。
確かにスズメとか、何やっても死なない魚もいますが(^^)
  1. 2008/10/15(水) 12:25:48 |
  2. URL |
  3. f348s16 #-
  4. [ 編集]

うちもそろそろ新水槽に移そうと思っているんですが、
これを聞くとちょっと悩んでしまいますね・・・
なにせ水換え、もうかれこれ6ヶ月近くやってませんし。。

水換えのときに旧水槽の水、捨てないで新水槽に
入れようかな・・・
  1. 2008/10/15(水) 21:55:53 |
  2. URL |
  3. 灰 #chQqnyos
  4. [ 編集]

灰>

それがいいよ。
俺のときは白点がでてなかったから、出来なかったけど、そうじゃなければ水は全部移してたと思う。
って言うか、まだ移動してなかったわけ??
  1. 2008/10/16(木) 08:12:28 |
  2. URL |
  3. f348s16 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://f348s16.blog112.fc2.com/tb.php/219-b0a48770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

f348s16

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。