はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

相変わらずのヘボキーパ

ニシキが逝ってしまいました(-_-)
我が家にやってきた時は、物凄く分厚く直ぐに少量の餌を食べていたので、うまく飼えると思ったのですが。。。
やってきて約2ヶ月。
「何でこんな餌を食べる量が少ないんだ?」と思っていても何もしてやることが出来ず。。。

あまりにも食べる餌の量が少なかったので、体の厚みは確認していたのですが、特に痩せている様子はありませんでした。
「もしかしてあまり食べなくても大丈夫なのかな?」などと思ってみなくも無かったのですが、そんなはず無いですよね。。
死ぬ間際よく確認したら、鰓の後ろの辺りが痩せてました。。。

それに、先日の銅治療で白点を追い払ったのですが、その後また爆発的に再発(-_-)
これが決定打になってしまいました。。
銅を中和するのは少し早いかな?と思ってはいたのですが。。。

ニシキはどの本をみても、「単独に近い形で」と書いてあります。
確かに異常なほど性格面が弱かったです。
自分の1/4ほど体格しかないチョウにまでなめられてました。。。
家のニシキが特別だたのかな??
こんな調子だったので、餌をガツガツ食べることはありませんでした。

本当に難しい魚です。。
大きくなっても非常に綺麗なインドニシキ。
是非また飼いたいものですが、難しそうです。。
入れられるところが無いですから。。
それに正直自信ないです。。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 11:01:11|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

結局、銅イオン(-_-)

久しぶりに結構酷い状態になっちゃいました(-_-)
リーフタンクのほうはリセット以来安定していますが、どうも魚水槽のほうは駄目です。
リセット後、2度にわたって1.008の低比重を行いました。

低比重にすれば白点は落ちます。
4~5週間ほどして、ゆっくりと比重を戻していくのですが、決まって1.020辺りに差し掛かると白点が復活します(-_-)
今だまともに餌を食べないコラリスが1匹いるのですが(既に1ヶ月くらい経つので時間の問題でしょう。。)、一番体力のないこのコラリスにちょっと付いたと思ったら、爆発的に(-_-)

コラリス2匹とWマクロスが塩鮭です(-_-)
ここまで猛烈なのは久しぶりに見ました(-_-)
しかし、アデとアミメは無傷で、ニシキは少々といったところ。

コラリスは、餌を食べていた方も一時期調子を崩したのか、白点発生直前まで1週間ほど餌を食ない時期がありました(今は爆食 ^^)
という事で、体力のないコラリス2匹に取り付いたのは何となく理解できます。
ですが、一番我が物顔で、餌も良く食べて健康的なWマクロスにまで感染しているという事は、今現在、水槽内の白点虫の密度は相当なものかと(-_-)

ほんと1日2日で爆発的に増えました。
少し気になったといえば、3週間ほど前、いっせいにリムフォが大量発生しました。
これも何かの信号だったのでしょうか?

また低比重治療に移行してもまた同じ結果になりそうですので、昨日より銅イオンを投入しました。
魚の追加は1ヶ月以上していませんので、持込みではなく低比重に耐えられる白点がいるようです。。

最近、白点に対する考え方が少し変わってきてます。
白点はよく風邪をひくようなものと言われますが、人間で言う「体力がなく免疫力が低下し、風邪をひく(ひきやすい)」と、確かに同じかもしれません。
白点そのもので☆になってしまうわけではなく「白点虫に容易に表皮を突き破られてしまうほど、体力がなくなっていたり、粘膜が痛んでいてたり」ということなんだと思うようになりました。
ですので白点ブルーム中に☆になる魚は、白点になってなくても遅かれ早かれ☆になるんじゃないかと思うわけです。
今回低比重をやめた理由のもう1つに「低比重=粘膜を痛める」というのもあります。

極端に弱っている魚がいれば、それに大量に取り付き、水槽内の白点虫が大増殖。
健康な魚にも取り付いてしまうということなのではないでしょうか。
今回のWマクロスのように。

低比重や銅によって一時的に白点を駆除しても、抜本的な解決法ではないでしょう。
駆除といっても、キット完全に駆除できていないわけですから。
いかに全ての魚を健康的に太らして、白点を弾き飛ばすくらい体力をつけるかが一番の解決法なんじゃないかと思ってます。
非常に健康であれば、水槽に多少白点がいても、少なくとも目視できない程度の状態にしかならないのではないでしょうか?

口で言うのは簡単ですが、それが一番難しいところです(^^;)
気の強いものやら神経質なものやら相性の問題やら、狭いところに押し込められてなかなか環境になれないのものやら、色々いるわけですから、一律で「これが正解」といった事はないですから(^^;)

餌の食べていないコラリスはちょっと難しそうと思っていたら、今日☆になってしまいました。。
随分痩せてきましたし、白点にかかってなくても時間の問題と思ってましたが。。
他のメンバーは体力があるようですし、多分乗り切ってくれると思います。
問題はニシキ。
今だまともに餌を食べません。
嘘みたいな小食です。
もう1ヶ月以上経ちますし、アズファーを別水槽に移して優位な立場を作ってもあまり変わらないですから、このままの環境では難しいかもしれません。。

水槽内の全ての魚を元気一杯にする。
なかなか難しそうです(^^;)

  1. 2009/01/21(水) 22:17:33|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やっとです(^^)

飼育の難しい魚は沢山いますが、この方もトップクラスなのではないでしょうか?

342.jpg

ロリホンソメはレッドシークリーナラスっぽくて、好んで連れて帰るのですが、ほぼ1週間の間にはいつの間にかいなくなってます。
2~3日くらいは元気良く泳いで、餌をついばみクリーニングもしているため「今回は大丈夫かな?」と思うも、長く生かしてやることが出来ませんでした。
成魚のホンソメは一時期と比べて、状態が良さそうな個体が増えた気がしますが、幼魚は何連敗したでしょうか?(というか全敗。。)
手荒に扱われたり、餌切れに弱かったり、輸送に弱かったりと言った事があるのでしょうか?

しかし、この子は我が家にやってきて、既に2ヶ月近くなろうとしてます(@_@)
このロリホンソメはある意味奇跡です(^^;)
物凄く嬉しかったりします(^^)

良くブラバンについてまわってますが、クリーニングを嫌がられてます(^^)
仕方なく他の魚に行くのですが、そこでも嫌われ者(^^;)
ですので、食事はもっぱら人工餌です(^^)

あまり仕事で活躍できてないので、観賞用として幼魚柄のままでいて欲しいです(^^)
ですが、2ヶ月の間に倍くらいに大きくなり、お腹周りが白っぽくなってきました。
期待薄です(^^;)

343.jpg
  1. 2009/01/18(日) 21:24:40|
  2. 海水魚(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ココス写真館

我が家にやって来たころは幼魚班がありましたが、

336.jpg

今やすっかり大人になりました(^^)
シマを追い越して、5.5cm位はあるでしょうか?

337.jpg

一時は里子に出す準備までしていたココス。
ちょっと魅力を忘れかけてましたが、やっぱり綺麗な魚です。

もしかしたら、今ぐらいのサイズが一番可愛く綺麗なのかもしれません。
我が家に着たばかりのころは、サイズは可愛いものでしたが、目と目の間が黒くつながっていて少し馬鹿面っぽかったりしましたが(^^)、今は非常にかわいらしい顔つきです。

そろそろ成長のペースを落として欲しいところです(^^;)
シマの倍は食べますから、仕方ないところでしょうか?(^^;)

しかし、この魚は本当に丈夫です。
多少白点がついた位はヘッチャラですし、体調を崩して餌食いが落ちたことは一度もないです。
ちょっと乱暴な性格ですが、何故かシマには一目置いており悪戯しません??
虐める相手がいなくてストレスが溜まっているのか、ロイヤルグラマに対して良くいたずらをしており、グラマは大口開けて怒ってます(^○^)

もう9ヶ月も我が家にいるんですね~。
これからもずっと我が家の水槽に彩を添えてくれるはずです(^^)

いい写真が一杯撮れましたので、沢山はります(^^)
ココスは非常にピンボケが多く、撮りにくい魚でしたが、何故か夜景モードで撮ったらかなりの確立でピンボケしないようになりました(@_@)
何でだろう?
シャッタースピードが速いからかな?

338.jpg
339.jpg
341.jpg
  1. 2009/01/13(火) 21:37:40|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

明けましておめでとうございます!

ちと遅いですね(^^;)
本年も宜しくご指導お願いします(^^)
今年の目標としては、今いるメンバー達を出来れば1匹も落とすことなく飼えればと思っています。
基本的にはもう打ち止めの方向です。

今いるメンバーで本当に満足してますし、90cmタンク×2+αの我が家ではもう限界に近いのではないかと(^^;)
それに水槽もやっと安定してきたことですし、大事な魚達に対して、新しく魚を入れて病気を持ち込むリスクをなくしたいです。
ただ「リーフタンクはケントロなら1,2匹位いけるんじゃないか?」「リーフタンクは寂しいな(^^;)」という邪念もありますので、もう少しだけ増えるかもしれませんが(^^;)

このBlogも魚達は皆元気で、少しずつ成長する様を写真で紹介できる、画像がメインのシンプルなBlogになってくれると嬉しいです(^^)

335.jpg

  1. 2009/01/06(火) 22:22:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。