はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お店について

私は横浜に住んでますので、行ける範囲のショップは山ほどあります。
実際、相当数のショップに行きました(魚を買った買わないは別として)
海水魚飼育再開当初は「兎に角安ければいい」といった感じで、袋詰めされているものなんかを買ってました。
水槽のほうも全然駄目なわけですし、直ぐに☆にしてしまっては、また買いにいってということを1,2ヶ月くらい続けたでしょうか?

今は基本的に袋詰めされた魚を売っているようなお店では買わないようにしています。
魚にとっていいはずはないし、基本的に「お店が売りやすい」といった商売的な発想のものだと思いますから。
もちろん、魚たちは長い長い輸送を経てショップに並ぶわけですから、数時間くらい袋に詰められたからって、それほど影響は無いのかもしれませんので否定はしないですけど。

色々なショップに行ってみると、値段の相場やお店の姿勢などがなんとなく分かってきます。
お店の姿勢というのは、入荷する魚の種類や売り方です。
ショップは、規模やお店としてさばける(売れる)量によっても違うと思いますが、3つくらいに分かれるのではと思っています。

1. 週末に売りさばける量を入荷し、トリートメントそこそこに店頭に並ぶタイプ(人気店)
2. 兎に角大量に仕入れて、週末で売り切れることも少なく、結果的に長期在庫の魚が残っているタイプ(問屋をかねているようなショップ)
3. お店がそれほど流行っているわけではないので、結果的に長期在庫の魚が残っているタイプ(こだわり、もしくは地域密着型?)

値段的にいうと、上から下にかけて高めかな?といった感じ(1と2はトントンかな?)
また、何時行ってもラインナップが変わって楽しませてくれるのは、圧倒的に一番上のタイプが多いように思います。
2のタイプのショップはどちらかというと一般的な魚が多いです。

私が昔から行っているのは、2のタイプのお店。
水槽の水のほとんどがエルバージュかGFGで黄色い状態。
売り場というよりはトリートメントタンクを展示しているといった感じのお店、正直汚らしいです(失礼 笑)
基本的に同種の魚を大量に仕入れますので、長期在庫の魚もいて状態もいいように思います。
ここで買ってきた魚たちは、家に連れて帰って直ぐに死んでしまうようなことはありません。
白点が出る確率も非常に低いです。

このお店で買うようになったのは「自分でまともにトリートメントできないので、お店でトリートメントされている魚を買ったほうが無難」といった考えからです。
でもですね、、変にいっぱしのキーパーになったつもりになってしまって、変わった魚がほしくなっちゃっうわけです。。
このショップのラインナップはあまり変わり映えしません。
問屋も兼ねてますから仕方ないのかもしれません(仕入れのほとんどはシッパーからで、仕入れるシッパーはあまり変えていないようです)

で、一時期足が遠のき、1のタイプのショップに良く通うようになったわけです。
水曜、木曜辺りにに入荷して週末に売り切ってしまうといったタイプのショップです。
ほんと、大喜びしてしまうような魚が毎週のように入荷してきます(笑)
でもですね、、、正直、2のショップに比べると生存率は大分低いです。

トリートメントといっても、少し広いところで泳がしてるといった程度で、多分薬浴もしてません。
淡水浴くらいはしてんのかな?
「どうかな~。物凄く良くは見えないけど、特別悪くもなさそう」と思って連れて帰ると大体死にます(^^;)
これって、見分けが出来ているような気がしますが、何故かその場では「これは何とかなるんじゃないか?」って思っちゃうんですよね~(爆)

私にトリートメントの技術があれば、生存率も違うのかもしれません。。
数匹並んでいる中で、順位はそこそこつけられると思います。
ただ、その中で一番良さそうなのが、ずっと生きていられる位の元気が残っているか判断できるか?というと、、そこまでの眼力は無いです(-_-)
明らかに良くなさそうなのは避けいるつもりなんですけど(^^;)
こういったショップで購入するには、自分の目を養うことと、少しでも疑問に思ったら自制できることが必要になりますね(^^;)

3のタイプのショップもたまに行きます。
我が家から一番近いということもあるのですが(^^)
基本的にお値段は高いです。
ですが、売れ残って状態が良いものがいることもありますので、たまに掘り出し物がいたりします。
餌付け難易度が高い魚が、餌を食べていれば多少高くたってそっちの方がいいわけです(^^)
といった感じで私は3タイプの3ショップを使い分けていたりします。
この3ショップ以外では魚を買う事はほとんどないです。
通販での魚の購入もほとんどないです(逆に珊瑚は通販が多いかも ^^)

そこそこ長生きさせることが出来た魚でさえ、沢山☆にしてしまっているヘボキーパーですので、すこしでも迎え入れて直ぐに☆というのは避けたいものです(^^;)
という事で、また昔から行っているショップ(2のタイプ)にメインを戻そうかなと思っています。
欲しい魚がいたら社長に入荷のお願いをすればいいかなと(^^)
実際はほとんどが決まったシッパーから仕入れていて、あまり問屋から仕入れていないような感じなので、難しいかもしれませんが(^^;)
社長は「んっ、探しとく」と言ってますが、どうだか(^^;)

という感じで、私はメインは2のタイプのショップ。
どうしても欲しい魚がいる場合や、安売りのとき(頻繁にやってます)は1のタイプのショップ。
たま~に、3のタイプのショップという感じで、使い分けてます(^^)
スポンサーサイト
  1. 2008/11/07(金) 23:19:28|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。