はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マゴタンクの使い道

マゴタンクを立ち上げようと思っていた理由の一番はリフジウムタンク。
プランクトンは湧くし、苔が減るし、いいこと尽くめではないかと(^^)
しかし、それなりに調べてみると、どうもそんなに簡単なことではないようです。

まずは、SPSに必要な栄養分も消費するということ。
となると、リアクターはやはり必須か??
リアクターの導入が遅れてますが、何故なら気になっている事があります。
その不安要素は「PH変動」

リアクターは照明が切れたときにCO2の添加をやめるようなのですが、照明と一緒にCO2の供給をやめるだけでいい??
結構、色々なところで説明されていますが、ちゃんと頭の中で整理できていないような(^^;)
一番混乱させているのが、今流行?のマッドシステム。

リフタンとマッドシステムの違いは、24時間照明でスキマーなしの理解でいい??
24時間照明で、PH変動が少ないという事は、24時間照明じゃないとPHの変動は激しいのでしょうか??
それも、リアクター付けたらさらに激しくなる??
さらにさらに、海草、海藻はないよりあったほうが変動激しい??

CO2やKHなどが関係するようなので、CO2を消費する海草、海藻とKHを上げCO2をあげるリアクターがあると変動要素が増えるので、ちゃんと理解してからでなければ危ないのかな??
この辺の理解が乏しいので、リアクター導入になかなか踏み切れなかったりします(^^)

いずれにしろ、水槽脇のマゴタンの照明を24時間煌々と照らすわけにはいきません(^^)
ただ、海藻類は以外に好きなので少しは入れたいと思ってます。
少しくらいなら変わりはないでしょ(^^;)
以外に海草、海藻類は好きで、過去にヘライワズタやサボテンなど何度かトライしてるのですが、あっという間に溶かしてます(^^;)
うまく飼えないんですね~。

で、リフタンもどきにするとして、それらと共に過ごす方たちは。。。
小さめのハゼとかが定番なのかもしれませんが、正直興味ないです(^^)
やっぱりリフタンに徹する?

もし、リフタンにしないとしたら、もう一つ興味があるのは陰日性サンゴ。
キサンゴ系は開くと綺麗ですよね~。
ただ、やっぱり飼育は難しそうですし、水を汚しやすいので専用タンクの方がいいんでしょうね。。

となると、一番現実的なところで言えば、餌付けタンクかな??
ここなら落ち着いて餌付けできそうだし。
という事で、こんな感じになりました(^^)

302.jpg

ショップで「社長!溶けにくいやつってどれですか?」って聞くと「わかんね!何種類かもってったら、どれか溶けないんじゃないの」って感じで4種類ほど入れてくれました(^^)
増えてくれるといいんですけどね~。

しかし、餌付け水槽として完璧に見えませんか?(^^)
海藻類が溶けなかったらだけど(^^;)
いつも即効で溶けてしまうのですが、導入方に問題があったのかも??
海草、海藻類は水質変化に弱いらしいので、今回は水あわせしてみました(^^)

ここでの住人1号は誰かな~(^^)
インドニシキ、シマ、ホワイトフェイスB/Fはたまた(^^)
さ~どなたでしょう(^^)
楽しみです(^○^)
スポンサーサイト
  1. 2008/11/02(日) 22:35:45|
  2. リフジウム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

f348s16

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。