はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬死にしないために

沢山死なせてしまった魚たちのために、そこから少しでも教訓を学ばなければなりません。
正直なところ、直接的な原因は全くと言っていいほど分かりません。
何か1つの原因ではなく、いくつかの原因が複合的に絡んでのことだったように思います。

でも、今考えている一番の原因は「水が合わなかったんじゃないか」ということです。
正直なところ「水が合わないって何?」
人間で言えば、急に高地にいって高山病にかかっちゃうようなものなのでしょうか?

専門家の意見を聞いてみたかったので、週末に昔から行っている馴染みのショップの社長に話を聞きました。
状況を話してみると「水が合わなかったんじゃないの?」と即答でした。

そこで「1匹2匹なら分かりますけど、ほぼ全滅ですよ?」と聞いてみたところ、店で随分長い間売れ残った魚を家に連れて帰ると、結構な確立で死んでしまうそうです。
お店の水槽は当然、水の全交換なんかしませんよね。
継ぎ足し継ぎ足しの水に慣れてしまった魚に、新しい水は結構なダメージを与えるそうです。

リーフタンクのスミレ、フレームは「水が合わなかった」というので、それなりに納得できます。
水槽に入れて2日以内に☆でしたから。
ニシキも直ぐではなかったですが、ダメージがあったのでしょう。
では、ほぼ全滅の魚水槽は?

魚水槽は旧リーフタンクをそのまま使いました。
濾材もです。
リーフタンクは最後の方、白点が出てまいましたから、水は完全に抜いた為、水は完全にフレッシュなものでした。
旧魚水槽の移動直前の状態はというと、正直かなり良くなかったんじゃないかと思います。

旧魚水槽で循環用に使っていたポンプを、新しい水槽で使うために取り上げ、容量の少ないポンプにつなぎ変えてました。
1週間ほどですけど。
という事で、水の循環量が非常に少ない状態で、たった1週間ですけどその間、水の状態はかなり悪くなったように思います。
元々ついていたポンプですら、全然足りてなかった状態でしたから。。。

水あわせは、それなりに慎重にやったつもりではありますが、水が激変したのに変わりは無いように思います。
「今度こそ綺麗な水で泳がせてあげるよ~」などと脳天気に思っていましたが、それが魚たちに激しいダメージを及ぼしていたかもしれません。
社長も言ってましたが「長いのから死んでしまったということは、可能性高いよ」と。。。

水槽の移動の直前は、メンテナンスを怠りがちです。
新規水槽の立ち上げ準備とかで、バタバタしてますから。。
それほど酷かったとは思いませんが、こんな惨劇も起こりえるのですね(これが原因だったらですけど)
次に水槽の移動が発生した時は、水合わせに数日かけてもいいかもしれませんね。
そんなに何度もあることではないですから。
面倒?たいした面倒ではないです。。

このことから、お店で長い間売れ残った魚を連れて帰った際、魚の状態は確かに凄くいいのかもしれませんが、逆に水あわせは物凄く慎重にしなくてはならないのかもしれません。
考えてみると、確かに思い当たる節が無くもないです。
「ずっと売れ残ってるから元気いいよ」と言われて連れて帰ったのに、あっという間に☆になった魚たちもいましたから。

ちなみに「状態のいい魚は水合わせなんかやらなくったって平気だよ」と言っていたのは、このショップの店員さんです(^^;)
社長ではないですけど(^^;)
入荷してそれほど経ってない魚だったらそうかもしれませんが、ショップの水槽の水に完全になれた魚はもしかしたらそうではないかもしれませんね。

正直、水あわせも今まではちょっと適当だったと反省してます。
ちょっとした注意を怠っちゃ駄目ですね。
一時的なちょっとした面倒ですから。
もしこの考察が的外れだったとしても、やって損はないです。

しかし、本当に海水の魚達は、物凄くデリケートでか弱い生き物なんだと改めて感じました。
「やっとうまく飼えるようになったよ。楽勝だね!」などと、馬鹿な考えは厳禁ですね。
ずっと長い間、何年も飼えてる人たちって、本当に凄いです。。

p.s.>
今日、チビシマ死にました。
またしても水換え法最後の日。
尾鰭の少し手前に、腫瘍のようなものができていて、少しずつ大きくなってきていたので心配してました。
光にすかしてみると黒くなっていました。
餌は良く食べるので、いつかは直ると思いつつ心配してましたが。。
次から次へと色々やってくれます。
なんか意味も無く、異常に怒りがこみ上げてきました(^^;)
もうなるようになれですね。
60cmのトリタンに移った面々が1ヶ月間生き抜けますように。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/14(火) 21:56:05|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

f348s16

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。