はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

得したのかな?(^^)

ライブロックに骨格がついていたのは知っていました。
ただ、本当に骨格だけ(^^)
残骸かと思ってました。
それが、何時の日か「共肉ついてないか?」という状態になり、ついに触手を確認しました(^^)
現在では共肉が水流でなびいたりしています(^^)
クサビライシですね。

301.jpg

ライブロックを買って来てたのは随分と前のことで、たぶん3ヶ月以上前。
長い時間をかけて再生しました。
キクメイシとかもそうですが「完全に死んだ」と思われる状態から復活したりしますよね。
以前、キクメイシがヤッコの好物と知らず買ってきて、あっという間に丸坊主(^^)
すっかり死んだと思ったのですが、水槽空回しで魚がいなくなった際、復活したことがありました(^^)
多分丸坊主になって半年ほど経った後だと思います。

エメラルドグリーンのような色合いで、そこそこ綺麗です(^^)
クサビライシは岩に張り付いたままのものと、移動するものがいるそうなのですが、多分これは移動しないタイプ。
増えたりするのかな?
少しだけ楽しみ(^^)
ためしに今度クリルかなんかをあげてみようと思います。
その方が共肉が膨らむみたいです。

他の生き物達(魚やSPS)もこれくらい生命力があってくれたらいいんだけど(^^;)
スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 22:48:25|
  2. サンゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トサカの森

私の水槽にはトサカが絶対必要です(^^)
何か好きなんですよね~。
新水槽に移した際に、物凄く密集させて配置しております。
いい感じかも(^^)

299.jpg

新水槽に移動したときに、一番立派な奴が溶けました(-_-)
2番目に立派だった奴も、かなり弱っていたのですが、何とか持ち直しました。
ただ、何か間延びして色が抜けたような感じですし、ポリプは減退した感じです。
という事で、この前ミドリイシを導入した際、一緒にトサカも2個届いていたのでした(^^)

前にも書きましたが、我が家の水槽では成長しません。
それに色落ちしているような気もします。
光が足りていないという事はないと思いますので、何か栄養分が足りないのでしょうか?
ソフトコーラル用の液体フードは持ってますが、ほとんど入れたことがないです(^^)

ソフトコーラルで良く言われる栄養素としてヨウ素があります。
ヨウ素は殺菌の効果もあるんですよね?
ということで、ヨウ素の添加剤を購入しました。
ワサワサ増えてくれるといいんですけどね~(^^)
  1. 2008/10/31(金) 22:47:33|
  2. サンゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

マゴタンク作戦

元々、サンプに小さめのアクリルケースを沈めてリフジウムをする予定でした。
そのためにサンプは大き目を買ったわけです。

しかし、サンプはサンプでそれなりに使い道があるわけで、そこにリフジウム用のタンクが鎮座すると、何かと不便かもしれません。
って言うか、狭いところでゴソゴソやるのは、何かあったときにしんどいです(^^;)
元々スキマーを置く予定だった水槽横にスペースが開いていますので、無理して良く見えないサンプに入れる必要なんて無いわけです。

本当は専用のマゴタンクを買うのが一番いいのですが、そこまで投資する気はなし。
それにガラスのスリム水槽も考えましたが、濾過はリーフタンクと共有したいです。
サイフォン式O/Hにするにも、スリム水槽になんか作るか買うかするしかないです。

ですので、ホームセンターで30cmキューブのアクリルケースを買ってきました。
何ヶ月も前に(^^)

バタバタしてたり、水槽崩壊があったりとずっと放置してましたが、重い腰を上げて少しずつ作業してました。
本日最後の配管関係を終了し、やっと完成。

296.jpg

なかなか良いできばえなんじゃないでしょうか?
サイドフロー加工しました。

297.jpg

給水は、クーラー→殺菌灯の配管から取りました。
そして上側の排水口から水が排出されます。
ここで、一番恐ろしいのが、排水口が何がしかの理由でふさがった場合。。。
考えるだけでも恐ろしい(^^;)

ということで、こんな加工してみました(^^)

298.jpg

台所の箸の水きりをカッターで加工してはめ込みました。
何かあるといけないので、接着はしたくなかったので良いアイデアだと思ってます(^^)
このマゴタンクの使い道で、少々悩んでおります。
その辺は次回。

総工費3kチョイ。
なかなかの出来栄えです(^^)

p.s.>
昨日の夜、大変な事件がありました。。。
事情あって、またブラバンが水換え法適用中です。
で、手で捕まえると暴れるので、最近プラケースにいれ、真水につけてから移動するようにしてます。
そうすれば、白点虫を新しい水のほうに連れ込まないし、魚は傷つかないし。
で、昨日ブラバンを水(と思ってた)に入れると。。。。
何と水温が暑めのお風呂なんですけど。。。。

慌てて、新しい水のほうに放り込みましたが。。。
なんとサーモが壊れてお湯でした。。
計ってはいないですけど、多分45度くらい。
そこにブラバンがいた時間は多分5秒なかったと思います。
ただ、鰓とかにダメージがあったら。。。

正直、もしこんな馬鹿げた行為で死んでしまったら、水槽畳むつもりでいました。
情けないやら。。。
で、本日、、、朝、覗く時、本当に緊張しました(^^;)
で、当のブラバンは、少し元気が無いような感じもしなくもないですが、大丈夫でした。
サーモの事故は本当に怖いです。。。

ちなみに以前、センサー部分が水から出ていて、お湯にして魚を☆にしてしまったことがあったので、かなり気は付けてると思うのですけど。。
本当に冷やりとしました。。

空回し2週間ちょいですけど、もう魚を戻したいです。。。
触れば触るほど危ないような。。
  1. 2008/10/26(日) 21:03:28|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

まだこの先苦しみそう(-_-)

「まだ状態がわからんから魚連れてきちゃいかんよ」と思っているにもかかわらず、「リーフタンクの面々は今日から水飼え法だから、今なら一緒にやっちゃえばいいんじゃない」と訳の分からない理由と共に、我が家に新しい仲間がやってきてます(^^;)
ほんとアホです。

まずはウズマキ。
ウズマキは前の子よりは少し大きいですが、4cmない位。
1週間前から仲間入りしたチビマクロスよりちょっと大きいです。
そして、前の子と同じでペラペラ(^^;)

ぱっと見た感じ、入荷したてでしたので「どうかな?」という感じでした。
8匹いたのですが、皆異常に落ち着きがありません。
サイズはS、SMとあって値段も違いましたが「社長どれでもSでしょ?」っと、少し大きめで少しだけでも餌を食べたのを連れて帰りました(^^)
体は非常に綺麗でしたし、目の動きとかも良かったですので。

で、この子金曜日に☆になりました(-_-)
だ~か~ら~迷ったときは大体☆になるって言ってるのに(-_-)
ほんと駄目っぷりには呆れます。

で、さらに駄目っぷりを発揮したのは、また性懲りも無く土曜日に連れて帰ったこと。
テニス場の近くに馴染みのショップがあるのは、良くないです(^^;)
「社長ウズマキ死んじゃった・・・・」って泣きを入れたら、大き目のやつをSサイズの価格で売ってくれました(^^)
今度のは、迷い無く状態良し!
5cm弱で餌は爆食い!
「今度こそタテキンにしてやる!」と思っていたところに悪魔は潜んでいた(-_-)

その悪魔のせいで、水槽にポチャンです(^^;)
アデとひと悶着あると思いましたが、何故か寄りそって泳いでます(@_@)

294.jpg

それにもう1匹。
☆になったウズマキと一緒に来たのがコラリスです。
正直、トミーさんの影響です(^^)
6cmちょいくらいの比較的可愛いサイズです。
私が見たコラリスの中では一番小さいです。
こういった地味な感じの魚が大好きだったりします(^^)

295.jpg

コラリスって、かなり臆病な魚なんですね。
ショップの水槽では他のチョウ達にビビリまくってました。
社長いわく「餌食べてるところまだ見てないよ」
がっかりしながらも餌を撒いてみると、フロー管の影で食べてるではないですか(@_@)
入荷したばかりのころはボロボロだったそうですが、綺麗に直った個体だそうです。
「これはいけるかも?」と連れて帰りました。

家に帰って袋の中を見ると、体が真っ黒で全く動かず??
「嘘。。死んだ?」と突いてみると動き出す。
バケツで水合わせしている際も、張り付いたまま微動だにせず、まるで死んでいるよう(^^;)
で、手を近づけると狂ったように逃げ惑う(^^;)

体の色が変わる魚は、臆病なんだそうです。
このコラリスも、ビビッているときは顔の白いバンドが無くなり、真っ黒になります(^^;)

ロリマキと一緒に水飼え法を完了して晴れて水槽デビュー。
しかし、餌に反応せずデスブロックを突いてます。
水槽移動の際、余ったライブロックを魚水槽に2つほど入れたのですが、そこについていた水草は見事平らげましたが(^^)、人工餌は食べるような仕草さえ見せず。
店で食ってたのは幻か?
ですが、店にずっといたわりには体も厚いですし、やっぱり何か食べてたのでは?

で、少し水槽になれ落ち着きだした3日後、口に入れるようになりました。
吐き出しますけど。。
時間の問題か?と思ってはいるのですけど、1週間経っても今だ吐き出してます。
で、一番よくないのはアデがかなり嫌いみたい(-_-)
目の敵にされており、落ち着けないようです。
が、、、その前に悪魔が潜んでいた(-_-)

タイトルのように、早々と白点が復活しました。
チビマクロスが調子を落としていることを気にするべきでした。。
鰭が濁ったりしてませんでしたが、今日隠れているところを観察してみると、体の色がところどころ抜けてました。
ポツポツが見えなくても白点のサインです(-_-)

「これはいかんと」久しぶりの低比重治療を試みようと思っていた矢先、コラリスにポツポツを発見。
やっぱりか。。。
時を同じくして、師匠トミーさんが白点駆除のため、一気に比重を落としたとか。
同じく一気に比重を1.008まで落としました。

チビマクロスがおかしいと思った木曜の時点でやるべきだったか。。。
☆になったロリマキももしかしたら白点かな?
ポツポツは無かったけど。。。

チビマクロスはもたないかも。
少なくとも離脱までは3~4日かかりますから。
ちっちゃいだけに耐えられるか。。
一番願うのは、低比重に耐えられるようになったスーパー白点がリセットのとき全て排除できてて欲しいということ。
ただ、白点は持込ではない可能性が高いような。。。

やっぱり魚水槽の新規追加は当分お預けです。
当たり前だろ(-_-)

p.s.>
ちなみにプラグインでJavascriptをちょいちょい直して器具の使用時間を計算してみたら、魚水槽に接続している殺菌灯は当に賞味期限過ぎてんですけど(-_-)
早く手配しなくちゃ。。
  1. 2008/10/19(日) 22:23:35|
  2. 海水魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

唯一の生き残り

魚水槽の犠牲者。
アズファー、クイーン、まくろちゅちゅ、ロリマキ、ゴールデンB/F×2、ベルス、フレーム、カリビアン、ホンソメ、デバ。。。
本当に全滅といっていいんじゃないでしょうか。。。
改めて書いてみると凄まじい数の魚が死んでますね。。。(-_-)

残った面子は、アデにハタタテ2匹とルリスズメだけですけど。。
どんどんと犠牲者が増えていく中、アデだけはたいして調子を落とすことなく。
一時期、体の色が顔の回り以外抜けてしまった時期がありましたが、餌食いは落ちず心配しなければならない状態にはなりませんでした。
体色は2日ほどで復活しましたし。
他のメンバーとの違いは何だったのか??

わずか1匹だけですけど生き残ってくれて感謝感謝です。
体の色を見ても絶好調だとわかります。
それに虐めっ子がいなくなって、完全に我が物顔です(^^;)

何としてでも、成魚模様になるまで育て上げたいです。
勿論、成魚柄になってもずっと(^^)

293.jpg

後ろに写っているアズファーが涙を誘います。。。

p.s.>
魚水槽の状態は可もなく不可もなくといったところでしょうか?
チビマクロスが気持ち元気が無いように見えます。
そろそろ落ち着いて欲しい。
という状態なのに、新メンバーを迎え入れてます(^^;)
全く懲りないやつです(-_-)
  1. 2008/10/18(土) 22:12:17|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ド~ンといったサンゴ達

鬱憤を晴らすためにポチポチし、先週末我が家にやって来たサンゴ達を紹介しようと思います(^^)
リアクターも導入してないのに飼えるでしょうか??
作成しようと思っていたリアクターは、また大怪我をしてもいけませんので、作成は断念して購入の方向で(^^)
探すと結構安価なリアクターもありますので。

まずはデュソロウィー。
深場のサンゴです。
深場と聞くと何となく物凄く難しいイメージがあったのですが「深場は光がそれほど強くなくて良いし、比較的色も保ちやすい」と何かで見ましたので挑戦です!
それにブリード物なので、もしかしたら丈夫かも(^^)

288.jpg

ネットの画像では、もっと強烈な紫でしたが我が家ではこんな感じです(^^)
ま~そんなもんですね(^^)
きっと照明がディープブルーか何かだったのでしょう。
これはこれで悪くないです。

次はハイマツピンク。
ピンク??(^^)
ピンク、、、では無いよね~(^○^)
画像では見事なピンクでしたが(^^;)
これもこれで悪くないので良しとします。

289.jpg

次にウスコモン。

??ウスコモン??
前も飼ってなかったか??(^^;)

285.jpg

こんな感じになってしまいました(^^;)
新水槽に移して急に白化です。
ダメージを与えたのは魚だけではなかったようです。。。

進行が止まりそうになかったので、ポキポキ折って水中ボンドでライブロックに貼り付けました。
成長に期待します(^^;)

今度のは土台らしきものがあって良い感じです。
大きく育って欲しいな~。

290.jpg


新しくやって来たサンゴたちはポリプワサワサです(^^)

291.jpg

これぐらいワサワサでてくると「生きてるんだな~」って実感できますね(^^)
ポリプの出方で調子を見たりするのでしょうか??
元々いたミドリイシはあまりポリプは出しません。
というか出なくなった??
元気ないんでしょうか?(^^;)

さて、その元々いたミドリイシは??
スギ系の奴は、一時期かなり茶色イシでしたが、綺麗なブルーに復活しました!!
正直、これで自信がついて今回追加した次第です(^^)

292.jpg

で、もう1つの緑系のミドリイシは。。。
見事に茶色でお見せできません(^^;)
ウミアザミが倒れ掛かって広範囲にかけて溶けたりもしましたが、死ぬことなく元気です。
茶色いですけど(^^)
特等席に移動したので、復活するか??

小さめのやつをもう2つくらい置けますが、少しだけ様子見です。
リアクター導入までは添加剤でしのぎます。
というか添加剤はまだ結構残ってますので、慌てる必要は無いかも(^^)

リアクター導入が遅れている理由に、ミドボンの手配に困ってたんです。
ネットなどで売られてますが、定期的に点検しなければならなく、身近なところで手配したかったんです。
で、いきつけショップで聞いてみたところ「3万近くかかる」と馬鹿なことを言っていたので悩んでいましたが、昔からの馴染みのショップの社長が1万ちょっとで手配してくれるそうです。
これでGoサインでそうです(^^)

でも、ミドリイシ飼育にリアクターは絶対必要なんでしょうか??
雑誌なんかには海外の海水魚飼育事情なんかの記事が載ってますが、添加剤でやっている人もいるみたいです。
添加剤を購入し続けるよりは、安く済むのかな??

右側の150Wのゾーンは大好きなトサカの森。
左側の250WのゾーンはSPSといった感じで完成させる予定です。
うまく飼えるといいです。

その前に無事に魚たちが戻ってこないと、綺麗でも味気ないです。
やっぱり、魚がいてこその水槽です。

  1. 2008/10/17(金) 22:05:12|
  2. サンゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

この方誰でしょか?

リーフタンクには名脇役達がいます。
今はトリタンの中ですけど(-_-)
で、その脇役の中に、身元不明の方が(^^;)

286.jpg

新水槽に移した直後、不穏な症状があったにもかかわらず、連れてきたのでした。
何となくブラバンに似た感じですので(^^;)
値段は1/200ですが(爆)

スミレ、フレームがパタパタと死んでいく中、水槽に入れて丸2週間姿を見かけることが無かったことから、すっかり☆になっているかと思いました(^^)
ずっと砂に潜っていたのか、たまたま見かけなかったのか(^^;)
リーデントの時もそうでしたが、猛烈に朝寝坊に早寝(^^)
平気で19:00くらいに寝ます(^^)
という事で、毎日見かけるというわけではありませんが、このまま元気でやってくれそうです。

プラグインがベラとなっており、あまりにも不憫なので(^^;)、名前分かりませんでしょうか??
私の持っている図鑑には載ってなかったりします。

リーデントもそうでしたが、結構食べますね(^^)
後から聞いた話ですが、大きくなったら15cmになるそうです(-_-)
ベラ系は、大きくなるのがいるので気をつけてたんですが、そんなことをすっかり忘れて、見た瞬間連れて帰ってしまいました(^^)
何かこういった地味な色合いの魚が好きです。

p.s.>
トリタンの状態ですが、こんなになっちゃいました(-_-)

287.jpg

凄く邪魔です(^^;)
水飼え法が完了して60cm水槽に入れていたのですが、ブラバンが異常に窮屈そうです。
3週間から1ヶ月、トリタンで過ごしてもらわなければならないため、何となく嫌な感じです。
という事で、90cm水槽を引っ張り出し、移動させました。
まだ、先は長いですから。

魚たちはチビシマは逝ってしまいましたが、他の面々はいたって元気。
このまま、順調に行ってほしいです。
濾過はトリタン用にとってある外部フィルターを接続してますが、容量は全然足りないでしょうから、毎日少しずつ水交換してしのぎます。
何せブラバンのUKは凄まじいですので(^○^)

リーフタンク、魚水槽とも大変なことになってしまったため、インスタントオーシャン800リッターを2箱買いましたが、既に1/4消費です(@_@)

  1. 2008/10/16(木) 21:41:41|
  2. 海水魚(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

犬死にしないために

沢山死なせてしまった魚たちのために、そこから少しでも教訓を学ばなければなりません。
正直なところ、直接的な原因は全くと言っていいほど分かりません。
何か1つの原因ではなく、いくつかの原因が複合的に絡んでのことだったように思います。

でも、今考えている一番の原因は「水が合わなかったんじゃないか」ということです。
正直なところ「水が合わないって何?」
人間で言えば、急に高地にいって高山病にかかっちゃうようなものなのでしょうか?

専門家の意見を聞いてみたかったので、週末に昔から行っている馴染みのショップの社長に話を聞きました。
状況を話してみると「水が合わなかったんじゃないの?」と即答でした。

そこで「1匹2匹なら分かりますけど、ほぼ全滅ですよ?」と聞いてみたところ、店で随分長い間売れ残った魚を家に連れて帰ると、結構な確立で死んでしまうそうです。
お店の水槽は当然、水の全交換なんかしませんよね。
継ぎ足し継ぎ足しの水に慣れてしまった魚に、新しい水は結構なダメージを与えるそうです。

リーフタンクのスミレ、フレームは「水が合わなかった」というので、それなりに納得できます。
水槽に入れて2日以内に☆でしたから。
ニシキも直ぐではなかったですが、ダメージがあったのでしょう。
では、ほぼ全滅の魚水槽は?

魚水槽は旧リーフタンクをそのまま使いました。
濾材もです。
リーフタンクは最後の方、白点が出てまいましたから、水は完全に抜いた為、水は完全にフレッシュなものでした。
旧魚水槽の移動直前の状態はというと、正直かなり良くなかったんじゃないかと思います。

旧魚水槽で循環用に使っていたポンプを、新しい水槽で使うために取り上げ、容量の少ないポンプにつなぎ変えてました。
1週間ほどですけど。
という事で、水の循環量が非常に少ない状態で、たった1週間ですけどその間、水の状態はかなり悪くなったように思います。
元々ついていたポンプですら、全然足りてなかった状態でしたから。。。

水あわせは、それなりに慎重にやったつもりではありますが、水が激変したのに変わりは無いように思います。
「今度こそ綺麗な水で泳がせてあげるよ~」などと脳天気に思っていましたが、それが魚たちに激しいダメージを及ぼしていたかもしれません。
社長も言ってましたが「長いのから死んでしまったということは、可能性高いよ」と。。。

水槽の移動の直前は、メンテナンスを怠りがちです。
新規水槽の立ち上げ準備とかで、バタバタしてますから。。
それほど酷かったとは思いませんが、こんな惨劇も起こりえるのですね(これが原因だったらですけど)
次に水槽の移動が発生した時は、水合わせに数日かけてもいいかもしれませんね。
そんなに何度もあることではないですから。
面倒?たいした面倒ではないです。。

このことから、お店で長い間売れ残った魚を連れて帰った際、魚の状態は確かに凄くいいのかもしれませんが、逆に水あわせは物凄く慎重にしなくてはならないのかもしれません。
考えてみると、確かに思い当たる節が無くもないです。
「ずっと売れ残ってるから元気いいよ」と言われて連れて帰ったのに、あっという間に☆になった魚たちもいましたから。

ちなみに「状態のいい魚は水合わせなんかやらなくったって平気だよ」と言っていたのは、このショップの店員さんです(^^;)
社長ではないですけど(^^;)
入荷してそれほど経ってない魚だったらそうかもしれませんが、ショップの水槽の水に完全になれた魚はもしかしたらそうではないかもしれませんね。

正直、水あわせも今まではちょっと適当だったと反省してます。
ちょっとした注意を怠っちゃ駄目ですね。
一時的なちょっとした面倒ですから。
もしこの考察が的外れだったとしても、やって損はないです。

しかし、本当に海水の魚達は、物凄くデリケートでか弱い生き物なんだと改めて感じました。
「やっとうまく飼えるようになったよ。楽勝だね!」などと、馬鹿な考えは厳禁ですね。
ずっと長い間、何年も飼えてる人たちって、本当に凄いです。。

p.s.>
今日、チビシマ死にました。
またしても水換え法最後の日。
尾鰭の少し手前に、腫瘍のようなものができていて、少しずつ大きくなってきていたので心配してました。
光にすかしてみると黒くなっていました。
餌は良く食べるので、いつかは直ると思いつつ心配してましたが。。
次から次へと色々やってくれます。
なんか意味も無く、異常に怒りがこみ上げてきました(^^;)
もうなるようになれですね。
60cmのトリタンに移った面々が1ヶ月間生き抜けますように。
  1. 2008/10/14(火) 21:56:05|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ついにこの日が。。

今日夜帰ってきたら、アズファーの姿が。
「もしかして元気になったのか!」と思ったのもつかの間、断末魔の喘ぎでした。。。。。。。
最後の力を振り絞っているかのようでした。

手ですくってみると簡単に。。。
ということで、水槽から取り出しました。
結局調子を落とした魚を1匹も救ってやることができませんでした。。
完全に力不足でした。。

何時の日か九分九厘こんな日が来ると思ってはいましたが、急に元気になることを期待していなかったわけではないです。
なので、わかってはいましたが悲しいですね。。。

一時期、変に自信がついて正直なところ「どうにでもなる」と思ってました。
大きな勘違いでしたね。。
ほんとに何もできませんでした。
完全に自信喪失です。

今、リーフタンクの面々を水換え方で治療してますが、本当にビクビクしてます。
しかも、ポツポツ出ているのはもしかしたら白点ではなく寄生虫かもしれません。
シマ2匹だけについてます。
白点かどうかすらもわからなくなっちゃいました。。。

アズファーは大型ヤッコの中では、一番大好きです。
意地が悪かろうかなんだろうが、スレッドの伸びたアズファーには気品があります。
やっぱり家の水槽に泳いでて欲しいです。
できれば、がんばってくれたら良かったのですが。。。

もう、こんな大失敗は最後にしたいです。
原因がわかっていないのが一番つらいですけど。。
本当に沢山の魚たちに悪いことをしてしまいました。
残念でなりません。
  1. 2008/10/13(月) 22:17:31|
  2. 海水魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

リーフタンクもリセット

結局、リーフタンクもリセットすることにしました。
以前、

先住民は常に薄っすらと白点。

死んでしまうということは無い

追加する魚は白点で死んでしまう

何かの拍子で一気に崩壊

ということを経験しました。
魚も少ないですし、このままでもどってことは無いです。
ただ、きっと新しい魚を入れたくなるでしょう。
随分と寂しくなったので。

数え切れない失敗の中、唯一成功した作戦があります。
それは全生体を取り出して、白点治療した後、トリタンで1ヶ月。
その間、水槽は空回しして、白点を駆除もしくは休眠状態にする。
早めにこの作戦を敢行することにしました。
やっぱり、いくら魚が死ななくても鰭にポツポツあるのは美しくないし、心が痛みます(^^)
魚の鰭は透き通って欲しいです(^^)

それにこの作戦の後押しをすることが。
できるだけ気をつけたはずなのですが、ライブロックが水槽面に近すぎて、苔掃除ができない箇所がありました。
苔を綺麗に掃除できないのはこれまた美しくない(^^)

それと、鬱憤が爆発して、本日サンゴ達が送られてきました(これは別でUPします ^^)
ということで、置き場所確保のためレイアウト変更が必要ということもありました。

魚達は現在、水換え法のため衣装ケースですごしてもらってますが、その後3週間~1ヶ月間、トリタンである60cm水槽で過ごしてもらうことになります。
ちゃんと乗り切って欲しいです。
元気が一杯で、魚水槽の面々とは違い捕まえるのに苦労するのが、何か安心できます(^^)

心配があるとすればやはりブラバンでしょうか?
やはり狭いのか、右往左往しまくって以上に落ち着きがありません。
かなりのストレスと思われます。。
ということで、衣装ケースを新聞で覆ったのですが、それにより少し落ち着きを取り戻しました。

水槽にはエビだけになりました。
ついでに水を大量に交換しました。
早く安心してみていられる水槽にしたいです。

284.jpg
  1. 2008/10/12(日) 21:50:44|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

水飼え法終わりました

4日間の水飼え法を経て、木曜日の夜に、魚たちを水槽に戻しました。
水飼え法も架橋を向かえ「更なる犠牲者はでずに済んだ」と思っていたのですが、4日目の朝、ロリマキが☆になりました。。。
水飼え法最終日に。。
ずっと好調だっただけに残念です。。。
まさに急死です。
前日夜、せっせと餌を食べてましたから。。。
今までと同じ原因ではなく、いじりすぎによるものかもしれません。

我が家に来て4ヶ月。
何故か全く大きくならず「何でだろ?」という状況でしたが、成長するのを楽しみにしていただけに、残念です。。。
必ずやリベンジしたいです。

一番調子の悪かったアズファーは、バケツ生活初日「駄目かな?」と言った状態でした。
あのアデが頭突きしてましたから(-_-)
相手が弱っているって分かるんでしょうね(-_-)

今だ餌は食べません。
かれこれ2週間以上になるでしょうか。。
やっぱり口がおかしいように思います。
いつも口を開けっ放しです。
中に何か出来物ができて塞がっていると言うことは無いのですが、何となくおかしいような気がします。
何がどうおかしいか明確に分かっているわけではないですが。。

今までアズファーが調子が悪いときと言ったら、体を小さく見せる。
そして岩陰から出てこないといった行動パターンを取ってました。
ですが、今回は何故かずっと体を大きく見せていて、餌を撒けば出て来ます。
ただし、全く食べようとはしませんが。。。
体力が続く前までに直ってくれればいいのですが。。。
まだ痩せてきたような感じは見受けられませんが、時間との勝負かもしれません。

一か八かで、水槽に戻す前に約5分の淡水浴をしました。
何も変わりません(-_-)
好転してくれると良いですが。。

兎に角、何とかアズファーが持ち直してくれることを祈ってます。
そして、更なる犠牲者がでないことを。
と言っても、それほど魚は残っていませんが。。。

で、どさくさにまぎれて先週末より再度チビマクロススが我が家にやってきてます。
という事で、合流してます。
前の子よりは物怖じしないです(^^)
虐める魚が少ないせいかも知れませんが。。
今度こそは大きくしてあげたいな。。

ほんと、何も居なくなっちゃいました。。。
しかも飼育日数を見て「あれっホンソメ何処行った??」(-_-)
水飼え法を行っている際、見かけた記憶が無いです。。。
となると、どこかで干物になっているのでしょうか(-_-)
亡骸も見かけてませんので。。
こ奴も1年近く我が家にいたのですけどね~。。

アズファーさえ持ち直してくれれば、メインがアズファーとアデでマクロススの成長を待つ。
もうこれでいいかな?と。
出来ればウズマキを早いうちにメンバーに迎え入れたい気もしますが、もう小さ目はシーズンが終わっちゃったかな?
少し大きめだと、アデとガチンコ勝負なので、やっぱりチビがいいです。
何する気にもなりません。

兎に角、アズファーの様子を見るだけでしょうか?
もうやれることはやったので、静観するしかないですけど。
少しだけでも餌を食べてくれれば、見通しは立つのですが。。
ん~~~直ってくれないかな。。

ついでにリーフタンク。
皆元気でよく餌食べます。
しかし、日によってすごく白点が出る日があります。
どうも、魚が死んだ後の水質が悪化しているときに出ているような感じです。
もの前はスミレ、今回はホンソメ。
ベルリンが機能してないのかな?

様子を見ようと思ったのですが、やはり魚を取り出して空回する気になってきました。
かなり面倒で、リスクもはらむのですがこのままじゃ、ずっとこのままです。
少なくとも何か魚を新規導入したら、多分死にます。
  1. 2008/10/11(土) 08:26:04|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

負の連鎖止まらず

今朝、ゴールデンB/Fが岩に首を突っ込んだ状態で、☆になっていました。。。
そして、2日前ほど前から急に調子が悪くなっていたベルスも。。。
一体、何なんだ??

症状はある日突然、猛烈に鰓呼吸が速くなって、体の小さい魚は2日ほどで。
体の大きい魚は1週間弱くらいで死んでしまいます。
しかも、前日まで餌を食べまくっていたのに、急にその状態になります。

正直、全く何が起こっているかわかりません。
今調子が悪くない魚でも、何時同じ状況になるかわかりません。
ということで、今日慌ててリセットしました。

デスロックは水につけて、ブラシで掃除。
濾材は海水で洗いました。
そして、水は全て抜き、少しだけ真水で回して、人口海水投入。

ポンプを止め濾過槽に濾材を戻して、濾過槽だけで水を循環させながら水温を40度まで上げました。
白点は40度で死滅するらしいですので。

原因のほとんどは白点ではないと思います。
いままで白点には何度もなった連中で、多少の白点くらいはヘッチャラでしたから。
細菌系か何かでしょうか??
でも、殺菌灯は付けているし、寿命もまだ大分残っているはずなのですが。。。

アズファーは今だ調子が悪いですが、鰓呼吸は普通です。
一連の死因とは違う原因でしょう。
魚たちは4日ほど水換え法を行って、水槽に戻す予定です。
帰りが遅くなってもいいように、バケツ4個に海水は作っておきました。
もう終わりにしてくれ(-_-)
魚水槽に平和は戻るのか??
  1. 2008/10/05(日) 21:51:15|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

魚水槽↓、リーフタンク↑

今だ水槽の調子は良くありません。
魚水槽は本当に崩壊するかもしれません。

結局マクロチュチュは☆になっていました。
元気なのはアデとロリマキにベルスのみ。
アズファーはかれこれ1週間ほど餌を食べていません。
餌くれダンスこそしませんが、水槽の前に立つと寄ってきます。
で、餌のほうには向かうのですがスルーです
何となく口の中が腫れている様な気がしなくもありません。

いままで白点になると、こんな行動は見せず、岩陰でジッとしていたため少し行動が違います。
確かに白点ではありますが??
アズファーだけは何とか救いたいです。。

そして最後のゴールデンB/Fはちょっと駄目そうです。
3日ほど鰓呼吸が異常に早いです。
死んでいったクイーン、チビゴールデンB/Fと症状が一緒です。。。

やりたくは無かったのですが、水曜日よりまた銅を投入しました。
丸3日経ってもあまり状況は改善しないのですが???
まさか、銅にも低比重にも耐えうる白点が出現したわけじゃないよね。。。

リーフタンクの方は、不思議なことが起きました。
木曜日の夜、家に帰ると今までで一番白点が酷い状況でした。
そこで、随分と魚が減ったことだし、大変でも魚を全て取り出して1ヶ月空回しをする決心をし、60cm水槽に海水を用意しました。
シマ(大)が餌を食べなくなって5日ほど経ちますので、待ったなしだと思ったわけです。
もうお宝3匹の最後の1匹ですから。。。

ブラバン、チビシマ、ココス、グラマは白点は付いていますが、餌は食べますし今日明日に治療を始めれば多分大丈夫。
翌日の金曜日は病院に行くため休暇をとっていたため、帰ったら直ぐに始めるつもりでした。
ただ、少しでも白点の活性を抑えられないかと、クーラーの設定を0.5℃ほど下げて、24.5℃に。

そして翌朝金曜。
水槽を覗くと、びっくりの光景が。
グラマと一緒に連れて帰った、ベラ(名前がわからないので写真撮ったら教えてください ^^)が、悠々と泳いでいるではないですが(@_@)
このベラ、水槽に入れた当日から一度も見かけませんでした。
丸2週間見かけなかったので、すっかり☆になっているものだと思っていました。

そして、もっと驚くこと。
昨日の夜が嘘のように、皆の体から白点が綺麗に落ちてます(@_@)
その状況は夜も今朝も変わらず。
そして、なんとシマ(大)が今朝餌を1週間ぶりに食べてくれました(涙)
状況が一気に好転しました。

確かにバタバタと魚が死んでしまい、スミレは腐ったような状態で発見したので、水質が悪化していたかもしれません。
苔もすごく、スキマーの泡もすごかったですから。
ただ、ここまで一変するでしょうか??
水温を下げたのも因果関係有り??
なんにしろ、いい方向に一変する分には大歓迎です(^^)
物凄く嬉しいです。

もしかしたら、このまま落ち着いてくれるかもしれませんが、かずみさんやまりん☆さんが言われるよう、まずは現状を維持しようかと。
淡々と水換えだけして、放置するつもりです。
そして、本当に自信を持って「安定している」という状況まで持っていかなくては。

ということで、後は魚水槽が何とかなってくれればといったところです。
ちなみに、先週連れて帰ったトリタンの面子はあっという間に全滅です。
もともと状態が悪かったんでしょうね。。。
実際に凄く調子が良さそうとは思って連れてきてはないですから。。。
何とか餌をついばんだ程度でした。
「セール中」「そろそろ時期が終わっちゃう」等と言い訳で連れて帰りましたが、案の定です。
昨日今日飼育を始めたばかりのような失態。
救いようが無いです。

ただ、今家にいる魚たちをもう1匹も落としたくない。
何とか立て直さないと。。。
ただアズファーは50/50、ゴールデンB/Fは80/20でやばいですけど。。。
今日で銅投入で丸4日になりますから、駄目だったら、水換え法に切り替えます。
がんばって欲しいです。

最後に、立ち直ったかもしれないリーフタンク。
新水槽はまだ紹介して無かったですね(^^)

283.jpg
  1. 2008/10/04(土) 11:02:29|
  2. 海水魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。