はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やらかしました。。。

いろんな意味で、やらかしました。。
詳細は後ほど(^^)

252.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/08/10(日) 22:29:49|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

新水槽への道のり3

作業は金曜の夜から開始。
土曜日もくそ暑かったこともあり、クーラー付けっぱなしで、オリンピック見ながら1日中作業してました(^^)
ということで、なんとか水を回すところまで漕ぎつけました。

水槽にRO水は少しずつ貯めていて、作業を始める際にはほぼ2/3ほどたまった状態。
そこに人工海水の元を投入。
そして、ケントロ水槽の水換えをした際の排水を、種水?として60リッターほど入れました。
その後、作成したアクリル剣山を敷いて底砂投入。
最後にバクテリアつきの底砂を投入。

ここで問題発生(-_-)
底砂にはアラゴサンド約18kgを2袋。
そして、バクテリア付のもの約4.5kgを2袋用意していました。
足りなかったら嫌なので、少し多めに買ったつもりではありましたが。。。
結果、めちゃくちゃ余りました(-_-)
底砂は重量ではなくて質量で書いて欲しい。。。
18kgのやつは1袋で十分でした。。。

そして、、、底砂は8cmにするため、アクリル剣山はそれように作ってましたが、見事に埋もれました(-_-)
アラゴサンド投入後、水は見事に視界10cm程度(^^)
「これぐらいだろ」と入れた後に、バクテリア付のアラゴサンドを入れたら、見事にOverでした。

しかも、バクテリア付のアラゴサンドってこれで正常なの???
めちゃくちゃあくのような物が出て、えらいことになりました(-_-)
本当にこれが正常???

249.jpg

猛烈に濁っていて、1日経ってもほとんど濁りが取れません。
そこで、トリタンにずっと入れていた、櫨材をサンプにほおりこみました。
さらに、これまたトリタンで回し続けていた、外部フィルターを接続。
そのせいもあってか、2日後には大分濁りは取れました。

251.jpg

ある程度にごりが取れてきた段階で買ってあったライブロックを投入。
締めとして、コバルトを10匹と、見事に巨大化して可愛くなくなったヒレナガスズメを投入しました。
コバルトは立ち上げ終わったら、ヒレナガと共に引き取ってもらう約束をして、連れて帰りました。。

250.jpg

でもですね、、、海水魚の王様はヤッコとチョウ。
でも、もう一方で青く輝くスズメを沢山泳がせるのも「The 海水魚」といった感じで、すごくいいものです。
海水魚を再開したとき、実を言いますと、お金をかけるつもりは全く無かったので、この感じを目指してました(^^)
スズメ達がお役ごめんとなったとき、少し寂しいかもしれません(^^)

後は本格的に移動するまでに、殺菌灯やクーラーを付けるための、細かい配管をして完成です。

  1. 2008/08/10(日) 22:26:11|
  2. 設備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。