はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新水槽の状態

立ち上げが8/10でしたので、既に3週間を経過しようとしています。
コバルトスズメ10匹と、ヒレナガスズメ2匹は一時水温が32度になったりもしましたが、元気にしています(^^)

で、水槽の変化ですが、全く変化なしです??
茶ゴケでまっ茶になってもいいと思うのですが、苔の発生は全くなし。
毎日餌はあげていますし、12匹もいるのでそれなりに糞をしていると思います。
もっとも、照明は点けていませんので、爆発的に出るかどうかは分かりませんが、暗室であるわけでもなく多少出てきてもいいような気がしますが??

で、試薬で測ってみました。
まずはアンモニア。
アンモニア試薬は一応持っていますが、なんと色見表を紛失(-_-)
ネットで色見表を探してきて見てみると、0mg/l?、0.25mg/l?
相変わらずわかりにくい上に、ネットで拾ってきたものですから。。。
次に亜硝酸と硝酸塩。
結果は亜硝酸は0mg/l?で硝酸塩は10mg/l位??
一体どういった状態??

最低でも2ヶ月は空回しするため、特に焦ってはいませんが、何の変化もないというのは少し気になったりします。
バクテリア付のその砂を9kg。
ライブロックはそこそこの量を入れてますし、種水としてリーフタンクの水も60リッターほど入れました。
もしかして、もう機能している??

なんかちょっとわからない状態です??
今、あげている餌の量程度では、もう機能しているのでしょうか??
何かよくわからない状態です。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 10:14:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

念願の

先週末のお買い物の最後の閉めは、久しぶりのSPS購入!
我が家の水槽はSPSには酷な環境で、随分と茶色くなりました(^^)
但し、成長はしております。

それに、石灰藻が繁殖してライブロックはすっかりピンクです。
リアクターなんてありませんが(材料は買ってありますが、スキマー作成ですっかりやる気をなくしております ^^)、毎週の80~90リッターの換水と、たまに適当に入れているカルシウムやKH Plusで意外に良い感じです。
ということで、まだもう少し入れられそうと言うことでの追加です(^^)

お買い上げは、念願のウスコモン。
かれこれ何ヶ月も探してたんです。
気に入った色と、気に入った形のものを。

気にいった色形のものはなかなか見つからないものですね。
初めに綺麗に巻いていない場合、最後まで綺麗にならないと言うことだそうなので、形にはこだわって探しました。
綺麗に維持したいものです!
そして、いつの日か大輪になって欲しいですね(^^)
新水槽移行までは、後退し続けると思いますけど(^^)

270.jpg
  1. 2008/08/28(木) 21:40:24|
  2. サンゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

予定繰上げ

パッサーを連れて帰った日、他にも連れて帰った方が。。。
ショップにいるのは知ってたんです。
ただ、サイズが小さいと言うだけで、かなり強気の価格設定。
正直眼中に無かったんです。

で、パッサーを包んでもらっている間、ずっと観察していました。
サイズが大中小と3匹いて、お値段も小中大(^^)
さすがに中小は触手が動かなかったのですが(値段的に ^^)、大が気になる。

フレークの餌のあげてもらって(^^)
食べているかどうかは分かりませんが、突きまくってます。
「もしかして結構状態いいんじゃない?」という事で、眺めること15分。
結局連れて帰ってしまいました。

問題は

・今連れて帰ったら、餌付けせずにポチャンしかない。
・ココスとバッティングするサイズ。
・ペアだし。。。

といったところ。
また「何とかなるんじゃない?」という、いい加減な気持ちで連れて帰ってしまいました(-_-)
その方は、、、

269.jpg

ロリシマです(^^)
と言っても4cmちょっとはあると思います。
今うちにいるシマと同じマーシャル産。
ただし、バンドの数が1本少ないです。
成長と共に本数が増えるんでしょうか??

水槽に解き放って観察すると、何と先住シマについていっているではないですか(^^)
心配したココスもシカト。
混泳は全く問題なし。

268.jpg

餌は、、、餌場に出てこないため、食べておりません。
と言うか、たまにしか見かけないし。。
たまに出てきたと思えば、チョロチョロ動き回ってライブロックをジッと眺めているのですが、それほど突いたりはしません。
ちょっと失敗したかも(-_-)。。。。

ただ、人間に対して臆することは無いです。
顔を近づけると、こっちをじっと見てます(^^)
「ご馳走の時間」と認識してくれれば、食べそうな気がしますが。。
やっぱり、ちゃんと餌付けるべきだったか。。。

それに、またポチャンしちゃいました(-_-)
絶対にいけないことだとは思っているのですが。。。
しかし、ロリサイズの入荷は暑くなってからが多いので。。。
トリタン用にミニクーラー買うのはいくらなんでも(^^;)

  1. 2008/08/26(火) 22:06:27|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

気持ちが知りたい

スミレさん、先週の金曜日より表に出てくるようになり、翌日から元気一杯で餌バクバクです(@_@)
様子がおかしくなって、10日ちょっとと言ったところでしょうか?
もしかしたら糞詰りだったのかな??
実際に自分の体の1.5倍ほどの長~い糞をぶら下げているところを2回見ました(^^)

266.jpg

一体、何だったんでしょうか??
ただ、画像でわかるとおり、頭の青みが少し薄れて、黄色の部分が多くなったような気がします。
そして黄色い部分も白っぽいような?
何がしかの原因で調子が悪かったんでしょうね。。
魚の気持ちが分からないから、分かりません(-_-)

そして、この方の調子が一進一退です(-_-)

267.jpg

土曜日「今までで、一番食べたかも??」と喜んだ翌日から、かなり調子が悪い。。。
ほとんど隠れていて、餌も食べません。
目があうと、フラ~と出てくるのですが、餌を撒いても食べないか、口に入れて吐き出すか。。。

先日、糞をしているところを見ましたが、何か妙に白っぽかったです。
内蔵やられてるのかな??
行きつけのショップでは「内蔵やられてたら2週間もすれば死んじゃうよ」と聞いた様な気がするのですが。。
ショップに入荷して3週間、家に来て2週間ですから、そうであってほしくないですが(-_-)

もう家に来て2週間経つわけで、ある程度環境に慣れているにもかかわらず、こんな調子です。
はっきり言って、体格からしてもっと食べなければならないはずですが、こんな調子ですから最悪のときのことも考えとかなくてはならないでしょうね。
他のHPやBlogを見てみると、明らかに正常な状態ではないですから。。。

また、淡水浴しようとして網で捕まえたのですが、水の準備をしている時に暴れて逃げてしまい、その後警戒して捕まえられませんでした。
この前、淡水浴した翌日から元気になりましたので、またやろうと思ったのですが。。
まいりました(-_-)

そして今日仕事帰ってくると、昨日の調子の悪さはどこえやら、餌くれダンスを踊りまくってます(-_-)
魚の気持ちはわからんです(-_-)
ただ、何か原因があるんでしょうね。。
それにやっぱり餌を食べる量は少ないと思います。
長生きさせてあげたい。。。。

そして、ニシキが気持ち元気ないような??
このニシキもたま~に餌食いが悪くなります。
シマ、ココス、フレーム、ベルスなんかはいつも元気一杯なのですが??

やっぱり、魚の気持ちはわかりません。。。
水槽のバランスが微妙に狂っているのか??
わかりません。。。
  1. 2008/08/25(月) 21:54:45|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

将来的にどうなることやら(^^;)

ボコボコにされて瀕死の重傷をおったアデですが、隔離ケースの中で療養し、元気になったところで、混泳に向けて再チャレンジしておりました。
当初の予定通り、アズファーを隔離し、アデを開放しました。

しかしアデといえば、ほとんど岩陰に隠れていて、隔離ケース周辺に近づこうともしませんでした。
「筋金入りの屁たれだな(-_-)」と思いながら様子を見ていると、3日ほど経ったころから少し冒険するように。
そしてついに、隔離ケースに餌を撒いたとき、隔離ケースに突進するようになりました(^^)

「アズファー呪縛から開放されたか?」と、予定よりはやめて1週間でアズファーを開放。
で、観察すること10分。
また、アデボコボコ(-_-)
ただし、前ほど執拗ではないので、そのまま様子見しました。
定位置は、水槽の左上面。
微動だにしませんでした(^^)

263.jpg

で、そこからさらに1週間ほど経った現在ですが、左面は行き来するようになりましたが、ずっと水面近く(^^)
餌に対しては、非常に貪欲になり、アズファーがいようがいまいが、突進して餌を食べるようになりましたが、それ以外は常に定位置(^^)
少しでも下に降りようもんなら、アズファーが飛んできます。
これは混泳に成功したというのか??

何とかアズファーの怒りを分散できないか?
な~んて思っていたら、そういうときに限って馴染みのショップにお魚さんが入荷するわけです。。
ということで、またやっちまいました(^^)
カリビアン死んじゃったし、、、魚の数は増えてないし。。。(何で?? ^○^)

その方、凶暴で有名な方です(^^)
そしてすごく安かったんです。。
嘘みたいに。。。(1.5諭吉)
我慢できませんでした(^^)

264.jpg

パッサーです。
サイズは8cm強といったところ。
一応、B級品ということで安くなっていますが、何処がB級品なのかわからず??
聞いてみると「今、問屋にパッサーは結構いるんです。で、少し痩せているやつはやすく出してくれるんです」ということ。
確かに、少し痩せていますが、全く問題ないレベルですし、餌も食いまくっていました(^^)

265.jpg

混泳に関しては全く、心配していませんでした。
大き目のアズファーやクイーンアデやアデよりは小さめ。
心配といえば、アデと結構体格が近いので、さらにアデがやられないかってところ(^^)

で、水槽に入れた途端、クイーンと激しいバトル(^^;)
それが終わったと思ったら、自分より全然でかいアズファーに挑戦状(@_@)
それもかなり激しく(結局負けちゃいました -_-)
ただ、クイーンとは決着が付いておらず、頻繁に体を大きく見せ合って、体を擦り合っております(^^;)

で、アデは、、、、即効やられました(-_-)
屁たれ野郎。。。。
で、結局定位置です(-_-)

しかし、パッサーはカッコいいですね!!
それに噂どおり喧嘩っ早いです(^^)

私にとって、アズファーとパッサーはカッコいいヤッコ2TOPです!!
それが両方とも家で泳いでるなんて(^^)

ですがね、、、よ~く考えてみると、我が家の水槽には、アズファー、クイーン、アデ、まくろちゅちゅ、ロリマキ、ロックと、既に6匹の大型ヤッコがいるわけです(3匹はチビですが)

で、パッサー入れて7匹目。
皆成長してきたら一体どうなるんでしょう(^^)
180cm級のメガタンクが必要ですね(^^)
冗談抜きで(-_-)

よ~く考え無くても、入れすぎですね。。。
でも、何とかなると信じてます(^○^)
50cmキューブを復活させる予定だし。
当面(チビがでかくなる前)、は大丈夫だと思ってますが。。。

今週は、他にも大花火打ち上げまくっちゃいました(-_-)
やりすぎました(^^;)
今月はブラバンに始まり、、一体いくら金使ってんだ??(-_-)
ただ、これで本当に打ち止めかも?

あとは、淡々と塩代、餌代のみ。
ホンとか??(^○^)
  1. 2008/08/23(土) 22:17:25|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

一発ではいかなかった(^^;)

作成したスキマーの水漏れテストをしました。
残念ながら1箇所から水漏れ(-_-)
なんとなく嫌な予感がしていた箇所でした。

262.jpg

水漏れは矢印のところ。
ベケットヘッドの取り付けが、本体シェルに近すぎたため少し取り付け面を削らなければならなく、均一にトルクがかからなくなっていました。
案の定ここから水漏れ。

とりあえず、ゴムで作成したガスケットを1枚ではなく2枚にしてみました。
これで駄目だったら、バスボンドでコーキングします。
早く試運転したかったのですが、お預けです。
  1. 2008/08/23(土) 22:04:50|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心配事

まずはこの方。

259.jpg

どうもブラバンの調子が上がらないような。。。
と言うか、どう言った状態が正常なのか全く分かりません(-_-)
何かゆら~としているし、食欲もあまりありません。
メガバイト&シュアーMを10粒くらい。
あの体格でこの食欲は、あまりにも少ないような。。。

そして、土曜日本格的に調子が落ちました。
何か呼吸が荒いし、水槽の隅っこの上の方であまり動かなかったり。
何かがおかしい。

原因を考えると、水槽内でブラバンが寄っていく魚がいます。
それはロリマキ(^^)
スカンクにも寄っていくのですが、あまりクリーニングする気が無いです。
その代わりと言っては何ですが、ロリマキがクリーニングしています(^^)
クラリオンも大型魚のクリーナーらしいのですが、ロリマキもその才能あり??

鰓の中の掃除を催促したり、頻繁にクリーニングを要求しているわけではないですが、やっぱり寄生虫??
という事で、また淡水浴をしてみることに。
前回の淡水浴は、少しビビッて真水ではなく袋に入っていた海水も混ぜましたが、今回は正真正銘の真水。
問題は捕まえることが出来るかどうかでしたけど、あっさり1回で捕獲できちゃいました。
いくら隠れるところが無いからって、簡単に捕獲できすぎのような。。。
やっぱり本調子じゃないかもしれませんね。。。。

で今回、淡水浴はへっちゃらと分かっていたので、8分やってみました(^^)
やっぱりへっちゃらでした(^○^)
淡水浴翌日の昨日、少し調子が上がっていました。
ん~~~どうなんだ。。。

やっぱりあまり泳ぐところが無くてストレスが溜まっているとか、それとも他に何か原因があるのか。。
兎に角あまり食べないのが心配。
特に朝はほとんど食べません。
餌以外にどこかをつついていたりすればいいのですが、それもあまり無いような。。。
ん~~心配です(-_-)

次に、ブラバンが入海して姿を見せなくなった魚がいます(-_-)
スミレです。。。

260.jpg

ブラバンが入って1週間以上経ちますが、それ以来餌を食べず、ずっと岩陰にいます(-_-)
他の魚たちも最初の1~2日はビビッて出てきませんでしたが、それ以降は今までと同じ生活を取り戻してますが、スミレだけがどうも。。
たま~~に姿を見せますが、体色も良く調子が悪そうには見えませんが。。。(画像は過去のものです。何せほとんど姿は見せないですから。。)
いったい、どうしたんだ。。。

最後に訃報。
魚水槽のカリビアンがついに☆になりました。
魚水槽、、何気に定期的に☆になっているような。。。

261.jpg

一ヶ月半ほど前のこと。
またしても、背肉がえぐれてました。
前回も同じようなことがあったのですが、数週間で綺麗になりました。
しかし、今回は治る気配が全くなし。
体のブルーの部分も白っぽくなり、いかにも調子が悪そう。

たまに餌を食べようとはしているのですが、泳ぎに力が無く、うまく餌を食べることが出来ていない様子でした。
「もう数日の命かな・・・」と思っていたのですが、数週間頑張ってくれました。
そして、今朝ゆらゆらと最後の足掻きをしていましたので、可哀想ですが水槽から取り出しました。

体はボロボロでした。
ヒレナガスズメが虐めているところを見ましたので、ヒレナガスズメは新水槽パイロットフィッシュとして取り出してはいました。
でも、体はずっとボロボロのまま。
再生力がなくなったような状態でした。
ずっと続けている低比重(現在は1.015)が影響したのでしょうか。
可哀想なことをしました。
カリビアン or アフリカンはいて欲しい魚になりましたので、是非また迎え入れたいです。

他の魚たちはいたって快調。
2匹とも元気になってください。
ブラバンはこんなもんかもしれませんが??
  1. 2008/08/18(月) 22:46:00|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

スキマーほぼ完成!

道のりは1で完結しました(^^)
ほぼ完成しました!
でかいです(^○^)
ただし、まだ水を回していないので、水漏れが無いことを祈るのみです。
本体のみは水漏れしていないことを確認していますが。
後は、性能がでるかどうかですね。。。

バレット2とバレット3の中間辺りを狙ったのですが、結果的にバレット3にかなり近いかも??
で、用意したポンプは、バレット2で推奨しているポンプ。。。
ポンプ容量が足りない可能性があります。。
排水を絞って調整すれば使えるとは思いますけど。

来週末に接続してみる予定です!!
ちゃんと泡立ってくれるでしょうか??

257.jpg

あまりにもでかいため、水槽台の空きスペースに置こうかと思いましたが、ちょっと問題ですよね。。。
適当な高さの台を水槽台の横に置いて設置するしかなさそうです。

258.jpg
  1. 2008/08/17(日) 22:08:47|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スキマー製作への道のり1

水槽を立ち上げた土曜日、一日中家にいたので一気に製作を進めました。
一応は、それなりに作業は進めていました。
まずは本体部分。
正直なところ、買ってきたアクリル板でBoxを作れる自身は全くありませんでした。
という事で25cmキューブのアクリルケースを買ってきてこれに貼り付けていく作戦に。

これは大正解でした。
アクリル板から、素人がBoxを作るのは不可能な技なのではないでしょうか??
ボックスに貼り付けているにもかかわらず、少し歪んでおります。。
この作戦を取らなかったら、四角くならないは、水じゃじゃ漏れは、で頓挫していたことでしょう(^^)

「初めから本体を25cmのキューブにすればいいんじゃない?」という話もあろうかと思いますが(^^)、考えに考えた上で25cm×25cm×30cmにしたものですから。。。

次に頭を悩ましたのは排水。
本当はL型継ぎ手をBOX内部につけて、その先にさらに配管をつなぎ合わせて、BOXの最下部から排水を取るつもりではありましたが、設計上幅は30cm。
型取り?のための埋め込んだアクリルボックスは25cmのキューブであったため、猶予は5cmしかありません。
L型継ぎ手の高さ?は5cm以上有りましたので断念。
仕方ないので、端材でBOXを作りできるだけ下部から排水を取り込むように工夫しました。

254.jpg

本体BOXの製作が大体終わったので、丸板の削りだしと丸穴。
これ用に大き目の自由維を買っておりました。
これにて、ドーナツ形状の板を6枚と丸板1枚。
そして本体BOXの天板に丸穴を2つ空けました。
この時点で手は血だらけ。。。(-_-)
翌日は手が腫れまくってました(^^)
無謀にもハンドドリルで作業しましたから(^^)
自由維は凶器です(^○^)

255.jpg

一番やる気をなくしていたのは、心臓部のベケットヘッド。
ケースごと購入したのですが、入り口も出口もinchサイズ。。。
そのままでは塩ビ配管が全く使えません。
という事で、ひたすら削りの作業で何とか目処がつきました。

これで、すべてのパーツの作成はほぼ完了。
本体とシェル、シェルとシェルのつなぎ目はメンテナンス性も考え、ネジ止めするのですがその穴あけのみ。。
それが完了すれば、貼り付けと組み立てだけです。
但し、ネジ(アクリル?)の数が少し足りません。
これを調達せねば。

残りの作業は慎重にやらねばなりません。
アクリルは割れやすく、何回か失敗しているうちに、多めに買っていたつもりのアクリル板はなくなりましたので。。。
作業は架橋に入ってきましたが、それにしても大変な作業です。。。
自分で作るなんて考えない方がいいです(^^)
確かに材料費と工具代で2万はかかっていませんが。。。

思っていた通りの性能を発揮して「作ってよかった!」と思いたいです(^^)
仮組みして見ましたが、でかい(^^)

256.jpg
  1. 2008/08/15(金) 10:45:45|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「やらかしました」詳細(^^)

お分かりの通り、我が家の水槽でブラバンが泳いでます(^^)
ことの始まりは、先週中ごろ。
最近、実を言いますとそれなりにアクアテンションは下がっていたのです。
「水槽立ち上げたり、魚追加したりしとるやんけ!」と言われそうですが(^^)
ただやっぱりテンションは下がってました。
魚の追加は、少しだけテンションあげるためにと言うのもあったりします。。。
勿論、ロック、ソメワケ、アデは大好きで連れて帰ってますけど。

ま~下がったと言っても、前のようなテンションだと、幾らお金があっても足りないですし、今が丁度いいのかもしれませんが(^^)
やはりその一番の理由は、「もうそんなに魚は入れられない」と言うところでしょうか。
それと、海水魚飼育を再開して1シーズン越えました。
という事で、飼える可能性がある魚たちは一通り見てきたわけです。
その結果として、「後はブラバンで終わりだな」と、悟ったような気が(^^)???

たとえば飴玉だとか、インデアンバタフライ、ロブストバタフライ等々、できれば飼いたいな~と思う魚はまだいます。
ただですね、、、「あんなにお金払ってまでいらないな」というのが正直なところ。
「ここまでなら払えるな」という値段と現実の値段とのギャップの差が激しいんですね(^^)
ブラバンも現実の値段とキャップが無いかと言うと、そんなことはありませんが、この魚だけは欲しい。

今現実的に欲しい魚といえば、リベンジ組のマルチ、ポッターズ、ホワイトフェイス、オレンジフェイスくらい。
そんなにケントロばかり90cmの水槽に詰め込めませんし、ホワイトフェイス、オレンジフェイスをまた飼うにしても、今ある2つの水槽だと難しいです。
結局のところ、水槽を大きくするか数を増やすしかありませんが、住環境からしてこれらは難しいそう。
締めとして飼いたいブラバンも120cm以上の水槽にしないといけない、思っていました。
なんとなく先が見えちゃったんですね。。

ということもあり、ここ最近ShopのHPもあまり見ることがありませんでした(いきつけの2Shopだけは見てましたが ^^)
しかし、久しぶりに沢山LINKしてあるSHOPのHPを順々に眺めていたとき。。。
そこには見たことも無い、嘘のような値段のブラバンが掲載されていました。
しかも「シュアーM良く食べます」とも。

サイズは12cmと書いてあります。
その日から、脳みその中で12cmのブラバンがケントロ水槽を泳いでいる光景を何度も想像して(爆)
「90cm水槽では飼えんだろ」から「90cm水槽でも何とかいけるんじゃない?」にだんだん思考が変化してきました(^^)

ただし、この時点で完全にロックオンしていたわけではありません。
幾ら破格とはいえ、絶対金額としてはそれなりの値段です。
ですので、お店に連絡しようとか思わず「まず自分の目で見てみなくては」と。
それに、そのショップはそれなりに名前は知れているShopではありますが、たまに悪い噂が(HPに掲載されているサンゴと実物の色が全然違うと言ったものが主ですが)あったのも気にかかる点。

2が月あまりの激務+夏ばてに加え、盆明けからまた別Projectが本格始動。。。
ということで「休みを取れそうなときに取っておこう!」と金曜日に休みを取り、Shopへ向かうことにしました。

がしかし、、、前日の夜に再度HPを確認してみると、「今だけ」と朱書きされていた特価が何と消えてます(-_-)
何だよ~・・・・(-_-)
「縁が無かったか」と少し安心した自分がいましたが、せっかくだから予定通りShopには行って見ようかと。

翌日、そのShopへ足を運びました。
店に入ってみて並んでいる水槽を眺めてみると「何かゴチャゴチャ」(^^)
それなりに在庫があるともいいますが、水槽の中にいろんな種類の魚がゴッチャに入っています。
「ブラバンはそんなことないよね」と思いながら、探してみると。。。
その水槽には、トゲチョウやらフラウチョウやらホシゾラヤッコやらニシキヤッコやらシマやらスミレやらギンポやら。。。
何か大量に入ってます(^○^)

取り合えずとぼけて「このブラバンって妙に安かった奴ですか?」と(^^)
するとオーナーと思しき人が「もう値段戻しちゃったんだよね。だってYYYY円じゃ原価割っているから。原価はXXXX円。嘘だと思ったら仕入れ伝票もってこようか?」と。
そんなの知らんは。。。
YYYY円って書いたの俺じゃないし。。

「ふ~んそうなんだ」と別に良いやという態度(実際にそう思ってました)を見せていると、「今だけなんだけどXXXX円とYYYY円の真ん中でどう?半分赤字かぶるから」と。
「だからそんなこと知らんは」と思いつつも、それでも他で買えない値段。
そこからジックリ魚の状態を見てみます。

正直、調子がいいのか悪いのか全然分からん(^^)
あまり活発な感じはありません。
ただ、確かに餌は食べてますし、体に厚みはあります。

他の魚たちを見てみると、結構色落ちした魚が多く、凄くストック状態がいいようには見えません。
同じ水槽にいたチョウやらなんやらの鰭を見てみると、皆透き通ってます。
ただ、ブラバンはたまにブルブルッとやってます。
ん~大丈夫なのか??凄く良さそうには見えないが、悪そうにも見えない。
そもそもブラバンなんてジックリ見たこと無いから良く分からん(^^)

ただ、オーナーいわく「状態はなかなかいいよ。家に入ってきて1ヶ月近く経つし。ブラバンは大人しい魚だからそんな感じ」と。
「ブラバン入れるのに90cm水槽はどうなの?」と聞いてみると、「ブラバンはビュンビュン泳ぐタイプの魚ではないから大丈夫」
「入れられる魚は水槽の1/5のサイズまでだから90cm水槽だと16cmまで大丈夫」だそうです。
そんな理論?初めて聞いた(^^)

「どれくらい生きるんですか?」と聞いてみると「12年くらい。今ので3年位かな?」
だんだん「もう別に連れて帰ってもいいかな?」という気分になってきました(^^)
「数年後に大きな水槽で泳がしてあげよう」と(^^)
それと、少しお高い時計を買おうと思っていたので「時計を少し先伸ばしすればいいかな?」なんて思ったりして。

「後悔することはないだろう」と購入の意思を告げ「お金おろしてきます」と店をでて戻ってみると、見事に袋詰めされてました(^^)
支払いをしようとすると「消費税入れてZZZZ円です」
おい!外税かよ!!
数千円ごねても仕方ないので、素直に支払って連れて帰りました。
それでも、一般的に売っている値段より桁が1つ少ない金額です。

「家に帰ってトリタンへ。。」と言いたいところですが、トリタンはゆだってますから無理です(大げさですが ^^)
ということで、淡水浴をして水槽に入れました。
しかも8分間も(^^)
ブラバン、淡水浴の間平然としてました(@_@)
もっといけた感じ(^^)

つい最近「トリートメントは必須だ!!!」とあれだけ言っていたのですが、その後ポチャンしちゃいました(^^)
魚が魚だけに仕方ないです。。
今は真夏ですし。。。

で、水槽の中のブラバンはと言うと、、、やっぱりデカイです(-_-)
あれだけ頭の中でシュミレーションしたにもかかわらず、でかい(-_-)
今まで一番大きかったニシキ(とはいってもシマ、スミレのほぼ同サイズです)の5~6倍はあろうかと言うサイズ。
我が家で最大のアズファーより少し大きく見えるかも(-_-)

おかげで、水槽に入れた初日は他の魚たちはほとんど隠れてました。。。
「ブラバンしかいない水槽」のようになってしまいました(-_-)
ただ、2日後には少しずつ出てくるようになりましたが、ブラバンのインパクト(サイズ的に)が強すぎて、他の魚たちは飛んでしまいます(-_-)

それと、幾らビュンビュン泳がないと言っても、現在のケントロ水槽のレイアウトはあまりにも良くない。
ライブロックを右側と左側と2つの島のように配置していますが、後ろはべったり付けてしまっているんです。
ということで、泳ぐスペースが右と左を行ったりきたりするしかありません。。。
でかすぎて潜れるところもありませんし。。。

何か自分の思い描いている水槽のコンセプトと変わってしまったような。。。
そして、ハッキリした事が。
新水槽はベルリンにしてミドリイシを少し増やそうと思っていましたが「ブラバンの遊泳スペースを稼ぐため、あまりゴチャゴチャさせないようにしなければ」と。
せめて8の字を描いて泳げるようにスペースを作らないといけないと。

ということで、リーフタンクと言うよりは魚水槽に近いものになってしまうかもしれません。。。
水槽になれていないのか、今は食が細いです。
体が大きい割には数粒食べて終わりです。
こんなもんなんでしょうか???
沢山餌を撒かざるを得ません。。。
と言うことからも、リーフタンクは難しいかと。

と言った感じで、念願のブラバンに大喜びと言った感じではありませんが、ブラバン自体は本当にいい魚です。
今日帰って水槽を覗くと、すっ飛んで寄ってきました(^^)
水面に顔を近づけると寄ってきますし、本当に人懐っこくて可愛いモンです(^^)
魚が大きく見えないよう、水槽を早く大きくしたいです。
新水槽を立ち上げたばかりなので、当分先のことになるのですが。。。

ちなみに現時点での理想形は、ブラバン2匹、シマ2~3匹、ニシキ、ポッター、フレーム、マルチ、スミレ1匹ずつの150~180cmのリーフタンクです(^^)
夢の夢ですけど(^^)

253.jpg
  1. 2008/08/11(月) 22:21:33|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

やらかしました。。。

いろんな意味で、やらかしました。。
詳細は後ほど(^^)

252.jpg
  1. 2008/08/10(日) 22:29:49|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

新水槽への道のり3

作業は金曜の夜から開始。
土曜日もくそ暑かったこともあり、クーラー付けっぱなしで、オリンピック見ながら1日中作業してました(^^)
ということで、なんとか水を回すところまで漕ぎつけました。

水槽にRO水は少しずつ貯めていて、作業を始める際にはほぼ2/3ほどたまった状態。
そこに人工海水の元を投入。
そして、ケントロ水槽の水換えをした際の排水を、種水?として60リッターほど入れました。
その後、作成したアクリル剣山を敷いて底砂投入。
最後にバクテリアつきの底砂を投入。

ここで問題発生(-_-)
底砂にはアラゴサンド約18kgを2袋。
そして、バクテリア付のもの約4.5kgを2袋用意していました。
足りなかったら嫌なので、少し多めに買ったつもりではありましたが。。。
結果、めちゃくちゃ余りました(-_-)
底砂は重量ではなくて質量で書いて欲しい。。。
18kgのやつは1袋で十分でした。。。

そして、、、底砂は8cmにするため、アクリル剣山はそれように作ってましたが、見事に埋もれました(-_-)
アラゴサンド投入後、水は見事に視界10cm程度(^^)
「これぐらいだろ」と入れた後に、バクテリア付のアラゴサンドを入れたら、見事にOverでした。

しかも、バクテリア付のアラゴサンドってこれで正常なの???
めちゃくちゃあくのような物が出て、えらいことになりました(-_-)
本当にこれが正常???

249.jpg

猛烈に濁っていて、1日経ってもほとんど濁りが取れません。
そこで、トリタンにずっと入れていた、櫨材をサンプにほおりこみました。
さらに、これまたトリタンで回し続けていた、外部フィルターを接続。
そのせいもあってか、2日後には大分濁りは取れました。

251.jpg

ある程度にごりが取れてきた段階で買ってあったライブロックを投入。
締めとして、コバルトを10匹と、見事に巨大化して可愛くなくなったヒレナガスズメを投入しました。
コバルトは立ち上げ終わったら、ヒレナガと共に引き取ってもらう約束をして、連れて帰りました。。

250.jpg

でもですね、、、海水魚の王様はヤッコとチョウ。
でも、もう一方で青く輝くスズメを沢山泳がせるのも「The 海水魚」といった感じで、すごくいいものです。
海水魚を再開したとき、実を言いますと、お金をかけるつもりは全く無かったので、この感じを目指してました(^^)
スズメ達がお役ごめんとなったとき、少し寂しいかもしれません(^^)

後は本格的に移動するまでに、殺菌灯やクーラーを付けるための、細かい配管をして完成です。

  1. 2008/08/10(日) 22:26:11|
  2. 設備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

1年ちょっとの飼育で思ったこと

今だちょくちょく白点祭りを繰り返しているにもかかわらず、恥を恐れず1年ちょっと海水魚を飼育して思ったことを書きたいと思います。

やっと魚達を簡単に☆にさせなくなってきました。
少し前までは、毎週のように魚が死んで行き、毎日治療をしているような状態で、日々ビクビクしながら水槽を確認して、少しも癒されていなかったような。。。
まるで戦場の病院のような状態でした(^^;)

それが今や、変に自信ついてチビばかり連れて帰ったりしてます(^^)
☆にしまくっていた当時、憧れていた状態にやっと近づけた気がします。

さすがにこれだけ魚を死なせると、それになりに学ぶことがあり、ある程度のポイントは見えてきました。
そのポイントとは、

・設備
・新魚の導入方法
・魚を見る目
・時間

だと思っています。

まずは設備。
工夫である程度うまくやれると思いますが、正直なところ設備を購入するのが手っ取り早いです。
魚を沢山☆にするくらいなら、結果的に安上がりかもしれません。
特に私のような1人で好き勝手生きている反社会的な人間にはかなり重要です(爆)
水槽の近くに誰もいない時間のほうが圧倒的に多いわけですから(笑)

必要と思われるのをあげてみると

・クーラー

やはり魚たちは水温に敏感です。
季節の変わり目には、クーラーが無ければ簡単に病気になります。
それに、生餌なんかをあげて水温が高めだと、あっという間に水質が悪化します。
クーラーは確かに馬鹿高いですが、これが有る無いで随分と気分的に違います。

・O/H水槽

飼っている魚によるでしょうが、濾過能力を考えれば、O/Hは出来れば欲しいところです。
上部濾過槽と外部フィルター3個を併用していましたが、餌を多めにあげたり生餌なんかをあげると、あっという間にCapa. overしました。
櫨材の量自体はかなり入っていましたが、結局のところ外部フィルターでは酸素供給が足りなくなりがちです。

・殺菌灯

殺菌灯に関しては賛否両論ありますよね。

白点←全く効きません。
水の透明度←どうだろう??

でも、やっぱり私は必要だと思っています。
ビブリオには効果がありました。
ビブリオなどの細菌類には効果があるのではないでしょうか?
一時期、ビブリオでかなり辛い思いをしましたが、殺菌灯導入により死のスパイラルを抜け出すことが出来ました。
ビブリオは非常に惨たらしいですから、これに効果があるだけで絶対にありです(^^)

あとあれば良いと思うのがスキマー。
スキマーも絶対になくてはならないものとは思いませんが、酸素の供給システムとして、それなりに重要ではないかと思っています。

それと、もうひとつ忘れてはならないのがトリタン+外部フィルターの存在。
できればトリタンは60cmの規格水槽くらいはほしいです。
なぜなら、餌付けをしなければならない難易度の高い魚の場合、長期にわたってトリタンで飼わなければならない可能性があります。
なかなか餌付かないわけですから、生餌をあげると思うのですが、トリタンが小さいとあっという間に水質が悪化します。
30cmタンクに外掛けフィルター、45cmタンクに外掛けフィルターなど色々やりましたが、生餌を上げた途端にOUTでした。
これらの魚たちは一度調子を崩すと、ほぼ絶望ですから(-_-)

次に新魚の導入方法。
やはり℃素人よろしく、魚を買ってくると直ぐに水槽に入れたくなります。。。
ですが、これは本当に危険なことです。
連れてきたルリが翌日にウーディニウムを発症し、水槽全滅といったことも一度経験しております。
沢山の被害者を出した、ビブリオもそうだったのかもしれません・・・(-_-)

ということで、私は上記のトリタン+外部フィルターで、4日間検疫を行うようにしております。
方法は少し低めの1.018くらいの比重で4日ほど様子を見るだけ(^^)
たったそれだけですけど、病気が出るような状態であれば、この期間中に結構な確立で症状がでると思われますから。
実際に病気持ちの魚をつれて帰ってしまったとき、白点やらウーディニウムの症状が見えたのは2~3日の間くらいだったと思います。
0ではないでしょうが、これをやるやらないで、随分と病気を持ち込む確立が下がるのではないかと思います。

魚を見る目に関しましては、、、私自身今だ全く自信がありません。
こればっかりは経験が重要なのではないでしょうか?
一度、このBlogに登場した、以前ショップをやっていた友達と一緒に某BOXに行きましたが、魚の見る目は「さすがだな~」と感心しました。
もう引退してから15年以上経つというのに(@_@)
こればっかりは時間をかけて養うしかありません。

その友達が言っていましたが「明らかにおかしいと思う魚以外は、トリートメントで復活させるのが基本」と言っておりました。
「魚の状態は悪いが馬鹿安」といったショップで魚を買って目を養ったそうです。
今の私には、魚の状態も今一よく分かりませんが、トリートメントのテクニックもありません(-_-)
まだまだ修行ですね。。

最後に時間。
何かというと、何でも焦らずジックリということです。
以外にこれは肝かもしれません。

今や廃刊になった某海水魚系の雑誌に「海水魚飼育は簡単である。それを難しいと言うのは、日本人がせっかちであるためである。何故水槽を立ち上げて2ヶ月間、ヤッコやチョウを入れるのを我慢できないのか?」な~んてコラムを読みました。
これは言いすぎと思いますが、ある部分あたっているように思います。
水槽立ち上げやリセット後、新規の魚導入、トリートメント、餌付けetc、時間をかければかけるだけ色々な危険性は下がるのではないでしょうか?
それが出来ないんですけどね~(^○^)

今、ケントロ水槽は色々なものが湧いてきて、非常に安定している状態にあります。
リセット後、病気になった魚は1匹もいません。
確かにここまでの状態まで我慢して、魚を導入すれば、それほどトラブルは起こらないんでしょうね(^^)
魚を1匹も入れないでこの状態になるかどうかは知りませんが(^^)

こんな感じで「十分に時間をかけて立ち上げた水槽に、安定した水温と十分な濾過能力にメンテナンス(水換え等)。それに病気持ちの確立がかなり低い魚を入れる」といったことが、確実に守られるだけで、随分と違うのではないでしょうか。
私はこう悟る(思う)までに、随分と沢山の魚たちを☆にしてしまいましたが。。。

このBlogに来られる諸先輩の前で、能書き垂れてかなり恥ずかしいですが、勇気を持って書いてみました(^^)
ここまで偉そうなことを書いて、「水槽崩壊です(涙)」等と泣き言を言わないことを、切に願ってます(爆)
  1. 2008/08/06(水) 22:42:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ソメワケ再び

ライブロック調達のためショップへ。
タイミングよく入荷したての、真っ赤なライブロックが大量にあり、目的達成で大満足。
でも、せっかくショップに行ったわけですから、やっぱり魚見ちゃいますよね~。
沢山のソメワケも泳いでおりました。

前にも言いましたが、ソメワケは沢山の魚たちの中で一番コストパフォーマンスが優れていると思っています。
千円札1枚で、あの綺麗さですから。
店員さんに「ソメワケ餌食べますか?」と聞いてみた所「今回入ったのは状態がいいからほとんど食べるよっ」とのこと。
で、餌をあげてみると、、、食べます食べます!!
状態がいいとちゃんと食べるんですね~。
シッパーさん、問屋さん、ソメワケを大切に扱いましょう(^^)

サイズの方はより取り見取り(3cm~10cmOverまで)でしたが、4cm弱のものをGet。
でもこの前ココスに虐め殺されたのを忘れてはいないか?とお思いでしょうが、今度は魚水槽に入れれば何とかなるのではないかと。
大きいのがいますから、激しくやりあわないのではないかと。。。
それに、中途半端に大きな魚はアデのようにボコボコにされてしまいますが、4cmくらいのチビなら何とかなると思ったわけです。

がしかし、、、水槽に入れた瞬間に、ロックが。。。。
凄い勢いで追い掛け回しています。。。。
似た色は駄目なんだろうか。。。

お互いチビなので、Powerがないのかそれほどボロボロになっているわけではないので、少し様子を見ていました。
最初の2時間ぐらいはかなりしつこく追い掛け回していましたが、そのうち飽きたのか(^^)ある程度収まり、ソメワケも落ち着いてきたのか、苔を突きだしました。
一安心です。
ロックにやられてはいましたが、少し抵抗してその後に逃げ回る。
まくろちゅちゅが近寄ってきたら、尾鰭をフリフリ追っ払おうとしていますし、フレームなんかにも少し抵抗しようとも。
大人しいと思いきや、なかなか威勢好いです(^^)

一日経った今日、餌を上げるとビュンビュン追い掛け回して食べてます。
ソメワケってこんなだったっけ??
めちゃくちゃ嬉しいです!!
今度こそは、是非是非長生きさせてやりたいです!!

それと、アデには見習って欲しいです。
少しくらい闘争心を見せてみろ。
本当はアズファー、クイーンといっしょに泳いで欲しいです。。。

248.jpg

  1. 2008/08/04(月) 21:39:42|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

新水槽への道のり2

少し頭を悩ませたのが、ウールボックスの有無と底砂の厚さ。
ベルリンって出来るだけ生物濾過をさせない方がいいため、ウールボックスすら必要ない?
そもそも購入したサンプについていたウールボックスをつけると、水槽台の高さ一杯になっちゃいます(笑)
ギリギリとも言いますが、つけてしまうと著しくメンテナンス性が悪くなります。
もう少し高さの低いサンプにするべきだったと、後悔している次第です。

で、その関係もあり、取りあえずはウールボックスなしにしてみようと思います。
以前ショップで、配水管の先に布の袋をくくりつけていたのを見たことがあるので、それによって大きな不純物を濾過するといった方法もありかもしれません。
もしかしたら、排水の音が五月蝿すぎてそうするかも(^^)

それと底砂の厚み。
一体どれくらいにすればいいんだろう??
ネットで調べてみたところ、あまり厚くひきすぎるとPHが下がる??
でも、1/4位分厚く底砂を敷いている写真を見たことあるんですけど(^^)
ですが、今回は100%アラゴサンドを使うので、無意味に敷きすぎると、お金がかかってしょうがない(-_-)
という事で、7cmにして見ることにしました。
この厚みが決まらないと、アクリル剣山が作れませんので(^^)

で、この底砂の厚みを調べているときに「ベルリン水槽の立ち上げ方」って、いくつか見かけたんですけど、最初からスキマーを取り付けるとあります。
「ベルリンなんだからそれはそうだろ」という気もするんですが、最初にある程度の濾過バクテリアを育てなければならないわけですから、別に最初に無くてもいいよね(-_-)
スキマーがない方が立ち上がりは早くなるよね。
と言うか必要以上にバクテリアが繁殖してしまうと問題??
完成までにまだまだ時間かかりそうですから。。。

「それとベルリン水槽が安定するまでに半年から一年」と言うのをいくつか見ました。
ベルリンは普通のウェットより立ち上がりが遅いと言うことは無いですよね??
2ヶ月くらい(常温で25度以下になる時期くらい)はスズメOnlyで、熟成?させるつもりですが大丈夫かな??
心配は尽きません(^^)

後、問題があるとすればライブロック。
立ち上げの補助として、ある程度は新たに買わなければならないでしょうけど、基本的には今のケントロ水槽のものを移行したい。
よってあまり沢山買うつもりは無いのですけど、やはり立ち上がり方に問題が出てきちゃうでしょうか??
それなりには買わなきゃならないかな~。。。(既に少々買ってしまいましたが。。)
ん~金かかるは(-_-)

水道水ではなくRO水を使うので、少し水を張りました。
アクリル剣山は少し作りましたが、材料不足です・・・。
仕事帰りに何とか材料を調達して、今週末には水を回せそうな感じです。

  1. 2008/08/04(月) 21:36:04|
  2. 設備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008/8全景

久しぶりに全景。
ケントロ水槽は、、、代わり映えしないですね(^^)

245.jpg

何のトラブルも無く、快調ですのでこれで良しとします。

次に魚水槽。
再度の白点騒ぎでまっ黄色になっていた水の色が綺麗になりました。
ただですね、、、また白点の兆候が??
ロックにたまにポツポツ付いてます。
そしてゴールデンB/Fの尾鰭が多少濁ってます。
今、比重1.010なんですけど。。。(-_-)

もしかしたら、ロックが持ち込んだ?
水槽に入れた途端に、右の胸鰭辺りのクリーニングをやたら催促してました。
その右の胸鰭は、今ほとんど無いです・・・(-_-)
何かの病気かな??
至って元気ですけど。

それとアデの混泳の見通しは全く付きません。
今日、隔離ボックスの側面を開けてみました。
中々出て行かなかったのですが、意を決して出た瞬間、アズファーとクイーンにボコボコにされ、うまいこと勝手に隔離ボックスの中に戻りました。。。(^^;)

逃げるのが下手で、少しも抵抗しないようでやられっぱなしだから。。。
矢印の人(魚)を見習いなさい(^○^)

247.jpg

  1. 2008/08/03(日) 21:55:34|
  2. 全景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

f348s16

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。