はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

茶コケで悩んでます(-_-)

ケントロ水槽の茶ゴケが半端じゃないです。
毎日掃除しなければ、見るに耐えられなくなるくらい酷いです。
しかも、布で拭いたくらいでは取れずに定規でゴリゴリやってます。
よく、この劣悪の環境でミドリイシが生きているもんだと思うほど酷いです(-_-)

リン酸?硝酸塩?
リン酸吸着剤は高々数ヶ月しか効果が無いのに結構なお値段で買う気なし。
ある方のBlogで「鉄釘を沈めて、鉄系化合物ろして除去」というのを見かけ、濾過槽に釘を放り込んでみましたが効果なし(^^)
もっとも、釘を沈めているところは好気なので駄目なのかな?
硝酸塩を安物のスティック検査薬で調査しても、限りなく0に近い?(0というか10ppm以下なのかな??)

兎に角、爆発的といっていいほどの茶ゴケの量。
新水槽立ち上げの理由は、傷が酷くなったというのもありますが、「茶ゴケに我慢が出来ずシステムを変更しよう」と思ったのもあります。

餌はそれほど沢山あげてはいません。
ケントロ水槽の住民は、いまだMサイズの餌をバクバク食べれる魚がいませんので、Sサイズをあげています。
それをスポイトで上げている程度。
正直、少ないんじゃないかと思っているくらいです(量的には魚水槽の1/10以下かな?)
その魚水槽より苔の量は凄いです。。。

水のバランスが悪いのでしょうか??
とりあえず魚たちやサンゴたちは元気なのですが。。。

「硝酸塩が多い原因は濾材が多すぎ」というのを見たことがあるのですが、濾材が多いと硝酸塩が増えるの??
確かにベルリン等では、生物濾過を行う前に除去してしまうという発想ですが。。??
それと「リアクター付けたら茶ゴケが減った」というのも見た気がするのですが、何の関係があるのでしょうか??
今だ、勉強不足であります(-_-)

昨日、土曜日出勤→日曜日に朝起きたら喉痛い→微熱→会社休めないから家で大人しく(-_-)
ということで、気合入れていつもの倍近い、130リッター近くの大量換水してみました(何で? ^^)
魚水槽と比べるとケントロ水槽の水の透明度はかなりいいと思っていたのですが、大量に冠水した後の水の透明度は素晴らしいものがありました。
たまには全体の半分以上の換水が必要??
もし、これで茶ゴケのペースが一時的にでも落ち着いたら硝酸塩のせいだということになります。
でも、もしそうだったとしてもそんなに頻繁には出来ないし。。。
生体に影響があると嫌なので、苔取剤のようなものは入れたくなかったのですが、何か試してみようかな??

スポンサーサイト
  1. 2008/07/07(月) 22:40:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

f348s16

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。