はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

急激にでかくなってます

この方です。

212.jpg


これが本日の画像。

211.jpg


そして、これがGW時の画像。
このときより明らかに大きいような?
少し前までは「大きくなっているの?」という感じでしたが、1ヶ月ほど前くらいから餌を食べる量がかなり増えだしました。
スイッチ入ったのでしょうか?(^^)

我が家にやってきたときは6cm位だったと思いますが、現在11cm位。
いつの間にか約倍になったんですね(@_@)
これが我が家にやってきたばかりの画像です。

210.jpg


当時と比べると、顔立ちも大人っぽくなったような気がします。
体の色はかなり黄色くなってきました(^^)
正直、全然気にしていないので(←負け惜しみ?^^)元気に育ってくれれば満足です。

そして体はパッツパツになりました(^^)
額の冠模様?は何時ごろ出てくるのでしょうか??
でも、ただ黄色くなったとばかり思っていましたが、昔の画像を引っ張り出して比べてみると、顔のラインが消えてきてるんですね~。

水質悪化騒ぎで、今だリムフォ付です(-_-)
少しずつ綺麗になってくるとは思いますが。。。
スレッドは相変わらずアズファーにやられているのか、いつも千切れています(^^)
大きな水槽に出来るだけ早く移してやりたいです(←ただの願望^^)

我が家の魚たちも、安定しだすといわれる3ヶ月Over、半年を越えた魚たちが沢山出てくるようになってきました。
ちょっと前まで☆にしまくっていたことを考えると、信じられません(^^)
少しはキーパーとして成長できたでしょうか?(多分「下手糞は相変わらずだが、機材を一通り揃えた」が正解ですけど(-_-))

ということで、我が家の魚たちの近況報告シリーズを始めようと思ってます!(^^)

スポンサーサイト
  1. 2008/05/29(木) 21:41:31|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

魚水槽の環境健全化計画

魚水槽の白点はほぼ収束していますが、いまだ1.012の低比重を続行中です。
今回の騒ぎの一番の原因は、水温上昇による水質の悪化です。
この水質悪化の原因は、「何がしかの原因でバクテリアにダメージがあったのか?」とも思ったのですが、最近古本で100円で買ってきた(笑)外人さんが書いた飼育本に面白い記述がありました。
アンモニア(NH3)とアンモニウム(NH4+)の比率は水温やPHがあがればあがるほど、その比率が上がり有毒になるそうです。
※ アンモニウムはアンモニアがイオン化し無毒化したものだそうです。

PHが急激に変化したとは思えませんが、水温は調子が悪きなったとき、急激に2度ほど上がりました。
仮説ですが、

25度のときのアンモニア発生量が濾過能力のギリギリのところだった。

水温上昇によりアンモニアの発生量が増え濾過能力を超えた。

水温が高ければ高いほどアンモニアの毒素が飛躍的に上がる

ということだったのではないかと。
実際は水温が上がればバクテリアも活性化するので、違うかもしれませんが(^^)
いずれにしろ、大食漢がウヨウヨいる魚水槽の濾過能力に限界がきていることは間違いありません。
兎に角、あげている餌の量はすさまじいですから(笑)

今週末は随分前から雨の予報でしたので、予定をいれず、せっせと改善策に取り掛かりました。
2日ほど前から気温が上がると同時に、また水が生臭くなりました・・・。
待ったなしです。

今までの設備は、馬鹿でかい外部フィルター1個にエーハイムの外部フィルターが2個。
それに加えて上部フィルターという事で、出来うる限りの濾過器はつけているのですが、これで足りないとなるとO/Hにする以外にありません。
ただ、将来的に水槽を大きくする予定ですので、水槽を買いなおすのは難しいです。
ましてやサイズアップを前倒しで行うのは無理だということは、先日書いたとおり。
という事で、サイフォンボックスを購入してO/H化することにしました。

サンプは50cmキューブで使っていたのを引っ張り出し、それを使うことに。
水槽台に入らないですけど・・・。
そして、大奮発してまたクーラー買いました(-_-)
また容量的に余裕をもって、ZC-1000を買いました。
今年に入って、クーラー2つも買っちゃいましたよ(-_-)

上部フィルターと外部フィルター3つの撤去。
購入したサイフォンボックスはフレームレス用でしたので改造。
そして、排水口の作成とほぼ1日かかりました・・・。
「やっとできた!」と思ったら殺菌灯付けるの忘れました(-_-)

しかし、上部フィルターと外部フィルターの濾材を濾過槽に移したのですが、移しただけでほぼ満杯になりました。
濾材の量は相当入っていたようです。
しかも、上部フィルターの落としこみで、それなりの酸素は供給していたと思います。
濾材の量が同じということは、もしかしてそれほど改善しない??
2層目に余っていたドライボールを大量に入れましたけど。。

やっぱり餌あげすぎですかね・・・。
少しは改善することを願ってます。
ちなみにクーラーは写真では表向いてますけど、廃熱がこもって全然冷えないことが判明しましたので、今は裏を向いてます。
少しはみ出してますので、蓋も撤去しました。

めちゃくちゃゴチャゴチャしてますが水槽自体はすっきりしました。
ヒーターやら外部フィルターのパイプやら皆無くなりましたし、馬鹿でかい外部フィルターも(^^)
そして一番嬉しかったのは、物凄く静かになりました(^○^)

は~疲れた・・・。
でももう一踏ん張り。
明日は殺菌灯と、余ってるなんちゃってスキマーの設置。
そして、掃除、、、がんばります!!

208.jpg
209.jpg
  1. 2008/05/24(土) 22:39:35|
  2. 設備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ベルス

ココスを迎え入れてからは「新しい魚ほしいほしい病」はある程度沈静化しています。
って言うか、現実問題として水槽を大きくしない限り、もう入れられないです(-_-)
危険な奴は入れられないし、チビ入れられたらココスに葬られちゃうし・・・。
水槽を大きく出来たら、山ほど欲しい魚はいますけど(^○^)

と言いつつも、ニシキ、シマ、スミレは隠れがちで、ココスは表舞台、裏舞台50/50。
フレームはチビで、捜さなければならない状態。
レイアウトで隠れ家を作りすぎたとも言います(-_-)
レッドスクータは底を徘徊しているだけだし、アケボノハゼは1日の半分は隠れ、リーデントラスは半日底砂に潜ってます(^^)
よく「アケボノハゼ専用水槽?」「リーデントラス専用水槽?」なんて、思うときもあります(^○^)
それに加え、愛しのソメワケが☆になり「もう1匹くらいは何とか」な~んて思ったりもしてました。

GWのが始まる前日にココスがやってきたわけで、GWセールをやってようがやってまいが「もう関係ね~」と決め込んでたのですが。。。
やっぱりGWは長いわけで、1回だけショップに顔を出したわけです(笑)
4cmくらいのインデアンバタフライがいて「これ入れられたら最高だな~」なんて思いましたが、「チョウ入れて病気は大丈夫?」というのもありましたし、何せ値段が(笑)
ココスでほぼ予算Empty状態では、いかんともしがたい(^^)

「残念、残念」等と思っていたのですが、そのそばでベルスが泳いでたわけです。
正直、この魚知りませんでした。
何か大人しそうだし、変わった雰囲気でいい感じ!
なんとなくグリフィスっぽいですね(^^)
ただ、何度も言いますがココス買ったばかりですから・・・(^^)
というわけで、そのときは我慢したわけです。

ですが家に帰って、やっぱり気になっていたので、色々ベルスの調査(笑)
どうもヒレナガヤッコやヤイトヤッコの系統?のようです。
ま~地味な存在ですね(^^)
この系統は珍しくメスのほうが綺麗ですな(かずみさんから「綺麗だよ~」と聞いたフィジーダムゼルも、たまたまショップに入っていてメスのほうが綺麗でした)

「とりあえず我慢我慢」と思いつつも、時期的なものなのかベルスの入荷は結構あるようで、嫌でも目に付く(笑)
というかショップのHP見なければいいのですけど(^^)
で、結局GWセール最終日の先週末、馴染みのショップへノコノコ行った訳です。

非常に大人しい印象でしたので「餌食べるのかな?」と思ったのですが、バクバク食べます(笑)
また、ヒョコヒョコ泳いでなかなか可愛いですな(^^)
それなりに大きくなるそうですが、そのスピードは遅いそうです。

やっぱり我慢しようと思いつつも、やっぱり気になる(^^)
「ベルスにするならマルチじゃない?」と思わなくなかったのですが、マルチは乱暴ものですから、水槽を大きくするまでは我慢せねば・・・。
だからといったわけではないですが、やっぱり連れて帰っちゃいました(^^)

そして、検疫が済んだ水曜日より水槽に入っております。
5cmくらいの子です。
サイズ的にはいい感じです。

混泳は難なく成功!
全くトラブルなしです。
餌もめちゃくちゃ食べます(^^)
いい感じですが、この子も隠れがちだったりします(^^)
「まだ入れれるかも?」と思っている自分が怖いです(^○^)
もうヤッコは絶対に入れないですけど(←ヤッコ???)
長生きしとくれ。

207.jpg


  1. 2008/05/23(金) 23:45:19|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マンションって駄目ですね(-_-)

今、異常に水槽が欲しかったりします。
先々の予定では1200×600×600と1500×600×600のガラス水槽の2本立てにする予定です。
ですがそれは、実家を建て直して、そこに移り住むのが前提。
タイミングとしては消費税が上がるタイミングを考えていて、それはそう遠くもないと思っているのですが、、そこまで待てないぞ!

いつになるか分からない状況であるということから、「1200×600×600は早めに買っちゃうか」と思った次第です。
何故、そこまで水槽を換えたいかと言うと、ケントロ水槽が以上に汚いわけです・・・。
兎に角、傷が酷くて。。
磨こうにも内側なもんで。。
コケ掃除の際によく砂が噛み込んでいるのか、内側に派手な傷が一杯・・・。
どうにも汚いです・・・。

「もう水槽買ったる!」とテンションが滅茶苦茶上がったのですが、よくよく考えると、我が家は賃貸マンション。
そもそもマンションって、どれくらいの重量物まで大丈夫?

という事で、ネットを調べると、なんと180kg/m2・・・。
たったそんだけ??
そもそも、90cmの規格水槽にサンプでもう超えてんじゃない??

コンクリの床っぽいから、もっと全然いけると思ったんだけど・・・。
本当にそんなモンなんでしょうか?
とても120cm水槽なんて無理と思い、泣く泣く90cmのまま奥行きを60cmにしようかと思って計算してみると、それでも50kg増えちゃう・・。
となると、90cm規格水槽が限界??

で、90cm規格サイズのガラスO/H水槽のお値段はというと、、、意外としますね・・・。
値段だけで言えば、絶対に120cm、150cmのほうがお得感があります。
っていうか、ほぼ捨て金なんですけど・・・。

しかも、ちゃんとした水槽は結構ガラスの板厚があって、重量増加も結構なものではないかと・・・。
ん~どうしよう・・・。
マンション住まいの人って、ほんとに90cm規格水槽以下なのだろうか?
でも、汚い水槽はもう限界に近いです・・・。
そうは言っても、リスクは犯せないですから・・・。

ネットで調べたら、マンションで180cm水槽の2段重ねが2ちゃんで話題になってました(^○^)
1t超えてるやんけ(@_@)
ん~~~~でも、リスクは犯せない(-_-)
困りました。。。

p.s.)
もっと駄目なもの・・・。
昨日、家に帰ったら妙にトサカが萎れている??
ふと温度計に目をやると、何と28.5℃(@_@)
我が家ではクーラーはヒーターのサーモを兼ねていますので、水換えの際電源を一時的に切ります。
日曜日の水換えの際、電源を入れ忘れていたようです・・・(-_-)
温度計でMax./Min.を見てみると、28.5/24.3・・・。
何と4℃以上。
大切な魚たちは、、、何とか元気でした(安堵)
これが真夏だったら、全滅ですね。

餌やりの際に一時的にパワーヘッドの電源を切りますが、これも頻繁に入れ忘れで出社してしまうし、相変わらず大洪水はしてしまうし・・・。
救いようがありません。
オッチョコチョイは直りません。。。
いつか大惨事になるのではないかと。。。。
ホンと駄目です、、、自分(-_-)

  1. 2008/05/20(火) 21:54:35|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

魚水槽の中途経過

土曜の夜より、白点治療を開始しております。
3回に分けて(約12時間おき)、RO水により薄めて比重を落として行き、1.012になったところでGFGを投入したのが日曜の夜。
この時点で、3匹のチョウにはかなり白点がついていました。
それ以外にポッターズの調子が悪く、体が真っ白でした(ポッターズは体調が悪いと妙に白っぽくなります)

魚水槽のメンバーの中で、もっとも低比重に免疫がないのがホワイトフェイス。
案の定、結構鱗が剥がれています。
ただ、前のときよりは大丈夫な感じです。
それに、ホワイトフェイスは元々はだが弱いんですね。
白点が酷くなった時点で、肌が荒れ始めてましたから低比重のせいかどうか定かではありません。

さて、どうなったかというと、、GFG投入した翌日の月曜。
何故か皆、明らかに調子がよくなりました??
3匹のチョウの白点は明らかに減り、体調の悪そうだったポッターズの体色が戻り、元気になりました。
何故たった1日で??
それから、ドンドン白点がなくなり、水曜の夜にはほとんどの魚の鰭に濁りがほとんど取れました??
明らかに効果あり過ぎ??

これは白点が消滅したというより、治療に入ったタイミングから気温が下がり水槽の状態がよくなって、調子を取り戻したのではないでしょうか?
元々、体力がある面々ですから、環境がよくなり調子が戻ったのかもしれません。
たった1日で劇的に症状が改善するのはおかしいですから。
少なくとも回復基調に乗り始めるのは、3日目以降との認識なんですが??

ただ、火曜日の夜から水曜日の夜にかけて、唯一白点が復活した魚が・・・。
ホワイトフェイスです??
水曜の時点で、1匹だけ白点復活です??
うちのメンバーの中で、一番体力が無いのでしょうか??

本当は4日経過時に、一度水の全交換をする予定でしたが帰りが遅く行えてません。
しかも、こういう時に限って週末も仕事だし・・・。
出来るだけ早めに水交換を行い、もう一度GFGを投入して少しずつ比重を戻していく予定です。
珍しく治療作戦大成功??
しかし、ホワイトフェイスは肌が弱すぎです(-_-)

  1. 2008/05/16(金) 22:37:32|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

愛すべきキャラ

魚水槽は、、、落ちる魚は無く乗り切れそうですが、今だ(-_-)の状態なので、ちょっと気分転換に。

気付けばかなりお腹が凹んでいたので「もしかして☆になっちゃうかな?」と心配していたレッドスクータ。
1ヶ月を超えても元気にしています。
家に来たばかりの時はじっとしていることが多かったのですが、今は一日中動き回っています。
2~3秒ジッとしていて、5cmくらい移動して何かついばんで、またジッとしての繰り返し(笑)
良く見ると結構グロテスクですが、真正面から見た顔は愛嬌があって可愛いです。

205.jpg


今だ何食っているんだか分からないですが、最近餌場にいつの間にかいたりします(笑)
もしかしたら人工餌食べているのかも??
今まで2回だけ興奮しているところを見ました(笑)
真上にグァーとホバーリングし少し経ったら真下に下ります(爆)
よく他の魚にどつかれているのですが、そ知らぬ顔なのですが、何故か2回だけ興奮しました(笑)
そのとき丁度カメラを持っていたので、激写しました(笑)

206.jpg


多分、今は無きチビホンソメにクリーニングされびっくりしたのだと思われます。
猛烈に特異なキャラです(^^)
長生きして欲しいです。
いつの間にかいなくなってしまったチビソメワケ、チビホンソメ、チビテールスポットブレニーの分まで・・・(-_-)

  1. 2008/05/14(水) 21:40:08|
  2. 海水魚(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

久しぶりの黄色

現在、こんなになってます(-_-)

204.jpg


昨日、今日と爆発的に白点が増えました・・・。
チョウ3匹とまくろちゅちゅの白点がすごいです。。。。
アズファーは少々付いていて、少しだけ隠れ気味に。
ポッターズは体にはほとんど白点は付いてませんが、一番調子悪そうです。
クイーン、カリビアン、フレームは全然平気そう??
鰭以外には白点も付いていず元気一杯。

銅か低比重か悩みましたが、ケントロがいることケントロ以下の体格のまくろちゅちゅがいるため、銅治療はとりあえず見送りました。
我が家に来てそれなりに時間が経っている面々ですから、直ぐには落ちないのではないかと判断。
ただ、ゴールデン、ホワイトフェイスの両B/Fは低比重に弱いため、比重は1.008まで落とせないので、現在のところGFG併用で1.012~3辺りに落としています。

ですが、既にホワイトフェイスの鱗が剥がれ落ちだしてます・・・(-_-)
前回のように全身の鱗が逆立っているといった状態ではないので、もう少し様子を見ようと思っています。
幸い、今のところ皆餌は食べてます。
何とか、誰も落ちることなく耐えて欲しいです・・・・・・・。
久しぶりの白点(といっても3ヶ月ぶりくらいですが・・・・・)
吐き気がします(-_-)

また、原因となった水質悪化の原因がわかっていません。
少し??と思ったのが、2日前くらいから苔が生えるようになりました。
ここ2~3週間くらい異常なほど苔が生えませんでしたので、何がしかの原因でバクテリアにダメージがあったと思われます。
何でだろ??

全くといって良いほど変わったことはしていないのですが。。。
唯一あるとしたら「濾過が安定していても、市販のバクテリアを定期的に入れるのはすごく有効」というBlogを見かけ、そこで推薦しているアンプルに入っているタイプのバクテリアを入れるようになったことくらい。
バクテリア同士で喧嘩したりする??
皆体力だけはあるはずなので、峠を乗り切って欲しいです・・・。
  1. 2008/05/10(土) 22:31:31|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

やっぱり白点でした(-_-)

調子の悪かった魚水槽。
痒そうに擦り付けている魚は少なかったのですが、鰭が濁りブルブルッとやる魚が多くいました。
この状況が発生しだしたとき、水が生臭く亜硝酸までもが検出されましたので、せっせと水換えを行いましたが状況は好転せず。
「少しおかしいな?」と思ってから既に2週間ほど経ちましたが、体に白点をつけているような魚はいませんでした。
ですので、白点か亜硝酸 or 硝酸塩の中毒症状なのか判断がつきませんでした。

私の感覚ですけど「白点が蔓延するとアズファーが直ぐにおかしくなるはず」と思っていました。
そのアズファーですが、こやつは何時もどおり。
一番調子の悪そうなのはポッターズ。
餌食い等は全然落ちていませんが、時より水槽の端でじっとしたり、ブルブルが激しいのがゴールデンB/Fの2匹。
他の魚たちは特に激しくは症状が見られませんでした。
ということで、どうしておかしくなっているのか、情けなけないかな分かりませんでした・・・。

ですが、今朝ホワイトフェイスB/Fがブルブルしているので良く見てみると、体に白点がついてました(-_-)
新規に魚は追加していないしということから、水質の悪化によるものなんでしょう・・・。
しかし、魚水槽はベアタンクにして銅イオンで全て駆除。
ケントロ水槽からやって来た面々は水飼え法にて全て駆除して水槽を泳いでいたのですが、白点。。。
そこまでやっても復活するということは、事実上、白点の完全駆除は不可能なんですね・・・。

そこで、治療に入らなければならないのですが、また銅を使うか低比重をTryするか。
低比重がやばいと思われるのがゴールデン、ホワイトの両B/F。
以前は即効で鱗が逆立ってしまい最悪でした。
特にホワイトフェイスが酷かった。

本来なら即却下なのですが、そのホワイトフェイスも我が家に来て既に3ヶ月以上。
その間、1.020の比重にて生活してきているわけです。
少しずつ低比重にしていけば、何とかならないでしょうか?

現在の魚水槽は、大きいのは15cmのゴールデンバタフライに小さいのは4cmくらいのまくろちゅちゅ。
あまり銅での治療はしたくない感じです。
どちらでやるか、悩ましいところです。
とりあえず1.015辺りまで比重を下げて、様子をみてみるか。。。

また、そもそも水質の悪化が白点を呼び起こしてしまったわけですが、その原因が全く分かりません。
兎に角、アサリを毎日あげまくっていても全く問題がなかったのに、2週間前から急にです。
その間、アサリを3日に1度にしたのですが、やっぱり数日すればなんとなく水が匂う訳です。。
水温が1℃上がったことが原因でしょうか。。

おかしくなる前までは、大体24.5℃~26℃。
2週間前におかしいと気づいたときは、24.5℃~27.5℃。
これは不味いという事で、サーモの調整と扇風機導入で、26.0℃~27.0℃。
水温の上下動はほぼ1℃に収まっていますが、全体的に1℃上がってます。
原因はこれしか考えられないんですが。。。。

水質の悪化を解決しない限り、治療を試みても仕方ないような。。。
という事で、クーラー購入、サイフォン式O/Hの導入を真剣に検討中です。
まだ5月の時点でこの状態では、夏場は全滅かもしれません。。。

そもそも、魚が入りすぎなんですね。。
足車の全塗装+2台分の自動車税で50万。
それにココス様。。。
物凄い勢いでお金に羽が生えて飛んでいきますが、仕方ないところか。。。
このまま見殺しにはできない(-_-)
それにしても痛いです(-_-)
  1. 2008/05/09(金) 23:09:11|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

随分と出世したね!

随分と出世したのはこの方(笑)

203.jpg


ポッターズを1週間ほど隔離したのは色々な意味で良かったようです。
ポッターズを隔離した翌日から、岩組みから体半分しか出さなかったまくろちゅちゅが、1.5魚身(笑)位岩組みから出てくるようになりました。
そしてそこから一気に、行動範囲が広くなりました(といっても住み着いている岩組みを1周する程度)

当然のことながら、行動範囲が広くなったということは食べれる餌の量が増えたということ(笑)
チビの癖のよう食いますわ(^^)
この調子だと、あっという間にでかくなるんですかね。

それにびっくりすることにフレームやカリビアンとは体を合わせて、いっちょまえに喧嘩っぽいこともしてます(^○^)
ホンソメが近づいただけで、ビビリまくっていた、あのまくろちゅちゅが(笑)

しかし、ここまでくるのに丸1ヶ月かかりました。
猛烈な屁たれ野郎から少しだけ出世しました(^^)
しかし、相変わらず鰭はボロボロ。
ど~も、クイーンがまくろちゅちゅを気に食わないみたいです。

しかし、かずみさんの話によるとアズファーとマクロススは禁断の組み合わせだそうです・・・・。
でかくなる前に、水槽がでかくしないと駄目ですね(-_-)

  1. 2008/05/07(水) 22:44:11|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

5月ケントロ水槽全景

ケントロ水槽のほうは至って快調?
ただし、リセット後初めて魚が☆になりました(-_-)
レッドシークリーナラスちっくな(笑)2cmくらいのホンソメ。
4日ほどは元気に泳いでいたのですが、急に見かけなくなったと思ったらスカンクが小脇に抱えてました(-_-)
それにこれまた2cmくらいのテールスポットブレニーも水槽投入後1回も見てません(-_-)
こやつはどこかに隠れていることを希望します・・・。

あまり触るとろくなことは無いのであまり弄繰り回してはいないのですが、ライブロックを少し補充して、スリバチの位置を変えました。
スリバチは大好きなサンゴなんですけど、ドロッとした液をしょっちゅう出すのが玉に傷。
これか物凄く見栄えが悪いし、よくトサカやケヤリにまとわりついています(-_-)

ということで、フロー間の直ぐそばに移動し、粘液を出しても直ぐに吸い出されるようにしました。
あと、パワーヘッドはSeio2400なのですが、もう少し水流を強化したい。
ミドリイシには水流が重要だそうですから。
ということで、ECO MODなるものを2つ買ってきてMJ250とMJ500に装着、試しにMJ500を水槽に入れて電源を入れたら・・・。
魚吹っ飛びました(-_-)
デトリタスも巻き上げちゃいました(-_-)
90cmの水槽ではとても使えません(-_-)
マジで強力すぎ・・・。

MJ250も試してみましたが・・・、これもすごい・・・。
またSeioに戻しました・・・。
ただちょっと工夫してMJ250は付けたいと思っています。

後、気になることといえばソメワケに対するココスの虐めが酷くなりました(-_-)
餌場にこれなくなりました。
困った。。。
後は今のところ順調です。

202.jpg
201.jpg
  1. 2008/05/05(月) 23:43:16|
  2. 全景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

養殖場??

ケントロ水槽はコーナーボックス加工がされているのですが、汚くて普段見ることはありません(笑)
この前なんとなく覗いて見ると。
????

200.jpg


もしやハードチューブ?
この1匹だけではなく、全部で20匹くらいいたりします。
水槽にはレッドタイプのハードチューブが3匹います。
もしかして、卵産んだ??

そのほかにもケヤリのようなものもいます。
それに画像横に大量にいる変な虫(-_-)
何かゾウリムシみたいなやつ。
きもいです・・・。

兎に角、ハードチューブ大量です!
しかも冠が全部レッド!
早く大きくならないかな~(笑)
ハードチューブ大好きです!

  1. 2008/05/04(日) 23:46:14|
  2. サンゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

魚水槽今一

魚水槽の状態が今一です。
亜硝酸まで出てしまって慌てて大量に換水したのですが、どうも今一です。
カリビアンの胸鰭が特に酷く、ポツポツがみまれるようになったのですが、「え~また白点(-_-)」と思ったのですが、どうも違うような??
ほとんどの魚の鰭が濁っていますが、白点とはちょっと違うような気がしますし、体は皆綺麗です。

ただ、クイーンやまくろちゅちゅにリムフォが付きました。
家に来て随分経っているのにもかかわらずリムフォ。
よっぽど水質が悪化していたと思われます・・・。
ごめん・・・。
確かに少し生臭かったよ・・・。
流し台の臭いだと思ってたよ。。。

水質悪化の原因は多分苔取り貝の死亡によるものと、多分水温の上昇。
アサリをあげまくっているのは今に始まったわけではないです。
魚水槽には3種類の苔取が入っています(シッタカ、カノコ貝?、と名称不明の貝)
この名称不明の貝はケントロ水槽で繁殖されていまして、結構大きくなるのも早い。
ということで、大きくなったら魚水槽に入れているのですが、何故か1週間以内に死んでしまいます。
何故??

でもやっぱり一番の原因は、水温の上昇なのではないかと。
27度ちょっとまで上がってますから。
それに、下が24度台ですから水温の上下動が激しいですよね。。
それもあって体調を崩しているのではないかと。。

ということで、扇風機買いました。。。
冷えすぎないように逆サーモも。。
少しヒーターの温度を上げて、26度~27度くらいで安定しています。
というか、今時でこれだから夏はやばいかも・・・。
去年は無かった250Wのメタハラはやっぱり強烈です。
すごい勢いで室温を上げてくれます。。
もう一台、クーラーを買わなければいけない羽目になるかも。。

それとアサリを毎日あげるのはやめました。
2~3日に1度にしています。
アサリ専食のホワイトフェイスですが、よっぽど腹をすかせているのかたまに人口餌を口にしていますが、吐き出します。
頼むから食べてくれ・・・。

というわけで、魚の状態はあまりよくは無いですが、しばらくは様子見です。
連休最後の日に、もう一度多めに換水する予定です。

もうひとつの問題。
当事者の方。

198.jpg


丸2日水槽の端で立ち泳ぎしていましたので、☆も覚悟しましたが3日目から冒険し始め、フレームと軽く小競り合いする程度。
ボロボロになった鰭の状態も大分戻ってきたころから、ポッターズが餌を食べなくなりました。
以外に落ち着いているように見えたのですが、相当ストレスが溜まっていそう。
ということで、昨日真っ暗になって1時間ほど経ったころに開放しました。
今朝、恐る恐る見てみると、特にトラブルは起こしていなさそうです(笑)

ま~また何時勃発するかわからないですけど(-_-)
やっぱり、魚多すぎですよね・・・。
うまいこと下の画像ではほとんど写ってますけど、まだハタタテが2匹いたりしますから。。
150cm水槽で泳がしてやりたい・・・。

199.jpg
  1. 2008/05/04(日) 23:33:23|
  2. 海水魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ココス

第4弾はココスです。
購入に至った経緯は紹介したとおり。
で、水槽の中のココスはというと、、、確かにかなり性格悪いかも(笑)
ロリフレームやソメワケが視界に映るとアタックします(-_-)

水槽内の唯一の敵はシマです。
たまに追っかけられてますが、そ知らぬ顔です(^^)
餌もほぼ同サイズのソメワケの3倍は食べてます。
まさに言われたとおり。
性格悪くて、タフで、よく食べる(笑)

兎に角、一日中チョロチョロ動き回って水槽の中で一番目にする機会が多いです。
それに丈夫で長期飼育が可能だそうですから、観賞魚として本当に優秀ですね。
ただ、あまりにも動き回るのでまともな写真を撮るのは至難の業です。
ピンボケ確率90%くらいです。

画像では可愛く映ってますが、実際の顔はかなり悪顔です(^○^)
以外に後1~2cm位成長したほうが可愛いかもしれません。
今のところ、ロリフレーム、チビソメワケに負けております(^○^)

195.jpg
196.jpg
197.jpg

  1. 2008/05/03(土) 09:42:24|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ロリフレーム

チビ第3弾いきます(笑)
時期的に「そろそろミニサイズ入ってくるんじゃないかな~」と期待しておりました。
先々週末、以前よく行っていたショップに久しぶりに顔を出すと「月曜日にちっさいの入ってくるよ」と(笑)
タイミングよすぎますね(^^

で、火曜日に電話してみると「凄くちっさいのもいるからより取り見取りだよ」と(笑)
週末まで我慢が出来ず、ノコノコと仕事帰りに行ってきました(^○^)
2.5cm位のから6cm位まで、ほんとより取り見取り。

ターゲットは家にいるお宝3匹(6cm~6.5cm位)、カリビアン(5cm位)より小さなもの。
それと、最近連れて帰ったロリソメワケ(3.5cm位)よりもさらに小さいのが理想。
魚にはタンクに入れたら色が上がってくるタイプと色が落ちるタイプ、日焼けするタイプなどがいますが、フレームは色が落ち日焼けするタイプ(-_-)
出来るだけ赤いものが理想。

入荷されたものはマーシャル産のものでしたが、クリスマス産に負けないほど真っ赤。
というか、全体的に最近のマーシャル産は赤いような気がします??
ですが、それは4cmを超えたサイズのもの。
それ以下の小さなもので真っ赤というのはいません・・。

真っ先に目に付いたのが、予定より少し大きめの4cmくらいの子。
かなり赤いです。
餌も一番食べてました。
ですが、微妙なサイズです。。。
「お宝3匹にちょっかいかけないだろうか」というのが頭をよぎります。

それに横で泳いでいるロリフレームを見ちゃうと(^^
どれにしようか滅茶苦茶悩みました。
「どれにしようか・・・」「ロリフレーム2匹行っちゃう?」なんて(笑)
しかし、ロリフレームだと全くオスメスの区別はつかんですな(-_-)
というか、幾らなんでもペアは無謀ですね(Tさんのことではないですよ 笑)

兎に角悩みました。
上から見たり、下から見たり、柄を比較したり(笑)
悩みに悩んだ末、黒いラインが綺麗な2.5cmのロリサイズにしてしまいました。
脅えて餌食べてない奴を・・・。

私はフレームが一番相性がよかったりします。
ど下手キーパーの私でも、一度も☆にしていないような(笑)
丈夫だし、餌は問題ないし、いじめにも強いし。
「ロリサイズでも問題ない!」と。

で、ロリサイズソメワケがいるトリタンに入れたのですが・・・。
兎に角、隠れてほとんど見かけることなかったソメワケが、追い掛け回しとるです(涙)
人のことなんか全然気にせずに・・・。
2cm位のヒレナガスズメは全く無視していたのに、ヤッコ入れた途端に大暴れ(-_-)
ソメワケもロリサイズですが、フレームは超ロリサイズ。
並んでみると大きさの違うこと違うこと。。。
即効で隔離ケースに入れました・・・(-_-)

「ソメワケであれだからケントロ水槽に移した瞬間に、カリビアンに瞬殺されるんじゃないか?(-_-)」と、あまりにも小さいサイズを連れてきてしまったことに後悔・・・。
あまりにも水槽の調子がいいので、調子に乗り過ぎました。。。
混泳というハードルがあったんですよね・・・。
まくろちゅちゅに対する虐めのえげつさを見たばかりだったのにすっかり忘れてました(-_-)

このまま隔離していても仕方ないので、翌日の夜に一か八かで再解放。
そして翌朝、何故か仲良く泳いでました(笑)

そして、同じ水槽にココス追加(笑)
あっという間にチャンピオンに上り詰め、目に付くとソメワケ、フレームを追い掛け回します・・・。
でもやっぱり、フレームはタフですよね。
チョコチョコ逃げながらうまくやっているようです。
真っ赤に育ってくれれば嬉しいですけど、それは無理な相談ですな。。
だったら今のサイズのままでいてくれればいいな~。
それも無理な相談ですな(^○^)

ちょっと心配なのは、ケントロ水槽に入っても今だ人口餌を食べません。
興味も全く無いような・・・。
一日中、いろんなところを突くまくっているから、餌には困ってないのかな?
でもやっぱり心配。
兎に角ちっちゃくて可愛いです!!

192.jpg
193.jpg
194.jpg
  1. 2008/05/03(土) 09:00:42|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久しぶりのスズメ

「当面、魚の追加はあまりないだろう」と思っていても、思いと行動が伴っていないわけで(笑)、トイタンは畳めません。
いざとなって直ぐに立ち上げられるものではないですから、今の状態を維持しておきたいわけです。
で、なんとなく「数匹スズメでも泳がしとく?」なんて思っておりました。

そんなことを思っていると、ショップで何とかダムゼル(名前忘れました)という綺麗で2cmくらいの可愛いサイズが沢山泳いでいる(笑)
「よっしゃ2匹くらい連れて帰るか!」と思っては見たものの、やっぱりスズメですね・・・。
ロリサイズなのに喧嘩しまくっとります(-_-)

兎に角、スズメの喧嘩(虐め)はえげつないですからね・・・。
最後の1匹になるまで殺し続けますから。。
一生、シリキは飼わないと誓っております(水槽立ち上げ当時にシリキ5匹入れたのですが、虐めであっという間に1匹になりました)

「ちっちゃくてもやっぱスズメだね(-_-)」と急に熱が冷めたのですが(笑)、沢山いる何とかダムゼルのなかに同じ2cmくらいのヒレナガスズメが3匹泳いでました。
喧嘩することなく悠々と泳いでいるような??
「尾鰭の形がデバっぽいし、大人しいタイプ??」と思い、結局2匹連れて帰ってしまいました(笑)

チビの癖に餌バクバクです(笑)
あまりにもロリサイズでかわいいため、思わずケントロ水槽に入れそうになりましたがやめときます。
図鑑で見たら成れの果ては13cmだそうです(-_-)
トリタンの環境維持のために働いとくれ。

191.jpg
  1. 2008/05/02(金) 10:35:16|
  2. 海水魚(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

チビソメワケ

これからチビをうちに来た順で5匹(種)紹介します(笑)

ケントロ水槽、お宝3匹。

強い魚入れられない。

ちっさいのなら入れられる?(何で・・・)

ということで、あれよあれよというまに(^○^)
しかしチビは可愛いですね~。
というわけでトップバッターはソメワケ。

2週間ほど前にソメワケのチビを連れてきました。
決して擬似ココスのつもりで連れてきたわけではありません(その1週間後ココスが家に来るとは夢にも思わず 笑)
前にも書いたかもしれませんが、ソメワケは大好きな魚です。
コストパフォーマンスNo.1の魚といっても過言じゃないと思っております。
目の下のクマがなければ完璧な魚なんじゃないかなと(^^)
それと、餌食べてくれたらですけど・・・・。

大好きな上に、買いやすい値段ということから、海水魚飼育再開当時、何度も「つれて帰っては☆」を繰り返していました・・・。
その当時ですから、「水槽は駄目」、「状態が良さそうなのを選べない(今も大して変わらない?)」で、何せ餌付けられなくて・・・。
1匹だけ餌付けに冷凍ブラインを食わせて、人口餌まで持っていけたのですが、自分のミスで☆にしてしまいました(-_-)

最後に連れて帰ったソメワケは去年末辺り。
今回と同じサイズだったのですが、その当時いたポッターズに瞬殺されました(-_-)
入れた瞬間に追い掛け回され「大きさが全然違うからどっか逃げ込むだろ」等と思っていたら、翌朝フロー管に吸い寄せられ虫の息でした(-_-)
今のメンバーは大人しめのメンバーなので、大丈夫なのではないかと・・・。
やばそうな、カリビアンには移動願いましたし。

ソメワケは家のお宝3匹同様、非常に臆病で神経質。
それにチビなわけですから、お宝3匹にはまず悪さはしません。

しかし、臆病さは想像以上でした。
トリタンは広々しているにもかかわらず、全く見かけません(笑)
コケ一杯のトリタンですが(笑)、それを突いている様子を見ることも皆無です・・。
ひたすら隠れておりました。
兎に角、見かけることが無いので「願わくばトリタン内で餌を食べてくれればよかったんだけど、無理だな・・」と。。

「まいったね~」なんて思っているうちに、チビフレームが我が家にやってきたため、同じトリタンへ。
それがですね、、、あれだけ引っ込み思案だったソメワケが、速攻アタックしてるわけです(-_-)
その時のひと悶着はロリフレームのところで書くとして、一緒になってからは、あれだけ隠れまくっていたソメワケが結構頻繁に泳ぐようになったわけです(笑)
もしかして1匹だけで寂しかった??(^^)
しかもですね、何とソメワケ君普通に餌食べましたよ(@_@)
メガバイトSを。
目を疑っちゃいました(笑)
かなり嬉しかったりします。

そして、今度はココス様の入場で再度の即効アタック(-_-)
見た目似てますから、想像は付きましたけど。
ですが、即効敗退(^○^)
それからずっと虐められてました(笑)
ケントロ水槽に入るころには鰭ボロボロ。。。

そんなチビソメワケですが、ケントロ水槽に入ってからいの一番に冒険を始めたのは以外でした。
シマ、ニシキ、スミレのときも一番トリタン内では臆病だったニシキが一番最初に冒険しだしました。
ほんと不思議です。

水槽内では相変わらずココスはソメワケを気に食わないらしく、目に入ると追っかけまわします(-_-)
それと、スミレも目障りなようで、近くに来ると追っ払ってます。
どちらもそんなに酷くはないので、静観できるレベルですが、鰭は何時もささくれてます・・。
今度こそ、長期飼育できそうですので、嬉しいです!!

トミーさん、かずみさんと「ソメワケを見直そうの会」を結成します!!(^○^)

188.jpg
189.jpg
190.jpg
  1. 2008/05/02(金) 10:31:08|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

f348s16

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。