はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

興味深い話その1

先日、10数年前に海水飼育をやめてしまった友達と話をしました。
その友達は180cmタンクでリーフタンクをやっており、かけた費用は数百万(@_@)
最終的にはショップまでやってしまったという元ツワモノです。

「ミドリイシ即効で溶けちゃったのよ・・・」と話したところ、ミドリイシ飼育で大事なのは、

・強い光
・強い水流
・良い塩

だそうです。
光以外は、全然駄目ですな(-_-)
当時、メタハラなんてものが復旧していなく、水銀灯を使っていたそうです。
それも、工場の天井にぶら下がっているような、馬鹿でかい(600Wとか言ってたかな?)水銀灯を2灯、水面から10cmくらいしか放さず点灯していたそうです(@_@)
物凄い勢いで水温が上がるので真冬でもクーラーが回りっぱなしで電気代が凄かったとのこと(^○^)

水流についてですが、「洗濯機みたいに、グルングルン回ってました」とのこと。
「そんなに強くしたほうがいいの?」と聞き返すと「実際に自然界で何処に生息しているか考えてください」と言われちゃいました(笑)
実際に潮の流れが速い浅瀬に多く見られるので、強いほうがいいそうです。
我が家の水槽ではそよ風程度です(笑)
これのせいで調子が悪いのであれば、比較的簡単に対応できるのですけど。

次に人工海水。
いい塩(高い)を使った方が全然調子が良かったとのことです。
銘柄を聞いてみましたが、聞いたことないため既に廃盤になったか名前が変わったか?
私の使っている人工海水は一番リーズナブルなインスタントオーシャンのバケツ(^^)
サンゴに良いと言われている人工海水は倍位するんですよね~。お値段・・。

それに潮が流れているところまで行き、天然海水を汲みに行ったそうです。
これも効果大とのこと。
私の場合、海は近くないし、横浜の海の水はちょっと・・(笑)
汲みに行くのはちょっと現実的ではないので、お店で売っている海洋深層水しかないかな?

その友達は、水槽内でサンゴが産卵したほどということでしたので、素晴らしい水槽だったんでしょうね。
また、そこまでになるには、それだけの労力とお金をかけなければならないんですね~。
私の場合、3つ4つ程度でいいのですけど(笑)

その友達の家の近くに、某有名ショップがあったので一緒に行ったのですが、アズファーなどの値段を見て「こんな安いんだ~」などと感心していました。
当時、紅海産の魚の入荷なんかほとんどなく、あったとしても10万Overだったそうです(笑)
それにミドリイシなんてめったに入荷しなかったそうです。
沢山ディスプレイされているミドリイシに感心していました。
現在「また再開しなよ~」とあおっております(笑)
魚に関しても興味深い話を聞いたので、またそのうち紹介したいと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/22(火) 22:28:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。