はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シマ、今度こそ

一時は諦めてました。
私にはうまく飼うことができないんじゃないかと。

と思いつつも、シマヤッコの独特の色合いや体高のある体。
駄目だと思っても、やっぱり泳がせたい。。。

そんなことを考えていた時に、マルチの突然死。。。
我が家には白の入った魚がいなくなってしまいました。
マルチもすごく好きな魚になりました。
丈夫だし奇麗だし申し分ありません。
「またマルチを向かいいれようか、それとももう少しシマに挑戦するか」と思っていた矢先に奇跡のようなシマヤッコに巡り合いました。

マーシャル産で5cmくらい。
少し黄色のバンドが薄くて、黒のラインが太い感じで、一見マニラ産のシマのようにも見えます。
でも、そんなことは私にとってどうでもよかったりします。

兎に角、気持ちがいいくらい餌爆食いです(涙)
ほんとうに完全に餌付いているので、あまりライブロックを突いたりしていません。
餌を撒いた瞬間にものすごい勢いで突っ込んできます。
ほんと、感動的ですらあります(^○^)

3匹の中では一番元気に泳ぎまわってます。
裏のほうばかりですけど(-_-)
やっぱりシャイなんですね。

やっとやっとメインタンクを泳がせることが出来ました(涙)
今までの子達は全てトリタンかサンプで☆にしてしまいましたから(-_-)
是非是非、長生きしてほしいです。

157.jpg
158.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/04/07(月) 21:46:45|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やっと戻ってきました(涙)

金曜日にやっと水槽に魚たちが戻ってきました。
リセットから7週間。
水空回しから4週間。。

???
7週間と4週間とのギャップは、、といいますと。。
リセット作業の苦労がパーになってしまう出来事を引き起こしておりました・・。

元々ケントロ水槽にいたメンバーはリセット時から水換え法で治療を行っていました。
なぜトリタンではなかったというと、、時同じくしてシマが我が家にやってきたわけです(今の前の子です)
シマはトリタンでじっくり餌付け。
元々ケントロ水槽のメンバーは水飼え法で何とかリセット期間を乗り切り、「シマ餌付け完了、元々ケントロ水槽白点Free」でリセット完了をもくろんでいたわけです。

ですが、このシマは順調と思われましたが、1週間を過ぎたころから白点に陥り絶望のふち(-_-)

・元ケントロ水槽メンバーは1週間経っており、微妙にひれが濁っているような気がしないでもないけど治った感じ。
・帰りは遅いので、帰ってきてからいろいろと作業するのはしんどい。
・シマの治療に専念したい。
・水槽は40℃まで水温を上昇させ白点を駆逐できているはずだし、1週間空回ししている。

ということで、早いとは思いながら元ケントロ水槽メンバーを水槽に戻したわけです。
そしたら、シマは2日で☆に。。。
そして、水槽内のメンバーをよく見ると、白点やんけ・・・。
帰りが遅くて、水かえは1日おきと横着をしてしまったため、白点を追い出せていなかったようです・・・。

もう目の前真っ暗(笑)
やる気しない&やるなら睡眠削るしかないという状況で、そのまま放置しようとも思いましたが、それこそリセット作業が無駄になっちゃいます。
ということで、寝る間を削って、ライブロック、サンゴ、魚たちをまた取り出し、魚たちはシマがいなくなって空っぽのトリタンに入居したのでした。。

この時点でリセットから10日経過。
とま~、ここまではまだいいです。
その翌日に、先日話した通りポッターズとカリビアンを連れてきてしまったわけです。。。

その時の我が家の魚達というと、忙しくてとてもではないけど水換え法は行えずと判断し、低比重法に切り替えてました。
で、その中にポッターズとカリビアンを入れるわけにはいかず。。
ということで、水槽内にポチャンしちゃったわけです。
白点の付いたケントロ水槽の面々は2日くらいしか水槽にいなかったし、「なんとかなるのではないか」(←なるわけ無いじゃん(-_-))と自分にいいきかながら。

ですが期待むなしくと言うか当たり前というか、、、水槽を泳がせて丸3日経った翌日、見事白点だらけになりました(-_-)
ほんと、救いようがないですね・・・。
唯一の救いは、店では全然餌を食べなかったポッターズが、珍しく勘が当たって餌を食べたことくらいでしょうか・・・。

で、3度目のライブロック、サンゴの取り出しでポッターズとカリビアンを確保。
ほんと、泣きそうになりました・・・(←自業自得)

その後、すべての魚達は水換え法にて白点を追い出したのはお伝えしたとおり。。
馬鹿丸出しでしたが、何とかここまでたどり着きました。
今回、から回しは4週間行いました。
前回ケントロ水槽をリセットした時には2週間の空回しをしました。
その時、白点は出ませんでしたので「2週間でいいかな?」と思いつつも、トミーさん、YAMATOさんから「1ヶ月くらいは」とアドバイスをもらっていましたし、お宝3匹がやってきたこともあり万全を期して1ヵ月行いました。

1ヵ月長かったです。
お宝3匹が来てからの2週間は特に長かった(笑)
毎日「水質悪化によって体調崩していないか」とビクビクものでした(笑)

魚たちが戻ってきて丸3日経ちますが、現在のところ白点の兆候は見られません。
見られたら困るんですけど・・・。

やっぱり魚たちが戻ってきた水槽は良いです。
「魚のいない水槽なんて」って感じですよね(笑)
この週末は遊びほおけていたので、水槽をじっくり観察することが出来ませんでしたが、大人しい魚たちばかりなので、ずっと隠れっぱなしです(笑)
もうちょっと出てきておくれ(笑)

155.jpg
156.jpg
  1. 2008/04/07(月) 21:34:08|
  2. 海水魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。