はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あっさり混泳成功!

段々凶暴になってきたカリビアンを捕獲し、いよいよチビどもをケントロ水槽へ。
ご紹介したココス、ソメワケに加えてロリフレームも一緒です(^○^)

3匹いっぺんにドボンッ。
カリビアンを捕獲できた時点で「勝算有り!」と思っていましたが、あっさり混泳成功です~!!
チビ3匹可愛いですね~。
大きく育っとくれ!

185.jpg
187.jpg
186.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/04/28(月) 22:38:53|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

チビ3匹を入れる前に

オチビ3匹をケントロ水槽に迎え入れるにあたって、やらなければいけないことが。
カリビアン捕獲です。
段々本性を現しだし、最近スミレに対するチョッカイが激しくなってきました。
ココにチビ3匹を入れたら、結果は火を見るより明らか。

よって、お魚水槽に移動してもらいます。
横がスライド式の隔離ケースに餌をまくこと4回目でやっと捕獲。

182.jpg


御用となったのですが、

183.jpg


こうなって、

184.jpg


こうなりました(-_-)
ヤッコの混泳の難しさを改めて知りました・・・。
たった20分ほどの出来事です。
鰭はボロボロ。
お腹まわりも数箇所鱗がはがれ肉が見えてます(-_-)

もう1時間ほどほっておいたら間違いなく☆でしたよ・・・。
兎に角、しつように追い掛け回し噛み付き攻撃。。
治まる気配が全く無いので、ポッターズを捕獲し隔離ケースでお仕置き。
我が家にある隔離ケースで一番ちっさいやつに(^^)

カリビアンはダメージが大きくずっと水槽の隅の上のほうで立ち泳ぎしてます(-_-)
この水槽にはクイーン、フレームも控えているわけです。
ポッターズが追い掛け回している、どさくさにまぎれてこの2匹も攻撃してましたから・・・。

ポッターズは最低でも1週間は反省してもらいます。
とはいっても、90cm水槽にそれなりのサイズのヤッコが5匹ですからね・・・。
しかもそれに加えてビビリのマクロチュチュいるし(-_-)
「なんでそこまでするんだ?」と怒ってみても、小さなところに閉じ込めているのは人間ですからね・・・。
1週間後は何とか折り合いが付いて欲しいです。。。。。
  1. 2008/04/27(日) 23:07:12|
  2. 海水魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

魚水槽異変

最近、ケントロ水槽ばかりに目が行ってるわけですが、魚水槽の面々の様子がおかしい?
何時も泳ぎ回っているゴールデンBFの2匹が水槽端の上のほうでじっとしている・・・。
そして、ポッターズが妙に白っぽい?
それに、たまにですがクイーンがブルブルッとやるわけです。

「魚追加してないし、ベアタンクなのにもしかして白点復活したわけ?(-_-)」と魚たちをよく観察しても、白点や鰭の濁りはなし。
「もしや?」と思い、亜硝酸と硝酸塩の試験紙を水につけてみると、亜硝酸まで色出てるし・・・(-_-)
アンモニアの試薬は持っていませんが、もしかしたらアンモニアも出てるかも・・・。

毎日アサリあげてるし、週に20~30リッターしか水を替えていないので、それが原因か?
でもその調子で、2ヶ月ほど経っているんですけど??

せっせとRO水を貯め、半分ほど換水しました。
それに加え、もう何ヶ月も掃除していない、外部フィルター3つを掃除することにしたのですが、デトリタスの凄い事凄い事(-_-)
やっぱり外部フィルターは定期的に掃除しなければならないですよね・・・・。
反省です。
お魚ちゃんたちの調子は少し戻ったようです。

毎日アサリあげて餌もめちゃくちゃ大量に放り込んでますので、もう少し濾過を強化したいところですが、今のタンクではもう限界です。
O/Hにしたいんですけど「O/Hにするならサイズアップ!」ということになるわけで、現状では難しいです(-_-)

最近「お豆腐」の話題が持ちきりなので(笑)、家にある活性底面BOXの詰め替えで自作お豆腐作る予定でしたが、現状で亜硝酸が出ているので、ちょっと延期します。
苔取貝が死んで異臭を放っていたので、そのせいだったらいいのですが・・・。
苔が減るのでRO水使うようにしたのですが、そうすると換水のペースが落ちるので、またカルキ抜きの水道水使おうかな・・・。

ついでにレイアウトも少し変更しました。
どうも、この水槽は暗いのでまともな写真が取れません。

181.jpg
  1. 2008/04/27(日) 22:48:02|
  2. 海水魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ついに・・・

やっちまいました。。
一応、年末くらいを考えていたのですが。。
ココ、、、




























177.jpg


スに似たやつ(^○^)
先週末に我が家にやってきました。
ロリサイズで非常にかわいいやつです。




というのはさておき、

178.jpg


ん?



179.jpg


って、ほんとに行っちゃいました(-_-)

先週末、ソメワケを連れてくる前、随分ご無沙汰していたもう1件の行き着けショップに行きました。
ターゲットはチビで真っ赤なフレーム。
このショップは随時フレームは沢山在庫しています。

で、その時は大きいサイズしかいなく「ちっさいのいないですね~」なんて話していると、「月曜日に入ってくるよ」と。
「ちっちゃくて真っ赤なのがいたらKeepしといてください」と御願いしていたわけです。

月曜日にHPで在庫を確認すると、予定通りフレームは入荷しているようです。
翌日連絡してみると「2.5cm位のとか一杯いるから自分で好きなの選んで」とのこと。
で、週末まで待てないので(笑)、会社帰りに寄ったわけです。
「今日も入荷があるから帰れないんだよね~」と社長。
「大変ですね~」などといいながら、結局、袋を2袋下げてショップを出たわけです(笑)

そのうちの1袋の中には1.5cmくらいのハナゴンベがいたわけです。
顔の柄もまだはっきりしないようなチビですが、いっちょまえに餌をバクバク。
水槽の中で、成長していくのを楽しみにしていたのですが、家に帰ったら☆になってました・・・。
も~ガッカリ。。。
めちゃくちゃテンション下がりました。
そのそばで、PCを立ち上げ「何が入荷されたのかな?」と確認してるし・・・。

そこには燦然と輝く「ココス 3.5cm 80,000円」の文字。
「ココス入ったんだ~でも相変わらず高いね・・」などと思っていたわけです。
ハナゴンベが☆になってしまった寂しさを紛らわすべく(笑)、この前いた2cmくらいのテールスポットブレニーを連れて帰ろうと、またショップに足を運びました(笑)

店に入るなり店員さんに「ココス買いに着たんですか」と(笑)
「そんなわけ無いじゃないですか~」なんていいながら店に入って一応ココス確認(笑)
チビの癖に元気一杯。
かなり状態よさそうです。
小さいのですが体に厚みがあります。

でも、8諭吉ですからね~。
店員さんとココス話。
「ココス買って行きましょうよ~」
「でもココスは性質悪いですよ~」
「8万は別に高くないですよ。兎に角丈夫ですからそれを考えると」
「でも、物凄い勢いででかくなるから、1年後はかわいくないですよ」
と、言いたい放題(笑)
薦めてんだか、そうでないんだか(笑)

要約すると、神経が図太くて兎に角丈夫。
ただ、そのうち必ず暴れん坊将軍になる(爆)
といった感じだそうです(笑)

そこへ社長登場。
「ココスはやっぱり高いですね~」というと、「あれだけ小さければこれぐらいは仕方ないでしょ」と。
ま、そうですけど(笑)
「6万位なら考えるんだけどな~」などと話していると「今どれ位で他の店が売ってるか調べてこようか?」などといいながらお店の置くに引っ込みました。
私も家で色々なショップのHPを見ているから、やっぱ8万くらいはしますよね(笑)

社長がいなくなったので、また店員さんに「もし売れ残ってディスカウントする気があるなら連絡してくれれば考えます」などと話していました。
でも店員さん「家の社長はそういうことしない人だから」と。
別に期待してませんけど(笑)

そこへひょっこりまた社長登場。
一応、ハナゴンベが家に付いた時点で死んでいたことを言っておきました。
何故なら、さっき店員さんが「袋を開けるまでは店の責任なので、今後そういうことがあったら必ず電話してください」と言ってました。
私としては自分で選んで買ったわけですから、お店の責任ではないんじゃないか?と思っています。
ましてや買うときに社長が「餌を食べているから大丈夫だと思うけど、ちょっと痩せてるね」といっていたにもかかわらず、自分で決めたからです。
ですから、とやかく言うというわけではなく、一応報告したまでのつもりでした。

すると「ココスさっき7諭吉で良いと言ったけど、ゴンベ4,500円だったよね?申し訳なかったから6.5諭吉でいいよ」なんて言い出しました(@_@)
そもそもさっき「7諭吉でいい」なんて一言も言ってないけど(^○^)
つ~か、買うって言ってないし(爆)
しか~し、それ聞いた瞬間、テンパッちゃって(笑)

「ココス3.5cmで6.5諭吉は安いぞ!!」
「でも高々魚にそんなに金、普通払うか?」
「高々魚、されど魚(笑)」
「しかも珍しく我が家の水槽は絶好調」

水槽の前に立って、穴が開くほど眺めましたとも(笑)
怯えることなく寄ってきます。
餌を撒くと、すごい勢いで食べてます(それはでかくなるの早いは・・)
チビの癖にプリプリ。

やばい、買いそうだ。。。
1.5時間ぐらい考えましたとも(笑)
私、基本的に「いつか買うものは何時買っても同じ」という行動をとってます(笑)
そして「そうだよな~(何が 笑)」といいつつ、金おろしに行ってました(-_-)

ということで、お宝が1匹増えました。
水槽に入れるには、クリアしなければならない問題が控えてますけど・・・。
これにて、打ち止めです。
それに相応しいでしょ。
ココスだったら。

いまだに、ちっさな魚に大枚はたいた罪悪感があったりします(苦笑)
正気の沙汰ではないですよね(苦笑)
  1. 2008/04/26(土) 21:53:19|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

興味深い話その1

先日、10数年前に海水飼育をやめてしまった友達と話をしました。
その友達は180cmタンクでリーフタンクをやっており、かけた費用は数百万(@_@)
最終的にはショップまでやってしまったという元ツワモノです。

「ミドリイシ即効で溶けちゃったのよ・・・」と話したところ、ミドリイシ飼育で大事なのは、

・強い光
・強い水流
・良い塩

だそうです。
光以外は、全然駄目ですな(-_-)
当時、メタハラなんてものが復旧していなく、水銀灯を使っていたそうです。
それも、工場の天井にぶら下がっているような、馬鹿でかい(600Wとか言ってたかな?)水銀灯を2灯、水面から10cmくらいしか放さず点灯していたそうです(@_@)
物凄い勢いで水温が上がるので真冬でもクーラーが回りっぱなしで電気代が凄かったとのこと(^○^)

水流についてですが、「洗濯機みたいに、グルングルン回ってました」とのこと。
「そんなに強くしたほうがいいの?」と聞き返すと「実際に自然界で何処に生息しているか考えてください」と言われちゃいました(笑)
実際に潮の流れが速い浅瀬に多く見られるので、強いほうがいいそうです。
我が家の水槽ではそよ風程度です(笑)
これのせいで調子が悪いのであれば、比較的簡単に対応できるのですけど。

次に人工海水。
いい塩(高い)を使った方が全然調子が良かったとのことです。
銘柄を聞いてみましたが、聞いたことないため既に廃盤になったか名前が変わったか?
私の使っている人工海水は一番リーズナブルなインスタントオーシャンのバケツ(^^)
サンゴに良いと言われている人工海水は倍位するんですよね~。お値段・・。

それに潮が流れているところまで行き、天然海水を汲みに行ったそうです。
これも効果大とのこと。
私の場合、海は近くないし、横浜の海の水はちょっと・・(笑)
汲みに行くのはちょっと現実的ではないので、お店で売っている海洋深層水しかないかな?

その友達は、水槽内でサンゴが産卵したほどということでしたので、素晴らしい水槽だったんでしょうね。
また、そこまでになるには、それだけの労力とお金をかけなければならないんですね~。
私の場合、3つ4つ程度でいいのですけど(笑)

その友達の家の近くに、某有名ショップがあったので一緒に行ったのですが、アズファーなどの値段を見て「こんな安いんだ~」などと感心していました。
当時、紅海産の魚の入荷なんかほとんどなく、あったとしても10万Overだったそうです(笑)
それにミドリイシなんてめったに入荷しなかったそうです。
沢山ディスプレイされているミドリイシに感心していました。
現在「また再開しなよ~」とあおっております(笑)
魚に関しても興味深い話を聞いたので、またそのうち紹介したいと思っています。
  1. 2008/04/22(火) 22:28:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

油膜取り

魚水槽はアサリを毎日あげているので、最近油膜が酷いです。
正直見苦しい。
という事で、油膜取りを買って見ました。

届いたのを見てみると、何かえらくゴッツイ。
しかもぱっと見た感じでは原理がわからん??
どうやら上部濾過槽の吸水口に取り付けるらしい(買う前に調べろ 笑)

付けてみると意外とすっきり。
それにあっという間に油膜がなくなりました!
2千円くらいなのにいい仕事します(笑)

原理はというと、下からの吸い込み流量を調整し、水面からも水を吸水するという物。
「なるほど~」と思ったのですが、油ってマットに引っかかるの?
もしかしてマットを通り越して、また吐き出され攪拌してるだけだったりしない?(-_-)
余計なことを考えるのはやめときます(^○^)

176.jpg
  1. 2008/04/21(月) 23:01:09|
  2. 設備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一体、何なの?

あっという間に2つが溶けてしまい、完全白旗のミドリイシ。
「残ったミドリイシも時間の問題かな?(-_-)」と思っていたのですが、何か色上がりしたような?
そろそろ家に来て1ヶ月になります。

ほぼ同じシチュエーションで撮った以前の画像と比べると、やっぱり緑鮮やかになってませんか?

173.jpg
174.jpg


あのあっという間に溶けてしまったのは何だったのでしょう?
2つとも長期在庫だったので、我が家に来て調子を崩したのは間違いないです。
難しいタイプだった?
でも1つはスギ系だったので比較的容易な種類だと思うのですが??

「もう1つ2つ行ってみる?」な~ん思いがムクムクと(笑)
なんて思っている間に、職場近くのショップがGW前セールというものをやっていましたので、仕事帰りにノコノコ行ってGETしちゃいました(^○^)
また、スギです。
先端がブルーで、☆にさせてしまったのと同じタイプかな?

175.jpg


しかし、ショップでは見事なブルーでした。
でもうちの水槽に入れると、、、全体こげ茶で先っちょブルーって程度(笑)
ショップではかなり濃いブルー球を使っていたと思われます(-_-)
「何だかな~」といった感じです(笑)
もしかして補助のブルー球が必要?

と、少しだけテンション上がっていた矢先に、元々いたスギが白化しました(-_-)
家の水槽では何か決定的に足りていないものがあるようです。
ん~ちょっと厳しいな・・・。
3つ、4つ飼えればそれで十分なんですけど。。。

  1. 2008/04/21(月) 22:59:18|
  2. サンゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レッドスクーター

早速、底物入りました!(笑)
先週末、トミーさんが気になっていたBigツノダシを見に行くためになじみのショップへ。
ツノダシ君はちとお怪我をされていて(笑)、療養中でした。

せっかくショップに行ったからと、一回りするわけです。
魚水槽は基本的に一杯。
ケントロ水槽のプランは固まっている(笑)
ということで、魚を眺めても仕方ないのですが(笑)

でもですね、、目に止まったんですよ。
大人しい底物君が(笑)
ということで、お持ち帰り(笑)

しかし、大人しいを通り過ぎて動かんです(爆)
見るたびに違う場所にはいるんで、動いているとは思うんですけど(笑)
小さくて鰓が動いているかどうかも分かりません(笑)
一度だけ瀕死のホンソメを放り込んだときに、興奮したのかホバーリングしましたが(^○^)

木曜日に水槽に入居となったのですが、良く見ると結構やせてる(-_-)
お腹凹んでました・・・。
胸鰭がでかく、お腹周りは見難くて気づきませんでした。。

正直、レッドスクーターって良く知らないのに連れて帰ってきてしまったのですが、一体何食べるんだろ?
慣れれば人工餌を食べるとは聞いたのですが、慣れるまでは何を食べるんでしょう?
水槽に入れてから、移動の頻度が増えたのですが(笑)、底砂かじってます。
ベントス系なんでしょうか??

長生きさせてやれるでしょうか?
リセット後、初の犠牲者にならなければいいのですが・・・。

上から見るとなんとなくコチっぽいけど、マゴチみたいにでかくなったらイヤだな~(笑)
でも、なかなかの隠れキャラでいい感じです。
ペアリングしたくなっちゃいました(^○^)
その前に、早いとこ何かを食べて太って欲しいですけど。。

少しネットで調べると、♂は物凄く鮮やからしい。
家のは♀かな?
しかしこの魚、止まっているので簡単に写真が撮れると思いきや全くピントが合いません(-_-)

172.jpg

  1. 2008/04/18(金) 22:43:19|
  2. 海水魚(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ケントロ水槽の今後

ケントロ水槽は本当にいい感じです。
最近、ニシキとスミレは餌を流すスポイトにキス攻撃してきます(笑)
水槽に顔を近づけると、皆寄ってきます。
唯一の心配事であったスミレvsカリビアンですが、また微妙に関係が変わりスミレ>カリビアンといった感じ。
益々いい感じ♪

171.jpg


餌やりの時には全員集合します。
リーデントは朝寝坊&早寝、アケボノは朝寝坊で、欠席のときもありますが(笑)
お宝3匹とカリビアン。
それにリーデントとアケボノハゼ。
大きな魚は1匹もいませんが、餌に寄ってたかって食べているのを見ると「これくらいの魚の数で十分なのかな?」と思ってしまいます。
もう打ち止めか??

ケントロ水槽入居予定だったポッターズとフレーム。
ポッターズは不思議とリーフタンクだと非常に色が上がって綺麗になります。
もしかしたらメタハラと蛍光灯の違いかもしれませんけど(笑)
出来ればケントロ水槽に戻したいです。

でも、ケントロ水槽に戻したら瞬く間にボスに君臨するでしょう。
シマやスミレはやり過ごせそうですけど、ニシキは駄目のような気がします。
水槽が1200×600×600だったら迷わず戻す所ですが、現状ではやめたほうがいいと思い諦めました。

フレームAは?
赤い魚はやはり欠かせません。
魚水槽のフレームAはそれほど大きくなく4cm位。
ほぼカリビアンと同じくらいか少し小さいくらい。
でもですね、、、健康的でパッツパツ(^○^)
暴君に成り上がる可能性は、カリビアン以上かと(笑)
それにも増して、フレームAは魚水槽でも唯一の赤い魚としていいアクセントになっているわけです(笑)

それでは本当に打ち止めなの?・・・(-_-)
身勝手なキーパーとしての希望的観測としてはですね・・・。
もう少し入れたいと思うわけですよ・・・。

でも、「お宝3匹にストレスを出来るだけ与えない」というのが一番Priorityが高いわけです。
となると、条件としては、

・大人しめの魚
・底物(ただし底砂を掘り返さないタイプ)
・ヤッコなら体格的にかなり劣るもの

で、真っ先に考えた(妄想したのが)のが

・パープルファイヤーコビー
・ベントラ

でもですね、、、どちらも複数入れないと様にならないタイプなんですよね。。
それに、1匹15千円くらいします。。。
パープルファイヤーは確かに綺麗です。
でもですね、、2千円ほどのアケボノハゼ、1千円もしないハタタテハゼだって十分綺麗です(完全負け惜しみ 笑)

ベントラは、、、餌食べないんですよね・・・。
それにトリオ以上欲しいところ。
買えません(涙)
また、以前アカネハナゴイを入れて思ったのですけど、ハナダイ、ハナゴイ系は水槽の高さがないと映えないような気がします。
人間の都合がいいように中層当たりを優雅に泳いでくれたりしないわけです(笑)

それでは、、
私もYAMATOさんと一緒で、やっぱりヤッコが好きなわけです(チョウも好きだけど 笑)
上記3点の中ではお宝3匹には一番負担はかかりそうですが・・・。
やっぱり赤(フレーム)はほしいわけです。。
そしてあの方も、、夢を現実としたいような・・・。

ということで、あくまでも今のところですが、、、

・これから入ってきそうな超ミニサイズ(2~3cmくらい)で、真っ赤なフレームAをまずお仲間に。
・そして、今年年末あたりに、○コス諸島のあの方(4cm位)で上がり。。。

というのが理想かな?などと妄想しております(爆)
そのとおりなればいいのですけど(笑)

でも、沢山の魚たちを死なしてしまったヘボキーパーが、年末までお宝3匹を上手に飼えたら、あの方を向かいいれてもいいかな~と思っているのも事実です。
1年といわずお宝3匹はずっと元気でいて欲しいですけど(笑)
というか1匹でも欠けたときのことは、想像したくないです(笑)
さっ、500円玉貯金始めようかな(笑)

p.s.>
本当の理想は、水槽を150cmにして、ブラバンのペアに○コスにお宝3匹!!
これは完全に妄想です(爆)

  1. 2008/04/18(金) 22:39:12|
  2. 海水魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

まくろちゅちゅ、その後

まくろちゅちゅのその後です。
魚水槽に解き放ったとたんに、皆に虐められまくりボロボロ。
精神的ダメージも大きかったようで、隔離ボックスに戻した後も丸1日餌を食べず。
正直、死んじゃうんじゃないかと思いましたが、がんばって生きております(笑)

塩ビ管を入れてからは大分落ち着きました。
というか、ほとんど塩ビ管から出てきません(笑)
たまたま塩ビ管から出てきているのを見つけ、ゆっくり近寄ってみるのですが、私に気づくと慌てふためき大暴れ(笑)
興奮しまくって背びれを思いっきり立てるもんだから、塩ビ管に入ることが出来ず右往左往したりしてます(爆)
そんなに嫌うなよ(笑)

虐められて出来た傷は綺麗になりました。
齧られた尻ビレも完全に再生しました。
それに食欲が大分でてきました。
と言うか、良く食います(笑)

塩ビ管の先にスポイトで少しずつ餌を流すと、凄い勢いで出てきて1粒食べたら、同じ勢いで引っ込みます(笑)
ビビリまくっているまくろちゅちゅですが、どうやら「スポイトは餌が出てくるもの」と覚えたようです(^○^)
兎に角、塩ビ管からめったに出てこないため、多分ストレスは感じていないんではないでしょうか?
でも、ずっとこのままと言うわけにはいかんですよね~。
今入れている塩ビ管は次に小さなフレームは入れないくらい細いので、塩ビ管と一緒にもう1回水槽に放しちゃおうかしら?
ストレスを感じていないみたいですから慌てる必要はありませんが。

こんな感じが続くんであれば、南アフリカ産マクロスス飼っちゃうぞ!(笑)
リーデントラスと引き取りに行ったときに、買う寸前まで行ってたりしたのは内緒です(^○^)
ちょっとボ~としていたから見合わせたんですけど、「丈夫な魚だからきっと大丈夫だろ!」ともう一回ショップに寄ったら売れてました(涙)
今、異常に南アフリカ産マクロスス欲しかったりします(笑)

と、冗談?はさておき、結局このほど2回目の水槽解放。
解放後、一向に見かけません(-_-)
1回目のときのように、ボロボロになって水槽に端で立ち泳ぎしていることもありません。
一体何処行った??

随分探しましたよ。
するとですね、、、いました。
確かに君以外は入れないよね。
でも、そこはアズファーの通り道なんだよ・・。
1回もそこから出てきてないよね。
そこで餓死するつもりなわけ(-_-)

170.jpg


まるでズブさがありません。
隔離BOXでは随分と食べるようになったので、かなりお腹はすいていると思うのですが、それでも出てきません。
1週間くらいはほって置きます。
ちなみに魚水槽は、餌はまいて直ぐに出てこないと、食べつされて何も残らんよ。
餓鬼のようなのが沢山いるから。
  1. 2008/04/15(火) 22:11:30|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

セパレート撤去

魚水槽はホワイトフェイス、オレンジフェイス餌付け作戦のため、セパレートで区切っていました。
オレンジフェイスは残念ながら☆になってしまったのですが、おかげさまでホワイトフェイスはかなり太ってきました。
そろそろセパレートを撤去できるかといえば、、、アサリ以外全く食べようともしないので。。。

まくろちゅちゅ放流作戦大失敗のときから、魚たちの相性&力関係が見えるように、セパレートを少しずらして隙間を作り、アズファーとゴールデン以外は行き来できるようにしておりました。
ボコボコにされたにもかかわらず、クイーン、ポッターズ、フレームAは頻繁にアズファーのいるゾーンに移動しています。
以外にこたえてない??
ホワイトフェイスまでもがたま~にアズファー、ゴールデンのいるゾーンに。

魚水槽にいる面々は、

・全く大人気なく貫禄はがないが、圧倒的に強いアズファー。
・餌を上げた直後は「全然足りね~」と切れまくるが普段はそれほどでものゴールデン(15cm)。
・ゴールデン(10cm)は少しだけホワイトフェイスにちょっかい。餌の後はデカゴールデンの標的でボコボコにされる。
・最初はやられていたポッターズとは今は立場逆転のクイーン。ただアズファーにボコボコ。
・強いと思われたポッターズは今以外に大人しい。ホワイトフェイスにまで追っ払われる始末(@_@)
・やられ専門のフレームA。ただし「やれるもんならやってみろ!」ぐらいの勢いでスイスイ逃げまくる(^○^)

初めてクイーン、ポッターズ、フレームAが入ってきたときは、アズファーは誰かまわず当り散らしてました。
「混泳は滅茶苦茶大変かも(-_-)」などと思っておりました。
ですが、今は「蹴散らしまくっている」とまではいかなくなりました。
ポッターズのことは気に食わないみたいで、良く追っかけてますけど。。

ホワイトフェイスの餌食いの問題さえクリアできれば、以外にいけちゃう?
でも、それが一番問題(-_-)
予想だと、アサリを投入後、アズファー、ゴールデンが群がり、ホワイトフェイスは蹴散らされ、また引きこもりでガリガリに痩せていく。。。
ん~目に見える・・・。

しかし、

・どうにも小汚くてセパレートは撤去したい(セパレートコケまみれです)
・今の状態を打破する作戦が特にあるわけでもない(^○^)
・駄目だったら、また仕切ればいいでしょ

ということで、撤去しました。
アズファーが暴れまくらないよう、デスブロックのレイアウトも変えました。
ついでなんで、まくろちゅちゅも開放しました(笑)

さて、どうなったかというと。。。
ホワイトフェイス、、陰に隠れてます(-_-)
駄目じゃん・・・。

問題は餌。
アサリをポチャンすると、、、アズファー食いまくり(-_-)
「あんなでかいのがアサリのそばにいるとホワイトフェースは寄っていけんだろ・・・」と思ったのですが・・・。
なんと、直ぐそばでホワイトフェイスがアサリを虎視眈々と狙っております(@_@)
さっきまで、影に隠れていただろうに(@_@)
隙あらば果敢にもアサリを食べに行ってます(@_@)
しかも、デカゴールデンがアサリに近づくと、突きまくって蹴散らしてます(@_@)
アサリに対する執着心は物凄い(@_@)

アサリを投入したときだけ、人(魚)が変わるみたい(^○^)
難関突破です!!
いや~良かった!

もう一方の問題児、まくろちゅちゅは。。。
後ほど改めて。

紅海水槽として頑張っていたのですが、事情によりノーコンセプト水槽に。
ちょっと熱が冷めていたのですが(笑)、これはこれでいいんじゃないかと。
黄色あり、赤あり、橙あり、黒あり。
ヤッコありチョウあり。
以外にいいバランスなんじゃないかと(笑)

そうそう、セパレートで区切って一番ストレスを溜めていたのは、どうやらゴールデンだったようです。
餌の後ぶち切れまくっていたデカゴールデン。
ぶち切れなくなりました(^○^)

それにしても、魚水槽は照明の光量不足でまともな写真がなかなか取れません。。
90cmタンクに60cm用の蛍光灯では致し方ないですが・・・。

169.jpg
  1. 2008/04/14(月) 20:37:19|
  2. 海水魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ひたすら(@_@)

我が家の2つの水槽にクリーナーとしてホンソメが1匹ずつ入っております。
ですが、どちらの水槽のホンソメもクリーニングなぞ全くせず、餌爆食い。
どちらも秋刀魚のように丸々と太っております(^○^)
それにビュンビュン泳ぎまくって、撮影の邪魔を良くしてくれます(笑)

167.jpg


それに、ケントロ水槽のホンソメは我が家では最古参(250日)だったりします。
そのホンソメ君がですね。。。
昨日、水槽近くに行った時のこと。
視線の左下の方で、かすかに動くものが・・・。
何だ?と思ってよく見ると、ホンソメ君でした(-_-)

慌ててトリタンにポチャン。
瀕死の状態でそのまま力なく底に横たわってしまいました(-_-)
必死で鰓だけは動かしてましたが。。。。

発見した場所は、水槽から2mほど離れたところ。
そんなにジャンプできるわけないので、ピチャピチャ跳ねてそこまで移動したのでしょう。。
となると、、、少なく見積もっても、水槽から飛び出して1分2分は経っていたと思います。

クリーニングもしないで餌ばかり食べて貫禄があるホンソメ君でしたが、2度のリセットに耐えた唯一の存在。
600円で買って来た魚ですが、がっかりです。。。








と、思っていたのですが、1時間ほど経ってトリタンを覗いてみると、ビュンビュン泳いでます(@_@)
ありえん(@_@)
おまえ肺魚か??(@_@)

168.jpg

もう飛び出さないでね・・・。
最初の年飼育達成を私にもたらして下さい。

  1. 2008/04/14(月) 20:34:43|
  2. 海水魚(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カリビアン

初めてという気はしませんが、初カリビアンです。
何故、初のような気がしないというと、アフリカンが2回ほど我が家にやってきたからです(笑)
どちらも白点で☆にしてしまいましたが。。。

カリビアンとアフリカン。
どちらがいいかというと、尻ビレがきらきら光る魚が好きなので「カリビアンかな~」と言う気もしなくもないですが、同じです(爆)
白点はかなり酷かったのですが、平気?で乗り切りました!
白点、皆からの虐めに耐え(笑)、今は非常に元気になりました。

というか、あなた元気すぎない?
スミレにチョッカイはやめとくれ。
リーデントラスにチョッカイはやめとくれ。
この先、問題児になるのかな~・・・。
相変わらずたまにシマにはどつかれてますけど(笑)

シマ、ニシキ、スミレは隠れがちなので、カリビアン専用水槽のようになっています(笑)
他の3匹もカリビアンくらい表に出てきてくれればな~。
カリビアン。
凶暴化しないでね!

166.jpg
  1. 2008/04/09(水) 22:27:54|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

リーデントラス

私が一番好きなラスです。
ラスは凄く綺麗(と言うか派手?)なのが多いですが、かなり大型になるものが多いですよね。
120cmとか150cmとか大きな水槽だったら多少大きくなっても目立ちませんが、90cm水槽で15cmとか20cmとかになられると(笑)
その点、リーデントラスはそれほど大きくならないみたいです。
それにシックな感じがたまらない(笑)

白状しますと、1月中ごろに念願のリーデントラスが我が家にやってきたわけです。
水合わせを終わらせ、3時間ほど出かけて帰ってきたら、、、、、水槽の外で干からびてました(涙)
このときの絶望感と言ったら・・・。
淵無のトリタンに入れていたんですけど、ラスということを忘れてました・・・。
ホンソメなんかは飛び出したことない為、正直油断してました・・・。

ずっと探してやっと見つけたはいいですけど、最短で☆にしてしまったわけです。。
あまりにもショックで、さすがに直ぐに入荷のお願いをする気にはなれなかったのですが、やっぱり迎え入れたいわけです(笑)
結局、行きつけのショップにお願いしておりました。

お願いして1ヶ月ちょっと。
入荷の連絡が入り、やっと我が家にやってきました!!
前の子は3cmくらいのチビで、背びれに幼魚班がありましたが、今回は5cmくらいで幼魚班は消えています。
ですが、ラスの5cmですからちっちゃいもんです。

4日間ほど検疫をして昨日より水槽に入居しております。
検疫中のトリタンは水位は、ラス1匹だけですので、半分まで減らし飛び出し防止。
電気が消えた後など目を凝らして生存を確認しておりました(笑)
たまに真っ暗な水槽を見に行って、ラスだけに死んだように横たわっていて、ドキッとしたりしておりましたが(笑)

トリタンではホンソメのようにビュンビュン泳いでいたのですが、本水槽に投入後、様子が違います??
背びれ立てまくっていたので、興奮してただけかもしれませんが(笑)
ま~興奮するのも無理ないです。
ホンソメが小さい口を全開にあけて威嚇してくるし(笑)、カリビアンまでアタックしてます(-_-)
カリビアン、、ほんと問題児になるかも・・・。

しかし、良いですね~!
かなり良いです!
餌食いも全く問題なし!
後は長生きさせてやるだけです。

一応、淵ありの水槽ですが、蓋はしておりません。
お願いだから飛び出さないでね。。

164.jpg
  1. 2008/04/09(水) 22:18:28|
  2. 海水魚(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スミレ

今まで飼おうと思ったことが無かったのですが、、、顔立ちがかわいいですし尾びれも奇麗です。
YAMATOさんが「エース」と呼ぶのもわかる気がします。
2分ほど悩みましたが(笑)、一緒に連れて帰って着てよかったです。

トリタンの中では、3匹の中で一番好奇心があるようでした。
水が出来るだけ汚れないように、気がつけばスポイトで糞を取り除いていたのですが、水中にスポイトを突っ込んで唯一興味津々で寄ってきました。

「一番人懐っこいのね」なんて思っていたのですが、ケントロ水槽に入ったスミレは、一番表に出てきません。
水槽に入れた初日は1度も姿を現しませんでした(@_@)
あまり表に出てこないため、餌やりのときの餌場到着も一番どんべ。
一度餌に気づけば沢山食べてますから、問題ないかもしれませんけど。

気になることは、色合いが似ているからかもしれませんが、どうもカリビアンと相性が悪いみたいです。。。
最初の内、シマやニシキには蹴散らされているカリビアンですが、スミレにちょっかいかけられた時は、少し抵抗していました(笑)
どうやらスミレはカリビアンになめられているようだったのですが、最近は自分からスミレにチョッカイかけているような(-_-)
小競り合いといっても、体を擦りつけながら同じところを2匹でクルクル回っているだけですので、かわいいもんなんですが(笑)
でも、結構しつこいんだよな~。
実際、スミレの写真を撮っていると後ろに良くカリビアンが写ってたりします(笑)
ストレスにならないといいんですけど。

最近、スミレがドンドン入荷されてきました。
でも、飛ぶように売約済みになってます。
スミレって人気がある魚なんですね~。

初めて我が家にやってきたスミレは餌爆食ですが、本来は随分餌付が難しいらしいです。
やっぱりこの子も私にとってお宝です。
大事に育てなければならないですね。

161.jpg
162.jpg
  1. 2008/04/08(火) 21:39:13|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

インドニシキ3代目

1匹は元々状態悪し。
もう1匹は自分のミスで☆にしてしまいました。
シマと違って、難攻不落という感じではなく「自分でも何とかなるのでは?」と早々のリベンジを誓っておりました。

家にきたお宝ニシキは、背びれ?のドットが無いです。
あれは幼魚班なんでしょうか?
これまたサイズは5cmくらいの子なので、まだ幼魚であるはず。
もし幼魚班であるならば、綺麗な○があってもいいはずなんですけど?
実際、うちの子より全然大きな子で綺麗なドットがあるのは何度も見たことありますけど??

何でか聞いてみたんですけど、分からないそうです。
どうでもいい事ですけど。
元気でいてくれれば。

トリタンの中ではシマ、スミレ、ニシキの中で一番ニシキが臆病でした。
我が家にきて、3匹の中で唯一初日に塩ビ管から出てこなくて餌を食べなく、少し心配しちゃいました。
少しでも動きがあったり音がすれば、直ぐに塩ビ管にすっ飛んで隠れていました。
「噂どおり、ニシキは臆病なんだな~」などと思っておりましたが、ケントロ水槽に引越ししてからは、3匹の中で一番表に出てくるようになりました。
水槽に戻して小1時間ほど3匹とも姿を見せませんでしたが、一番最初に出てきて冒険を始めたのもニシキでした。

ニシキ凄く良いです。
もしかしたら3匹の中で一番お気に入りかも。
ゆったり泳いでいて画像も撮りやすいし(笑)

「臆病である意味シマなんかよりも長期飼育は難しい」なんて記述を見たことあります。
となると、明らかにニシキより強い魚と一緒に入れるのは避けたいです。
ポッターズどうしましょ・・・。
最近大人しいけど。。

この子も大事に大事に育てたいです。
願わくば、ずっとこのサイズでいてくれたらな~(笑)

159.jpg
160.jpg
  1. 2008/04/08(火) 21:36:53|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

シマ、今度こそ

一時は諦めてました。
私にはうまく飼うことができないんじゃないかと。

と思いつつも、シマヤッコの独特の色合いや体高のある体。
駄目だと思っても、やっぱり泳がせたい。。。

そんなことを考えていた時に、マルチの突然死。。。
我が家には白の入った魚がいなくなってしまいました。
マルチもすごく好きな魚になりました。
丈夫だし奇麗だし申し分ありません。
「またマルチを向かいいれようか、それとももう少しシマに挑戦するか」と思っていた矢先に奇跡のようなシマヤッコに巡り合いました。

マーシャル産で5cmくらい。
少し黄色のバンドが薄くて、黒のラインが太い感じで、一見マニラ産のシマのようにも見えます。
でも、そんなことは私にとってどうでもよかったりします。

兎に角、気持ちがいいくらい餌爆食いです(涙)
ほんとうに完全に餌付いているので、あまりライブロックを突いたりしていません。
餌を撒いた瞬間にものすごい勢いで突っ込んできます。
ほんと、感動的ですらあります(^○^)

3匹の中では一番元気に泳ぎまわってます。
裏のほうばかりですけど(-_-)
やっぱりシャイなんですね。

やっとやっとメインタンクを泳がせることが出来ました(涙)
今までの子達は全てトリタンかサンプで☆にしてしまいましたから(-_-)
是非是非、長生きしてほしいです。

157.jpg
158.jpg
  1. 2008/04/07(月) 21:46:45|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やっと戻ってきました(涙)

金曜日にやっと水槽に魚たちが戻ってきました。
リセットから7週間。
水空回しから4週間。。

???
7週間と4週間とのギャップは、、といいますと。。
リセット作業の苦労がパーになってしまう出来事を引き起こしておりました・・。

元々ケントロ水槽にいたメンバーはリセット時から水換え法で治療を行っていました。
なぜトリタンではなかったというと、、時同じくしてシマが我が家にやってきたわけです(今の前の子です)
シマはトリタンでじっくり餌付け。
元々ケントロ水槽のメンバーは水飼え法で何とかリセット期間を乗り切り、「シマ餌付け完了、元々ケントロ水槽白点Free」でリセット完了をもくろんでいたわけです。

ですが、このシマは順調と思われましたが、1週間を過ぎたころから白点に陥り絶望のふち(-_-)

・元ケントロ水槽メンバーは1週間経っており、微妙にひれが濁っているような気がしないでもないけど治った感じ。
・帰りは遅いので、帰ってきてからいろいろと作業するのはしんどい。
・シマの治療に専念したい。
・水槽は40℃まで水温を上昇させ白点を駆逐できているはずだし、1週間空回ししている。

ということで、早いとは思いながら元ケントロ水槽メンバーを水槽に戻したわけです。
そしたら、シマは2日で☆に。。。
そして、水槽内のメンバーをよく見ると、白点やんけ・・・。
帰りが遅くて、水かえは1日おきと横着をしてしまったため、白点を追い出せていなかったようです・・・。

もう目の前真っ暗(笑)
やる気しない&やるなら睡眠削るしかないという状況で、そのまま放置しようとも思いましたが、それこそリセット作業が無駄になっちゃいます。
ということで、寝る間を削って、ライブロック、サンゴ、魚たちをまた取り出し、魚たちはシマがいなくなって空っぽのトリタンに入居したのでした。。

この時点でリセットから10日経過。
とま~、ここまではまだいいです。
その翌日に、先日話した通りポッターズとカリビアンを連れてきてしまったわけです。。。

その時の我が家の魚達というと、忙しくてとてもではないけど水換え法は行えずと判断し、低比重法に切り替えてました。
で、その中にポッターズとカリビアンを入れるわけにはいかず。。
ということで、水槽内にポチャンしちゃったわけです。
白点の付いたケントロ水槽の面々は2日くらいしか水槽にいなかったし、「なんとかなるのではないか」(←なるわけ無いじゃん(-_-))と自分にいいきかながら。

ですが期待むなしくと言うか当たり前というか、、、水槽を泳がせて丸3日経った翌日、見事白点だらけになりました(-_-)
ほんと、救いようがないですね・・・。
唯一の救いは、店では全然餌を食べなかったポッターズが、珍しく勘が当たって餌を食べたことくらいでしょうか・・・。

で、3度目のライブロック、サンゴの取り出しでポッターズとカリビアンを確保。
ほんと、泣きそうになりました・・・(←自業自得)

その後、すべての魚達は水換え法にて白点を追い出したのはお伝えしたとおり。。
馬鹿丸出しでしたが、何とかここまでたどり着きました。
今回、から回しは4週間行いました。
前回ケントロ水槽をリセットした時には2週間の空回しをしました。
その時、白点は出ませんでしたので「2週間でいいかな?」と思いつつも、トミーさん、YAMATOさんから「1ヶ月くらいは」とアドバイスをもらっていましたし、お宝3匹がやってきたこともあり万全を期して1ヵ月行いました。

1ヵ月長かったです。
お宝3匹が来てからの2週間は特に長かった(笑)
毎日「水質悪化によって体調崩していないか」とビクビクものでした(笑)

魚たちが戻ってきて丸3日経ちますが、現在のところ白点の兆候は見られません。
見られたら困るんですけど・・・。

やっぱり魚たちが戻ってきた水槽は良いです。
「魚のいない水槽なんて」って感じですよね(笑)
この週末は遊びほおけていたので、水槽をじっくり観察することが出来ませんでしたが、大人しい魚たちばかりなので、ずっと隠れっぱなしです(笑)
もうちょっと出てきておくれ(笑)

155.jpg
156.jpg
  1. 2008/04/07(月) 21:34:08|
  2. 海水魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

早々と白旗

ちょっと前にたったの1週間ほどで溶けてしまったミドリイシ。
「やっぱ駄目かな~」と思いつつも「枝が細いタイプだし、もしかしたら難しいタイプというだけかも」などと思っていました。
なぜなら、他のミドリイシは色上がりしているように見えたわけです。
ポリプも出ているし。

それがですね。。。
昨日、一気にスギが溶けました(-_-)
前日はなんともなかったのに、根元と上半分が溶けてました・・・。

このスギは確かにこげ茶色っぽかったのですが、先っちょは水色のタイプ。
この水色の部分が最近、鮮やかになってきて「もしかして色上がってきてる?」などと思っていた矢先でした。
しかも60%ほど溶けているにもかかわらず、生きている部分はポリプ出してるし・・・。
なんでや(-_-)
それに最悪なことに、溶けた物が浮遊してカワラフサトサカにまとわりつき、その部分が溶けてました(-_-)

今までもミドリイシ飼育には何度か失敗していました。
ですが、「溶け出して白化」という状態ではなく、少なくとも生きていたとは思います。
何ヶ月も。
それが、そのときよりずっと好条件だと思われる今、あっという間に死んでしまうわけです・・・。
理由がさっぱり分かりません(-_-)

ミドリイシに重要なのは

・光
・水流

それに適度に添加剤をやれば飼えるということでした。
確かに少し水流は弱いかもしれません。
ですが、光量はかなり強化しているはず。
以前に飼ったときより、ずっと好条件なはずなのに、全然短命。
ん~わからん。。

可能性があるとすれば、高さ45cmの水槽でうず高くライブロックを積んでいるため、水面にかなり近い位置で配置していました。
もしかして、これが良くなかった?
うまくミドリイシを飼育されている方のBlogやHPを見ても、そんなに水面ギリギリに配置しているなんて言うのは確かに見たことない(笑)
ただ、「スギが成長し過ぎて水面からはみ出た」というのは見たことあるような??

いずれにしろ、原因が全く分からない状態でまた挑戦するのは、ミドリイシに悪いし、お財布に優しくないということで、早々と一時撤退しようかと。
ただ、大きめ3つの内の2つは死んでしまいましたが、最後のひとつは絶好調のように見えるんですけど??
明らかに緑が濃くなって、家に来たときより綺麗になってるんだけど?
少しだけ水面から離れているから?
それともたまたま?

いやはや、難しいです。
ミドリイシ。。
  1. 2008/04/03(木) 23:15:49|
  2. サンゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

f348s16

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。