はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年最後の大花火

欲しい魚は、入荷したらショップから連絡が来ることになっているし、アズファー見ると欲しくなっちゃうし、なるべくショップには行きたくない。
でも、HPで入荷情報を確認してしまう(笑)

我が家の水槽のサンゴはトサカだらけです。
そんなに値段も高くないし、簡単だし、艶やかで存在感あるし、このソフトコーラルが大好きです。
でも、家のはピンク系ばかり。
白系が欲しいと思ってはいたのですが、なかなかピンとくるものがなかったのですが、馴染みのショップにあるではないですか!
でノコノコいって買ったのがこれ。

98.jpg


トゲトサカ。
真っ白でなかなか綺麗です。
でもですね・・・、おいっ、お願いしてたやつが大量に泳いでるじゃないか!!!
昨晩に急遽入荷したらしく、バタバタして連絡できなかったとのこと。
しかも、顔がオレンジのやつも沢山泳いでる。。。
今までは、結構でかいのしか見たことなかったのですが、物凄くいいサイズ。

しかし、まさかこんなに早く入荷するとは想定外。
家の水槽、白点増殖中・・・・。
しかも、明日から実家に帰省予定。。。。

でもですね。馬鹿だから、、、
「白点のゴールデンとホワイトフェイスはちゃんとトリタンで治療すれば良いさ!」←(馬鹿)
「水槽も比重1.008に落として水回そ!」←(大馬鹿)
「この子達もトリタンね!!」←(ウルトラ馬鹿)
ということで、連れて帰りました。
お金足りなかったので、おろしに行って(救い様がない 笑)

と、3諭吉の大花火を打ち上げたとさ。
普通、家を空けるタイミングで、こんなことしないよね・・・。
「車飛ばせば1.5時間で戻れるから大丈夫さ!」
本当に馬鹿ですね~(^○^)


99.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/12/29(土) 22:53:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

濾過強化をしました。

もうひとつの魚水槽の濾過を強化しました。
サブフィルターを追加。
これでろ材は10ℓになりました。
これ以上は増やせないかな~。

水じゃじゃ漏れだった殺菌灯もやっと水漏れをとめることができ、3日ほど前から稼働中です。
24H。
なぜなら、、、こちらも白点が勢力を増しています・・・。

予兆はあったので覚悟はしてましたが・・・。
ゴールデンは狂ったように餌を食べますから問題ないとは思いますが、問題は白顔君。
1匹はクリル、フレーク、冷凍ブラインはすこしだけ突いてますから、大丈夫かもしれませんが、先週末に追加した小さいほうは、やな感じです。

トリタンで白点治療&餌付けという手もありますが、年末年始家を空けがちなので、少し様子を見ようと思います。
これが吉と出るか凶とでるか・・・。



95.jpg

  1. 2007/12/28(金) 21:42:57|
  2. 設備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シマ駄目かな~・・・

アサリを食べているような気がしていたシマ。
確認していないので、なんとも。

ここのところ帰りが遅く、あまり観察できず元気なのかどうかもわからず。
今週はじめにあさり投入の際に手を突っ込んだら、サンプの隣の層にジャンプ(@_@)
このときまでは元気だったと思いますが(笑)、隣の層に移ってからはあまり見かけません。
隅っこのほうでジッとしているようです。
嫌な予感・・・・。

やっとこさトリタンの用意が出来たので、捕獲をしたのですが今一元気(馬力)がない・・・・。
嫌な予感的中、白点でした・・・。
サンゴ水槽、濾過は安定していると思うのですが、最近白点のほうは勢力を増しています(-_-)
魚達は餌を良く食べて丸々太っているので、特に手立てをする気はないのですが、餌をろくに食べていないシマにはダメージはでかいのではないでしょうか?・・・。

それに暗いサンプで長く暮らしていたせいか、人間に対して非常に臆病になってしまいました・・・。
トリタンの中で何とか復活してくれるでしょうか??


96.jpg


そのトリタン、われながらいい出来ではないかと思っております。
20cmキューブのアクリル水槽をなんちゃってOHに改造しました。
いい感じに水槽の上に乗っかっています。

ここから元気に旅立って欲しいです。
わざわざ今日ライブロックを買ってきました。
あなたの為に。

ちょっとだけですが冷凍ブラインを食べましたので、まだ少しは期待はもてますかね・・。
長期戦だな~・・・・。
我が家に来てちょうど3週間であります。

97.jpg

  1. 2007/12/28(金) 21:35:28|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

チョウチョウにはまりそう

シマと一緒に我が家にやってきていた子がいました。
ゴールデンバタフライのチビと、ホワイトフェイスです。

ホワイトフェイスはその前の週に2匹入荷していたのですが、そのときは既に売約済み。
がっかりしていたのですが、何故かその日も2匹いる??
聞いてみるとキャンセルになったとのこと。
クリルをあげてもらい、反応のいいほうを連れて帰ることに。
ゴールデンは複数欲しかったのですが、残念ながら最後の1匹でした。

「って、ビブリオで崩壊して水槽が全く安定してないんじゃないの?・・・」というタイミングで、我が家にやってきたわけです。。

当然ながら水槽に入れることも出来ず、ずっとトリタンで生活しておりました。
ゴールデンはその日から人口餌爆食い。
「やっぱりこうでなくっちゃね~、白顔もがんばれ!」と観察すると、一応口に入れて吐き出しました。
「2,3日で食べてくれそうだな」と楽観していたのですが、、、翌日から寄ってはきますが、口にしなくなりました。。。

「シマで手一杯なんだから食べてくれよ~・・」といくら思っても、そうはうまくいかんもんです(笑)
取り合えず冷凍ブラインは食べてますので、食べさせつつほかの餌をあげるも全く食べません・・・。

餌付け完了してませんが、ビブリオ騒ぎがそろそろ落ち着いたんじゃない?(根拠は何だ・・・)ということで、水槽に迎え入れることにしました。


93.jpg



92.jpg


「白顔2匹いないか??」って??
そうなんです。
ずっと売れないで、お店にいた子も結局連れて帰っちゃったんです。
もちろん餌付いてません。。。
何でそういうことするんかね~。
でもですね、、「おい、連れて帰れ!!」っていってるような気がして(←アホ)
我が家で2週間ぶりの再会(笑)

なかなかいいアズファーがいたのですが、結局ホワイトフェイスを連れて帰りました。
チョウチョウ水槽に向かっているのでしょうか?
しかも帰り際に「ゴールデンB/Fの6~7cmくらいのがいたら2,3匹抑えておいてください」とほざいておりました・・・。

どうしても今のシステムの濾過能力では、大型ヤッコは難しいのではと思っています。
もっともゴールデンB/Fは大型ヤッコ以上に餌を食べますし、物凄い糞(たまに大量の液状の糞をします)の量ですし、同じかもしれませんが・・・。
っていうか、そんなことより今ゴールデンB/Fが一番のお気に入りだったりします・・・。

こればっかりは気が変わるかもしれませんが(笑)
どうなることやら。。
取り合えず、3匹はお願いだから元気にやってください。
ちなみにちょっと嫌な兆候ありです・・・・。
  1. 2007/12/23(日) 23:25:58|
  2. 海水魚(チョウ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

家に来て16日のシマ

我が家に来て16日になりました。
目撃していないので「多分」としかいえませんが、アサリを2匹ほど平らげた?
あさり半分が大体3日くらいでなくなってます。
3日くらいでは分解されませんよね?
やっぱり食べてますよね?

上から覗けばかなりのデブです。
何か食べていると思いたい。
取り合えず食べてるとして、、、次のステップに進めません・・・。
サンプで飼っているので、餌舞っちゃいますから。。

一応、次の手は考えており、今日あるものを製作しました。
作成時間1時間ほどのものです。
これが完成した暁には、本格的な餌付けを開始したいと思います。
って、全然自信ないですけど・・・。

サンプに入れている弊害として、人に対して臆病になりました。
なかなかうまく行かんですな・・・。
と、かなり体に厚みがあるのだけが今のところの救いだったりします。。


94.jpg

  1. 2007/12/23(日) 22:50:57|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

魚水槽の方向性

現在の魚水槽には、ハゼ3匹、スズメ2匹とベラ1匹。
主役級はおりません。
近いうちに主役たちを迎え入れていこうと思っているのですが、その方向性に悩んでおります。

外せない大のお気に入りとなった魚がいます。
アズファーとゴールデンB/Fです。

今、妄想しているのは、、、
・ゴールデンB/Fを5匹ぐらい群泳させて、他のチョウチョウも数匹いれてチョウチョウ水槽にしてしまう。
・アズファー2匹とアデを入れて、大型ヤッコメインの水槽にする。
・前と同じ感じで、アズファー、アデ、ゴールデンB/F。

今気になっているのは、魚水槽のろ過能力。
前回の崩壊騒ぎの原因の一つに、水質の悪化もあったと思います。
アンモニアや亜硝酸は検出されませんでしたが、あれだけの騒ぎがあったので間違いなく原因の一つだと思います。
外部フィルターを2つ入れていますが、2つあわせて炉材は約6kg。
これでは、大型のヤッコを入れて餌を沢山あげていては、ろ過能力を超えたりはしないでしょうか?
ゴールデンB/Fも大型ヤッコ以上に餌食べますので、沢山入れたら同じかもしれませんが・・・。

ただ、どちらかというとチョウチョウ水槽にした方が、水は汚さないような気がします。
水槽台には何とかすればもう3kg分の外部フィルターは入れられそうではありますが、それでも少ない?

で、ですね。。。
10日ほど前からトリタンに黄色いのが1匹泳いでいたりします(笑)
ついでに、顔の白いのも(笑)
チョウチョウが2匹スタンバっているわけです。
どうしましょうかね~。

楽しみながら、もう少し悩んでみようと思います。
そもそも、アズファー2匹ってまずいでしょうか???

  1. 2007/12/18(火) 23:01:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Dec. 16 '07全景

今現在の全景。
お見せできることが出来るのは、ケントロ水槽のみです。

何か今一ですな・・・。
レイアウトが下手糞なせいか、下のほうに珊瑚がなく何かパッとしません。

魚水槽は今だ主役がいないですから当然写真なしです。。
しかも再始動に向けて購入した中古の殺菌灯が本体から水がじゃじゃ漏れで、ただいまコーキングしております・・・。
安物買いの銭失いですな・・・。
と言うことで、魚は追加できない状態が今だ続いております。

91.jpg

  1. 2007/12/16(日) 22:08:36|
  2. 全景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シマ餌付け難航・・・

シマの餌付けは難航しております・・・。
初日から2口だけですけど冷凍ブラインを食べたので、幸先が良いとは思ったのですが、後退しております。

3日目から一切食べなくなりました。
しかも5日後くらいから呼吸が速くなっているような・・・
トリタンで餌付けにトライしていたのですが、餌が食べられることなく残っているため、すぐに水が駄目になってしまうようです。

このままではどうしようもないので、4分の淡水浴をした後に、サンプに移しました。
その甲斐もあって、呼吸は落ち着きました。
ですが、サンプの中ではブラインなどをあげても直ぐに流れてしまいます・・。
と言うことで、アサリを投入しているのですが、たぶん食べていないような・・・。

ケントロ水槽は水が安定しているので、この水で餌付けを続行したい。
ですので、ある作戦を思いつきネットでポチッとしました。
でも、今週末出張だし加工も必要なので作戦実行までには10日以上先のことになっちゃいます。
シマ、、、どうしたもんか・・・。

ちなみにうちの子と同じタイミングで店に入ったそのほかのシマも、今だ一口も餌を口にしないそうです。。
まいったな~。

90.jpg

  1. 2007/12/16(日) 21:59:25|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

デジカメ

YAMATOさんに褒めてもらったので、調子に乗って(笑)デジカメについて書いてみようと思います。
私の使っているデジカメはPENTAX K100Dという、エントリーモデルです。
このモデルを選考するに当たっては、自分の用途に合わせて色々と調べました。
私の用途というと「魚を撮る」ではなくて、、、「車を撮る」でした。
私は赤い車に乗っているのですが、コンデジだと赤がうまく出ないのと立体感もでません。

私の腕では、いいものを買っても宝の持ち腐れですので、エントリーモデルで調べてみました。
各社のエントリーモデルをの中からPENTAX K100Dを選んだ一番の理由は、手振れ補正をつけた場合一番安く買えたということ。
PENTAX K100DはBodyに手振れ補正の機能が付いています。
最後までNikon D40と悩みましたが、Nikon D40だとBodyに手振れ補正機能が付いていないので、手振れ補正機能がついているレンズを買わなければなりません。
これが結構いい値段な上、人気モデルで在庫があるかも不明。
それに触ってみて、PENTAXが一番しっくりきというのもあります。

車の写真は出来るだけ3脚で撮ろうと思っていたので「手振れ補正などいらんかな?」と思ったのですが、友達に「あるに越したことはない」といわれ、手振れ補正付が必須条件に。
これが結果的に、魚の写真を撮るときに役立っているような気がします。

しかし、なかなかうまく撮れないものです。
照明の問題もあると思いますが、なんか暗いです。
何故か特にサンゴ類が、暗い写真になってしまいます。
何でだろうか??
露出をうまく調整していないから?

一応勉強しようと、カメラの本を買ってみましたが、パラッとめくってそれ以来見てません(笑)
訳わからんことばっかり書いてありますから(爆)
兎に角、出来るだけ多く撮って腕を磨きたいものです。

89.jpg

  1. 2007/12/15(土) 09:25:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

好調なケントロ水槽

魚水槽と違ってケントロ水槽はなかなか好調です。
ただし、絶好調とまでは言い切れない状態です。
なぜかというと、ちょくちょく白点が出ています。

ただ、痒がったりポツポツ出たりはしてますけど、魚たちはずっと「調子を崩したな」と思われる状態になっていません。
どの魚も「いつもと様子が違う」ということになったり、食欲が落ちたりといったことは全くありません。
「白点は風邪のようなもの」といえる状態に水槽がなってきたのだと思います。
この水槽はやっとある程度いい環境になってきたのでしょうか?
下手にいじるとろくな事が無いので、このままいじらずにそっとして置こうと思います。
もちろん白点Freeになってくれるに越したことは無いんですけど・・・。

それに、魚たちは心なしか大きくなりました。
特にポッターズ。
この子は、家に来たとき背中がガリガリでした。
通販で送られてきたのですが、購入の際「背肉が落ちてますけど、餌は食べているし大丈夫です」と言われてやってきた子です。
正直、これほど痩せているとは思わなくて、実際店で見たら買っていなかったと思います。
それが今や丸々と太り、一番の乱暴者です(笑)
初めて「ちゃんと飼えてるな~」と実感できました。

3cmほどしかなかった、チビフレームも5mmほど大きくなったかな?
マルチも丸々しています。
リセット後、この水槽から☆になったのは初代チビマルチだけです。

この水槽は今餌付け中のシマが入れば打ち止めです。
90cm水槽でヤッコ5匹にロイヤルグラマとホンソメ。
丁度いいのではないかな?と思っております。
ケントロ水槽はこのまま平穏であってほしいです。

何せもう一方の水槽がボロボロで、復調の目処も立たないので・・・。
と言うか今ボロボロだかどうかもわからず魚を追加できない状態です。
生き残った魚達は元気なんですが?
殺菌灯をつけて1週間くらい回して細菌駆除をしてから再始動かな~と思っております。

88.jpg

  1. 2007/12/11(火) 22:14:22|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

シマ再び

何もすることが出来ず、☆にしてしまったシマ。
ケントロ水槽最後の魚にする予定ですので、それなりに探してはたのですが、どれを見てもまた同じことを繰り返しそうで、何匹もパスしてました。
どうしても何も出来なかった悪夢がよみがえります。
「数を打てば当たる」といったことはしたくありません。

なかなか「良さそう!」と思える個体にめぐり合えませんでしたが、やっと「もしかしたら良いかも?」と思われるシマにめぐり合えました。
その子は、小さな隔離ケースに入れられていました。
何故目に付いたかと言うと、狭いケースの中で逆さになったりと、やたらアクロバティックな行動に出ています(笑)
そこでフレークをあげてもらったのですが、吐き出しはしますがついばんでます。
体も厚みがあり頑丈そうです。

その子は、丁寧に扱われていると言われるマーシャル産。
入荷して間もなかったのですが、翌週には売れてしまいます。
本当は1週間ほど様子を見たかったのですが、「これは大丈夫!」と信じて連れて帰ることにしました。

家に連れて帰って、2日ほど経ちました。
初代シマは異常なほど臆病でしたが、2代目シマは結構前に出てきます。
上から覗くと「こいつ何だ?」とばかりに寄ってきます。
良し良しいい感じ。

餌のほうはというと、ほんの少量ですが冷凍ブラインを食べました!!!
これは幸先良いです!!
ほかの餌は全く無視ですけど・・・。
それは当たり前か・・・。
次はどんなステップを踏めば良いだろうか?

残念ながら、家のケントロ水槽の住人は餓鬼です(笑)
ということで、ガツガツ食べてくれないと、生き残れません(多分)
入れる順番的にはかなり間違っていると思うのですが、いまさら仕方ないところです。
トリタンの中で、何とかガツガツ食べるようになってくれないだろうか?
頼む、、そうであって欲しい。

今度こそはトリタン内で☆といった悲しいことにならず、優雅にケントロ水槽で泳ぎまわって欲しいです。
がんばれシマ!!

87.jpg

  1. 2007/12/09(日) 18:18:49|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クイーンお出迎え!

このところ内容の暗~い、文字ばかりの更新になってしまいましたので、ここらで少しは華やかに(笑)

3週間ほど前から、ケントロ水槽へクイーンにお越しいただいております(笑)
結局、2週間トリタンで生活してもらいました。
比重を戻すのに失敗して白点発生。
その白点、なかなか消えませんでした。
餌は狂ったように食べるので、あまり心配はしていなかったのですが(笑)

あまりにも白点が消えなかったため、途中から低比重法から水飼え法に切り替えやっと追い出すことが出来ました。
なんてことは無い、比重計が狂っていて低比重になっていなかっただけという話もありますが(笑)
白点が出なくなって1週間になったところで、晴れてケントロ水槽に入っていただきました。

このクイーン、白点に犯されていても何故か痒がったり、身震いをするようなことがありません。
もしかして白点に凄く強いのかな?
そうだったら、物凄くうれしいんですけど(笑)

さて、水あわせのため袋を水槽に浮かべると、早速ポッターズが喧嘩を売りにきました。
クイーンには水槽の抑止力になってもらう予定なのですが、良く見ると体高は大きいにしても、全長はポッターズとほぼ同じ。
で、じっくり水合わせして水槽に放ったのですが、入れた途端に体を大きく見せてメンチきりまくってます(笑)
寄ってきたホンソメにさえ(笑)
お前、小さいやつだな~(爆)

想像通りまずはポッターズと体を激しくすり合わせて覇権争い。
最終的には勝利し、王者に君臨しました。
さすがですね。
偉いのが気に食わないときは追っ払いはしますが、決して追っかけたりしません。
さすが大型ヤッコの貫禄ですな。

ですが・・・、餌の時間になると、形成が逆転します。
最初は、物凄い勢いで突っ込んでくるケントロにビビッて尻込みして、ろくすっぽ餌を食べることが出来ませんでした(笑)
しかし、餌を食べるの下手ですね・・・。
今の幼魚の時期、沢山食べさせなければならない時期だだそうです。
ちゃんと食べてくださいよ~。
トリタン生活のときより、大分餌の量が減ってますが大丈夫だろうか?
なんて心配しましたが、10日ほど経ってやっと普通に食べるようになりました。
相変わらずケントロたちの素早さには対抗できてませんけど(笑)、ビビルことなく食べるようになりました。

それと、もうひとつ予想していたこと。
案の定、スリバチがポリプ出さなくなりました。
前の子がいたときも全く開かなくなったので予想はしてましたが・・・。
少しでも突かれると、全くポリプ出さなくなります。
ん~見栄え悪い・・・。
どうしよ・・・。

でも、鮮やかな水槽の中を泳ぐクイーンはやっぱりえ~な~。
長生きしてください、よろしくお願いします。

86.jpg

  1. 2007/12/09(日) 18:13:30|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

殺菌灯買ったけど・・・

魚水槽、どうにもなりません。
完全にリセットしたのですが、追加した魚3日で☆になりました・・・。
これは本当に凹みました。。。
原因ははっきりしません。。。
生き残った4匹だけは平然としています???

と言うことで、慌てて殺菌灯を買ったのですが、慌てすぎて60Hzのものを買ってしまいました・・・。
家、関東なんですけど・・・。

某オークションで買ったので返品も出来ず。
非常に安く変えたので、ほかす事も考えましたが、「蛍光灯の変圧器を換えればいいんだろ!」と簡単に考え、HPを調べてみたのですが・・・、よくわからんです(爆)
安定器といっても3種類ほどあるらしく、ラビット型、スターター型、インバーター型があるようです。
取り合えず殺菌灯の安定器のケースを開けてみました。

83.jpg


インバータが一番いいようですが、基盤が大きそうで、ケースに収まりそうにありません。
見る限りどうもスターター型っぽい?
安定器はNECで、50Hz用の型番の調べは付いたのですが、調べてみると製造中止。

あと、、問題は配線に全然自信がありません。。。
電気はからっきし駄目なもんで・・・。
「蛍光灯安定器 配線」などのキーワードで検索しても、大した物が出てきません。

うだうだ言っても仕方ないので、ホームセンターに行ってみました。
目的は蛍光灯のユニット。
これなら配線もしてあるし、線を付け替えればいいのだろうと。

2,000円のものがあったので、この値段だったら駄目もとということで買ってきました。

84.jpg


おっ、いい感じ。
で、バラしてみると。

85.jpg


元々のやつも2箇所ハンダ付けしてあり、買ってきたものも一緒。
いいんじゃないの~。
交流だから、どっちを付け替えても一緒なはず。
ちなみに、消費電力は付いていたものが23Wで、買ったものが24W。
問題なさそうです。

ということで、2箇所を付け直し蛍光灯をつないでみたところ、無事点灯しました!!
っていうか、早く殺菌灯そのものを手配しないと・・・。

魚の墓場のような魚水槽。
殺菌灯で少しは改善されるかな・・・。
そんな問題じゃないよね。
いったい、どうなってるんだろ??
  1. 2007/12/08(土) 22:32:45|
  2. 設備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

崩壊の検証

結局、介抱に向かっていると思われたゴールデンですが急変し、体中が血だらけになって今朝☆になってしまいました。
昨日夜、あまりにも無残な姿だったため、「かわいそうだから、しめてしまおうか・・・」とも思ったほどでした・・・。
それと、1匹だけ残っていたアカネも。。
共にビブリオです。
生き残ったのは、ツユベラ、ミズタマハゼ、デバ×2匹のみ。
ここまで酷い惨状の中、何故この4匹が生き残ったのか不思議でなりません。

主原因がビブリオだったのは間違いありません。
体表にミミズバレのような症状があったり、血が浮いたり、目が濁ったりと。。
アズファーだけはウーディニウムの症状があったように思います。
おかしいなと思って3日の間にこれだけの魚たちが死んでしまいました。

少しわからないのは、大きいほうのゴールデンにビブリオの症状がでだしたのは10日ほど前です。
で、ここに来て何故バタバタと☆になってしまったのか。
それと、唯一生き残ったと思われたもう1匹のゴールデンですが、数時間の間に一気に症状が悪化しました。
それも薬浴中にです。
前日には「回復基調にあるな」と思えるほど、餌も良く食べ体は比較的綺麗だったのですが、一晩で全身血だらけになりました。

ビブリオにかかると、何か分泌液が出るのか一瞬で水が生臭くなります。
エアレーションの泡も凄く残るようになります。
本当に治療できる病気なのでしょうか??
内臓ビブリオという病気だと、救えないと書いてありますが。。

同じことの繰り返しはイヤですから、ちゃんとわかる範囲で原因を考えなければなりません。

まずは、ありきたりですが、ろ過が足りていたかどうか。
少なくともアンモニアや亜硝酸は出てはいませんでしたし、PHも基準以内でした。
それにゴールデンの体表が酷かったので、毎日のように30リッター換水していました。
確かに、2つの外部フィルターの内、1つは追加してそれほど経っていませんし、底砂はまだ機能していないと思います。
ですが、極端に水質が悪かったとは思えません。

次は水そのものです。
それなりに築年数のたったマンションに住んでいます。
以前にも崩壊(ケントロ水槽の方)を経験し、そのときに水を疑ってみました。
直ぐにRO浄水器を買いましたが、精製能力の問題から魚水槽は水道水+カルキ抜きで対応しています。
たまたまだとは思うのですが、ケントロ水槽の魚たちはそれ以降死んでないような気がします。
同じタイミングでろ過が完全に機能しだしたような気もしますが・・・。

あと、ケントロ水槽と違って魚水槽には殺菌灯が付いていません。
ビブリオは細菌によるものですので、殺菌灯が付いていればそれなりに効果があったのではないかと思います。
あと使ったことはありませんがヨウ素関連の製品とか。
近々、手配してみようと思います。

最後にトミーさんに指摘されていたイオンバランス。
良くわからなかったので(笑)、ネットで少し調べましたが、このイオンバランスは人工海水に頼るもので、認識はあっていますでしょうか?
ということは、頻繁に水換えはしているからバランスはいいとして、低比重であるため(使用人工海水が少ない)量?が足りない???
ん~・・・・、それは違うだろ・・・。
ちょっとわかりません(笑)

「ビブリオで崩壊」ってあまり聞かないですよね?
やっぱり家の水槽では何かが物凄く良くなかったんだと思います。
いったい何だったんだろう??
今回のリセットで、それらは解消できているのだろうか?
すごく不安です。
魚が大きいと、亡骸を取り出すときショックも大きいですね・・・・。
もう、こんな思いはしたくないのですよ・・・。



  1. 2007/12/03(月) 22:30:28|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

結局崩壊・・・

文字通り崩壊しました。。
今朝、アズファーが。
そして、仕事から帰ってくるとアデが・・・。

それだけではすみませんでした。
ゴールデン、アズファー、アデに必死であまり水槽を見ていなかったのですが、何と何やっても死にそうもない、スズメのトールボッツ・デムワーゼルが斜めに泳いでいて虫の息。
アカネも軒並み様子がおかしいです。

水槽でとんでもないことが起こっていました・・・。
残っている魚たちを急いで取り出し、外部フィルターの吸入口ギリギリまで水を減らして、1,000W分のヒーターを突っ込み、水温を40度まで上げました。
そして水を全部抜き、全て水を入れ替えました。

被害は甚大でした・・・・。
アズファー、アデ、ゴールデン、アミチョウ、アカネハナゴイ×3、トールボッツ・デムワーゼル・・・。
ゴールデンを除いては3日前まで元気に餌を食べていたのですが・・・・。

原因ですが、ゴールデンの症状をみて、トミーさんにビブリオだと教えていただきました。
ビブリオってよく知らなかったので調べてみたのですが、全ての魚はビブリオが主原因で☆になったようです。
☆になった魚達は全て目が白濁しており、アデ以外は体に血管が浮き出たような後がありました。

アズファーにはウーディニウムっぽい症状が出てましたので、それも原因かもしれません。
以前崩壊したときもウーディニウムであっという間でしたから・・・。
ビブリオは感染力が強く、水上でも生きている強い菌だそうです。
初代アズファーは今思えば間違いなくビブリオです。
ネットで調べて、似たような症状のフエヤッコの画像が載っていました。

初代アズファーが☆になったときにトミーさんに指摘されていたのですが、放置してしまったことがこの惨劇につながったのでしょうか・・・。

それと、これもトミーさんから指摘されていたのですが、紅海産の魚は低比重に弱く、比重を下げると肌が荒れるそうです。
今日お店で話したところ「1.010なんてとんでもない」と言うような顔をされました(何でお店行ってんの・・・)。
1.026くらいがベストで、低くても1.022くらいがいいそうです。
アズファー、ゴールデン、、紅海産ですよね・・・・。
それで、弱っていて抵抗力が落ちていたのも原因のひとつかもしれません。

今回の一件で、一番まずかったのは比重を落としたときに、GFGを一緒に入れなかったこと。
きらしてたので、そのままにしてました。
翌日に買えばよかったのに・・・。
ビブリオは細菌系なので多少効果があるようなことが書いてあります・・・。

水はあらかた換えましたが、外部フィルター内の水は残ってました。
40℃まで水温を上げたので、白点は死滅したと思いますが、最近のほうはどうなんでしょうか??
死んでくれているといいのですが・・・。

また、飼い主の無知、対応の遅れ、横着によって、沢山魚達を死なせてしまいました。
残るは、ゴールデン、アカネ×1、ツユベラ、ミズタマハゼ、デバ×2になってしまいました・・・。
アカネ、ツユベラは駄目かもしれません。
唯一の救いはゴールデンは回復に向かっているようです。
ちょっと前までは「大型ヤッコ水槽」と読んでいたのですが、1匹もいなくなっちゃいました・・・・。
  1. 2007/12/01(土) 23:51:30|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

f348s16

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。