はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クイーン近況

クイーンが家に来て17日ほど。
ずっと餌を食べてくれませんでしたが、10日ほど前からやっと少し食べてくれるようになりました。
食べるといっても本当にちょろっとです。

チビたちが多いため、ヤッコ水槽もシュアSをスポイトであげているのですが、スポイトを入れると寄ってきます。
で、餌を流してあげるのですが、粉みたいなちっさなのは食べますが、少し大きな塊は突っつきますが食べて(れ?)ません。
シュアーRやクリルは全然食べられません。
植物系が良いのかと思い、メガバイトグリーンを小さく砕いてあげてもみましたが食べません。
クイーンってこんなに小食なのでしょうか??
幼魚といっても6~7cmくらいはあると思うのですが・・・。

大型ヤッコは体が小さくても狂ったように食べるというイメージなのですが。
お店で見た、フレンチの3,4cmの幼魚の食欲にはびっくりしました(笑)

とにかく活発ではなく、いつもユラ~ユラ~と泳いでます。
隠れて出てこないって事はありません。
元気がないのは、やはり白点のせいなのでしょうかね・・・。
でも尾鰭が濁らなかった最初の1週間くらいもまったく同じような感じでしたが??

白点が体表に見られるようになって1週間くらいたちます。
ただ、かゆそうな素振りはほとんど見せてません。
今朝、体についている白点を確認したのですが、ちょうどホンソメが近づいたと思ったら、、パクパク全部食べました(@_@)
となると、確認できた以上に、白点が付いているのでしょうか・・・。
最近、水槽に手を入れると寄ってきて突っつきます。
あまりにもかわいく、非常に愛着がわきました(笑)

ですが、正直長くないような気がします・・・・・・。
ここ2日ほど、ただでさえ食が細いのにほとんど食べてる気配がありません。
餌やりの際、寄ってはくるんですけど。
色々な餌を買ってきたのですが、駄目です・・・。
特に痩せた感じもないんですけどね。

どうもスリバチがお気に入りらしく、良く突いてます。
それと、何本かあるトサカでも何故かアカバナトサカだけ、たまにむしりとるようにかじってます。

スリバチはポリプを出さなくなり、アカバナトサカは縮んだままになってしまいました。
どちらもお気に入りのサンゴですが、目をつぶってます。
お願いだから元気になってほしいです・・・。

で、今日久しぶりに明かりがついている時間に帰ったら、10日ぶりくらいにスリバチのポリプが開いてました。
嫌な予感がしたのですが、案の定調子が悪そうで、ライブロックの影から出てきません。
駄目かな・・・・・。

毎日、家に帰って暗い水槽を覗き「死んでないかな?」と確認するのは、悲しすぎますね。。

21.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/10/09(火) 20:53:26|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

崩壊→プチリセットその後

崩壊してほぼ全滅してから、1ヶ月半ほど立ちました。
正直、あまり良いとはいえません・・・。
というか、日増しに悪くなっているような・・・。
良かったのは最初の2週間くらいだけでしょうか・・・。

プチリセットといっても、水槽から唯一生き残ったホンソメを取り出して、2週間空回ししただけです。
少なくとも水中を浮遊している、白点病の原因虫はほぼいなくなったと思われる状態で、追加した魚たちも白点がないのを確認して水槽に投入しました。

ですが、2週間ほど経って尾びれが微妙に濁っている魚がちらほら・・・。
正直、かなりため息つきました・・・。

濁りが見られた魚 : クイーン、フレームA、ロイヤルグラマ
体表に白点が確認できた魚 : クイーン、ロイヤルグラマ
ロイヤルグラマは頻繁に痒がってますが、その他の魚はまったくそのような素振りを見せないか、たまに痒がっている程度です。

酷くなったのは、アカネハナダイを取り出すためにライブロックを全て取り出したりした日。
「やっちまったか・・」と思いましたが、そんなに早く体表に現れるはずがないので、たまたまかもしれません。
作業中はポンプを止めていたのですが、水温変化もほとんどなかったとは思うのですが・・・。
季節の変わり目に出やすいと見たことがある気がしますので、水温変化が大きくて調子を落としてる?
温度計を見る限りでは、温度の上下動は2℃くらいです。

あと考えられるのは、殺菌灯のタイマーの設定を間違え、1週間ほど点灯時間がかなり短くなってたから、これも原因でしょうか(正直殺菌灯が白点に効果があるとは思ってませんが・・・)
白点が見られるとかなり凹みますが、本当に白点だけならトリートメントさえできれば、かなり直せそうな自信は付きました。
しかし「ただし」がつきます。
「いけるな」と思っている方法は低比重+GFG。
それに加え、トリタンにろ過がないので水飼え法も。

ですので、全部の魚を取り出さなければならないということになります。
何故全部の魚取り出さなければならないかというと、酷い魚だけ取り出して治療しても、戻したらまた再発すると思うからです。
ですから全部魚を取り出して、水槽内に白点虫が繁殖するサイクルを絶って、「極力白点虫を水槽から減らしてからではないと意味がないのでは?」と思ってます(とはいっても、今回駄目になりましたが・・・)

治療する

戻して直ぐに再発

治療する

を繰り返しては、体力を消耗してしまい、かえって魚によくない気がします。

それとポッターズ。
この魚は極端に薬に弱いような気がします。
薬を入れると、色が落ち、明らかに様子がおかしくなり、落ち着きがなくなります。
ポッターズは水飼え法+低比重で対処するしかないような気がしてます。

今のところ、前のようにバタバタ死んでいくような感じはありません。
正直どうしようか悩んでます。
無策のままいくか、魚を取り出して治療するか。
今週末は出張なので、何かできるとしても来週末。
お願いだから、犠牲者なく落ち着いてくれ・・・。
  1. 2007/10/09(火) 20:47:04|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

f348s16

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。