はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

我が家のサンゴたちの紹介(4)

定番のスターポリプ。
綺麗で丈夫で結構好きな珊瑚です。
こちらはノーマルグリーンタイプ?
なかなか綺麗です。

29.jpg



こちらはスーパーGといわれるタイプ?
丸坊主です(笑)
ですので2,000円でした(笑)
そのうち復活して、芝生のようになると思っているのですが、甘いでしょうか?

30.jpg



次にマメスナ。
マメスナ。
馬鹿にしちゃいけませんね~。
このボリュームで非常にお安く綺麗です。
ベースはオレンジタイプですが、グリーンタイプと蛍光Gが少々混じってます。

31.jpg



で、水槽の片隅にもひっそりとマメスナがいたりします。
以前飼っていたヤッコにかじられて無残な姿です(笑)

ミドリイシ
ひとつだけいます。
うまく飼えるどうかは疑問です(笑)
以前にも3回ほどTryしたのですが・・・。
白化はしないのですが、1ヶ月もしたら茶色になってしまい、非常に汚い(笑)
70Wの白色メタハラ球だったから?
150Wのブルー球にグレードアップしたため、今回は大丈夫かな?
本来は主役級なのでしょうが、我が家ではすっかり脇役です。
あまりポリプの出るタイプではないし、元気なのか弱ってるのかまったくわかりません(笑)

32.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 20:56:11|
  2. サンゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

我が家のサンゴたちの紹介(3)

アワサンゴ。
家にいるのはシャホウアワサンゴ。
こいつは結構大きくなりました。
淡い色で存在感があり結構好きです。
普通のタイプ?(骨格がドーム式のちっちゃいやつ)も好きなのですが、一度直ぐに溶かしてしまったため控えてます。
今、スリバチの足元にちっちゃいのがいますが(笑)

11.jpg


ハナガササンゴ。
色はすごく綺麗なのですが、ポリプ全開になったことありません。
以前飼っていた(溶けちゃいました・・)パープルタイプは異常なほど膨張?してポリプ出しまくっていたのですが?
タイプが違う?それとも調子が悪い?
一応、家に来てもう2ヶ月くらいなるのですが??
似たようなアワサンゴは全開なんですけどね?

27.jpg



以前飼っていたパープルタイプ
めちゃくちゃ膨張しました(笑)
4ヶ月ほどで突如溶けました・・・。

28.jpg

  1. 2007/09/30(日) 20:48:36|
  2. サンゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家の魚たちの紹介(8)

アカネハナゴイ

この子達は心配要らずです。
パープルクイーンはショッキングピンクで綺麗ですが、アカネハナゴイも淡いピンクで背びれが赤という綺麗な魚です。
背びれは普段は「色付いてるかな?」程度ですが、興奮すると真っ赤になります。

この子らはパープルクイーンと違って、スズメ並みに狂ったように餌を食べます(笑)
ハナゴイはそれなりに数を増やすと性転換するそうで、♂は♀より艶やかになるそうです。
もう少し増やして性転換を見てみたいところですが、これ以上増やすのは厳しいかな・・・。
アデヤッコと一緒で大丈夫なのであれば、パープルクイーンは本水槽。
アカネハナゴイは60cm水槽という事で、少しは増やせそうですが・・・。

1匹片目が白濁してしまってかわいそうな感じだったのですが、1週間ほどで直りました。
水が悪いせいかな・・・?

23.jpg

  1. 2007/09/29(土) 09:24:22|
  2. 海水魚(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家の魚たちの紹介(7)

パープルクイーン

アデヤッコが60cm水槽に入れないのは、この子達のせいです(笑)
水槽が全滅したとき「ヤッコはもう駄目だ。ヤッコはやめてハナゴイにしようかな・・・」(←ハナゴイは簡単だと思ってた)と安くて一番綺麗なパープルクイーン3匹をつれて帰りました。
しかし簡単だと思っていたのに、まったく餌を食べてくれない??
で、ネットで調べると・・・、なかなか餌を食べてくれない種類ではないですか・・・。
気が小さいので、沢山で泳がせコペボーダなどで徐々に人口餌を食べさせなければならないと・・・。
しかも大きな魚との混泳は厳禁とも。
アデヤッコと30cm水槽に一緒に入れてるんですけど・・・。

60cm水槽は炉材を本水槽で培養していたものを使っているとはいえ、立ち上げたばかり。
ですが、アデヤッコと一緒に入れていたのでは死ぬのを待つばかり。
60cm水槽に移し、頻繁の水かえでしのぐことに(これではなかなか立ち上がらない?)
3匹では少ないと思い、もう3匹追加して6匹としたのですが、コペボーダも食べている感じがしません。
このままでは不味い・・・。

という事で、「何か食べてもらわねば」とブラインシュリンプを孵化させてあげてみたところ、これは狂ったように食べました(笑)
どさくさにまぎれて人口餌も流したのですが、見向きもせず・・・。

餌を食べるやつがいれば、それにつられて食べ始めるそうなので、他の種類の餌を食べるハナゴイにつられてもらおうと近所の魚屋へ。
餌を食べるパープルクイーンは案の定いなかったので、餌爆食いアカネハナゴイ(笑)を3匹つれて帰りました。

で、その結果はどうなったかと言うと・・・。
コペボーダと人口餌を混ぜてスポイトであげているのですが、アカネハナゴイはコペボーダには見向きもせず人口餌を爆食い(笑)
しかも、パープルクイーンを蹴散らしてます・・・。
「つられて食ってくれ~」と思うも、「たま~にコペボーダを食ってるかな?」という程度。
中には人口餌も少し食べてるやつがいるような気もしなくは無いですけど、食ってんだか食ってないんだかわからないような感じです。
幸い人が近づくと寄ってきますので、何か食べよう(食べにこよう)としているわけで、そのうち何とかなってくれればいいのですが。
今のところ3週間で1匹も落ちることなく生きており、痩せてきた感じもなし。
もともと小食なのでしょうか?
でも、アカネハナゴイの食いっぷりを見るとそんなはずないような気がしますが・・・。

しかも、生餌をあげているためか水の状態はかなり酷いです。
アンモニアの試薬を買ってきて測ってみると、かなり危険な状態・・・。
2日に1度ほど1/3の水換えをしていたのですが、水換え頻度を上げました。
この水の悪さが餌を食べない原因のひとつなんだろうか?

こんなことをしているようでは、60cm水槽はなかなか立ち上がりそうにありません・・・。
結果的にパープルクイーンがパイロットフィッシュとなっとります。
無謀ですな・・・。

サンゴが入っている水槽にコペボーダを撒き散らしたくないですので、ちゃんと餌付いてくれたらケントロ水槽に入れたいと思っているのですけどね・・・。
正直、アデヤッコがかわいそうだし、お店に引き取ってもらうことも少し考えちゃったりします。。
どうしよう??
自分の無計画さにあきれます・・・・。

という事で、もう少しアデヤッコには狭いトリタンで我慢してもらわなければなりません。

19.jpg

  1. 2007/09/29(土) 09:19:02|
  2. 海水魚(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家の魚たちの紹介(6)

ロイヤルグラマ

ニセスズメ系は水槽に1匹欲しいです。
なじみの店に入荷したので、つれて帰りました。
一度買ったことがあったのですが、3日で☆にしてしまいました。
それはお店に1ヶ月ほど売れ残っていて非常に状態のいい魚だったのですが、2日目には口がなくなっている状態で非常に弱っていているのを発見。
翌日には☆になりました。
目から前が無くなってました(@_@)

お店の話だと、病気で溶けるには短期間過ぎるので、「何かに襲われたのでは」とのことでした。
家の水槽では時たま「カチッカチッ」と音がします。
シャコがいるのだろうか?
前の子は水槽に投入した瞬間に隠れてしまい、あまり表に出ることなく☆になってしまいましたが、この子は翌日から正面でホバーリングしてます(笑)
そして餌も爆食い!
病気を蔓延させない限り大丈夫そうです。

18.jpg

  1. 2007/09/28(金) 21:47:46|
  2. 海水魚(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家の魚たちの紹介(5)

クイーン・エンゼル

私にとって黄色い魚は外せません。
ソメワケ、ヘラルドは大好きなのですが、今だ餌を食わせることができず、長生きさせてあげられません・・・。
何故かレモンピールはあまり飼う気がしません。
そんな中、初めて飼ったロックビューティは餌も良く食べるし、非常にかわいい。
すっかりロックビューティファンになったのですが、崩壊騒ぎで☆にしてしまいました・・・。

もう一度飼いたいと思い、なじみの店に「入れてくださいよ~」とお願いすると「多分直ぐに入るよ」との返事。
でも、なかなか入荷されません。
そんな中、クイーンが入ったとのことで見に行ったところ、お持ち帰りしてしまいました(笑)
6匹いたうちの一番綺麗で元気のよさそうな個体を持ち帰りました。
5~6cm位のチビです。

はじめは60cm水槽でアデヤッコと2匹だけ飼おうと思っていたのですが、少し体のサイズが違いすぎると思い出しました。
しかも、アデヤッコのあの餌の食べ方を見ていると、圧倒されて餌を食べられないのではと(笑)
ということで、ロックが入る予定だったケントロ水槽(本水槽)にご入居となりました。

この子も入荷して直ぐの餌を食べない状態で買ってしまったのですが、大型ヤッコということもあり、
アデヤッコの餌の食べっぷりを見てますので、気にせず買ってきたのですが、まだ餌を食べないです。。。

トリタンの中でシュアを1粒だけですが食べたし、3日の療養期間を経たということもあり、
本水槽投入となったのですが今だ食べてくれません。。。
既に丸1週間です。

特にやせた感じもしないし、肌つやは非常に綺麗に見えるのですが、購入時より元気がないような気がします。
ライブロックはたまに突いていますが、それで足りてるとは思えません。
一番気になるのは、人が寄っても隠れたりしませんが、何故か餌を入れると隠れます。
冷凍ブラインシュリンプをあげようと思っているのですが、隠れてしまっては・・・。

結構、、というかすごく心配になってきました・・・。
内臓がやられているんだろうか・・・。
あと1週間以内くらいに食べてくれないと絶望的かもしれません。
何せ小さい幼魚ですので、それほど体に厚みがないですし・・・。

ん~心配だ・・・。
プチリセット後の最初の犠牲者になって欲しくない・・・。

17.jpg

  1. 2007/09/28(金) 21:46:45|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家の魚たちの紹介(4)

アデヤッコ(ブルーフェイス)

はじめは大型ヤッコを飼うなどとは思いもよりませんでした。
海水再開時には、ウズマキやサザナミに憧れたりしましたけど(大きくなったら柄が変わると知りませんでした 笑)
柄が変わるし、でかくなると知ってから、完全に興味がなくなりました(笑)

ですが、急にアデヤッコが気になりだしました(笑)
家にある海水魚図鑑の表紙に載っているからでしょうか(笑)
それと「柄が変わっていく様を観察してみたい!」という欲望がフツフツと。
長期飼育の願望も多分にあるような気はしますが(笑)

成魚は独特の柄だし、水槽の中ではそれほど大きくならないとも。
それに比較的からだが小さいうちに、成魚の模様に変わるらしい。
と、調べれば調べるほど欲しいモード(笑)

で、行きつけの魚屋さんには成魚、半成魚、幼魚全て揃ってましたが、もちろん興味は幼魚。
幼魚といっても10cm近くはあるでしょうか。
入荷して間もないということで、餌は食べませんでしたが、他の魚の食いっぷり、また買おうとしている魚の状態は非常に良さそうという事でお持ち帰り。
家のトリタンの中で2日目には、ものすごい食いっぷり(笑)

そのわりには糞をせず腹がパンパンで心配し、淡水浴するかどうか悩んでいたのですが、1週間後くらいにやっとしてくれました。
でも、食べる量の割には糞の量が少ないような気がします。
ロックビューティーの糞の量はすごかったですから。
内臓の調子が悪いのでしょうか?

で、この子のために60cm水槽と外部フィルタを用意してしまいました(馬鹿)
水がまだ出来上がっていないためと、ある事情があり(後に紹介します)既に3週間ほどトリタン生活です。
これだけ元気がよく、魚専用水槽ということもあり、なんとなくうまくいきそうな予感で楽しみです。

左の胸鰭に小さなカリフラワーができてしまいましたが、口にできない限りほっておくのが一番と聞きそのままです。
大きくなるわけでもなく非常に小さいものなので、ほっておいて大丈夫そうです。
早く60cm水槽で泳がしてあげたいです。

16.jpg

  1. 2007/09/27(木) 21:04:44|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家の魚たちの紹介(3)

チェルブ・ピグミー・エンゼル

この子も2代目です。
前回もこの子も3cmくらいのチビです。
売っているのは大体このサイズで、これ以上のサイズのものは見たことありません?
チェルブも神経質なところが無く餌も直ぐに食べ、買いやすい部類ではないでしょうか?
チョロチョロ元気に泳ぎまくり、非常にかわいいです。
本水槽に入れた翌日に、背中に大きな傷が入っていて心配しましたが、2日ほどで直って一安心。
フレームAに追い掛け回されてますが、たまに体を寄せて反抗してます(笑)
ちっちゃいだけに突然姿を見せなくなったりしないか心配ですが、今のところ餌も食べ元気に泳ぎまくってます。
長生きしてほしいものです。

15.jpg

  1. 2007/09/26(水) 21:29:42|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家の魚たちの紹介(2)

フレーム・エンゼル

この魚も外せません。
赤は水槽で非常に映えます。
マーシャル産の3.5cm位のチビです。
前にいたフレームAはクリスマス産で真っ赤でしたけど、この子は少し赤みが少ないです。
フレームAは気が強く、混泳向きではないかもしれませんが、でかい魚がいても平気で餌を食べるし、非常に飼いやすい魚ですね。
へたっぴな私でも安心して飼える、初心者向けの魚です。
前の子は暴れん坊でしたが、今の子はチビなので比較的平和です(後でご紹介のチェルブを時折追っかけまわしてますが・・)
できればもう1匹入れたいところですが、フレームAは難しそうです。
チビで♂♀なら可能と思い、行きつけの魚屋さんで聞いてみましたが、やはり難しいようです。
その昔、♂♀ペアで販売していたことがあったそうですが、お店では仲良くしていても、お客さんの水槽に入れたとたんに喧嘩しまくったそうです。
環境が変わって、気が変わったみたいです(笑)
なかなか難しいですね。


14.jpg

  1. 2007/09/26(水) 21:28:37|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家の魚たちの紹介(1)

ポッターズ・ピグミー・エンゼル

やっと水槽に魚が入りましたので紹介していこうと思います。
私はポッターズが大好きです。
1代目は3~4cmの小さな個体で、非常に大切にしていたのですが、崩壊騒ぎの第1犠牲者となってしまいました・・・。
私は横浜に住んでいて、行ける範囲の海水魚屋はかなりの数あるのですが、ポッターズはあまり見かけません(最近ちょくちょく見かけるようになったので時期的なもの?)
やっとの思いで見つけた子だったので、かなり凹みました。

で、崩壊してだれもいなくなった日に、ネットでポチッとクリックしてました(馬鹿)
やってきたのはこの子。

12.jpg


前と同じ♀です。
4.5cmくらいで前の子より大きいです。
届いた翌日に白点になりましたが、低比重+グリーンFゴールド+水飼え法で治療。
見事病気は治りましたが、少し色があせてしまいました。
買う際に「餌は食べてますが、少し痩せてますよ」と言われていたのですが、届いたのを見てみると本当に背肉が全然ありません。
トリタン生活2週間の間も食が細く、背肉は戻ってません。
ですが、本水槽に入れた後はものすごい食欲になりました。
長生きしてほしいものです。

と、この子がまだトリタン生活を送っているときに、見てはいけないものを。。。
またクリックしてしまいました・・・。
♂のポッターズです。

13.jpg


♂は青の部分が多く、オレンジの部分も非常に鮮やかです。
サイズも家の♀より5mmくらい大きいだけで、「ポッターズは性格が穏やかなので、2匹飼えるのでは」とついついクリックしてしまいました・・・。

で、この子はとにかくトリタンの中で落ち着きが無く、暴れまわって餌を食べない・・・。
今までの♀の2匹はおとなしく、直ぐに餌を食べたのですけど??
餌を食べる気配が無く、このままではあまりよくないと思い、白点が体内には無いとわかる3日待って本水槽に投入してしまいました。
で、ペアリングは成功したかと言うと、、そんなはず無いですね(笑)
♂が♀にちょっかいかけてます。
それほど激しくないので混泳には成功したといっていいのではないでしょうか?
♂はいまだに餌を食べてくれません。
この子は太ってますので、数週間ぐらいは大丈夫だと思うし、ポッターズは餌食いは心配しなくていい種類だとは思っていますが。。
とにかく長生きしてほしいです。
  1. 2007/09/25(火) 21:54:55|
  2. 海水魚(ヤッコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お魚再開に向けて(トリートメント方法)

お魚たちの全滅により、水槽は魚0の状態。
全滅した後に魚を入れるのは危険すぎだし、どうすればいいかわからない。
現在の90cn水槽を立ち上げてそれほど時間が経っているわけでもなく、リセットするほどではないし。
サンゴもそれなりにいますしね。

そこで、行きつけの魚屋さんに相談してみました。
「できれば、淡水を入れて1週間ほど回せればいいけど、できないんだったら魚を全て取り出して、1~2週間から回しするしかない」とのこと。
それでも絶対ではないとも。
ネットでも一応色々と調べてみましたが、白点虫は、

魚に寄生(3日)

シスト(ほとんどが6日前後で孵化)

幼虫?(寄生できなければ6時間ほどで死滅)

ということですので、安全を見て2週間ほど魚を入れなければ、無害化する?
ウーディニウムについてはまったく調べが付きませんでした。
ほとんどが白点と同じ扱いです。
サイクルも一緒なのでしょうか??

次に、今までと同じようなことをすれば、また同じことが起こってしまうかもしれません。
水槽に病気を持ち込まない対策を立てようと思いました。

病気で一番リスクの高いのは、やはり新たに魚を入れるときだと思います。
私の行きつけの魚屋さんは、非常に魚は健康で安心でき、基本的にここで買うことにしています。
店の水槽は全てまっ黄で、初めて行った時には度肝をぬかれましたが(笑)、ここで買った魚が病気になったことはありません(導入後直ぐと言う意味で)
絶対ではないでしょうが、安心して最近はもっぱらここで魚を買ってます。
でも、ほしい魚やサイズのものが他にいるとついつい別の店で買ってしまいます。
これがまた結構な確立で、水槽に入れた翌日に白点が出たりします・・・。

基本的に水槽に入れてしまった後に病気になってしまっては治療したくても直ぐに捕獲は難しいです。
そこで、2週間ほどかけて検疫を済ませてからではないと、水槽に入れないというように決めました。
家に30cm水槽が2つと20リッター近く入るアクリルのケースがありますので、それを使うことにします。
濾過槽は無いので、2日に1度の水換えで対応します。
トリートメントの方法は海水館さんのHPを参考に、低比重+グリーンFゴールド。
餌付けもできるので一石二鳥です。
で、実行している姿がこれ(笑)

と、やってみたのですが全てこの方法がいいとは限らないような気がします。
まずは、弱い薬といわれるグリーンFゴールドでも色落ちする魚がいます。
私の大好きなポッターズです。
青の部分がくすみます。
薬を入れた翌日にはくすんでますので、多分薬の影響かと?
色が戻るかは今のところわかりません。

次に落ち着きの無い魚。
これは15リッター位入る水槽なので、ストレスにはならないかと思いきや、ずっとせわしなく泳ぎ回り餌を食べることはありません。
こういった魚たちは、白点虫が付いていないとわかった時点で(3日待つ)、本水槽に入れた方がいいような気がします。
このような状態で、長くトリタンに置いても食べるものが無く体力がなくなるだけのような気がします。
トリタンには濾過槽が無いため、2日に一度水換えをすることも、「人になれない」「落ち着きが無い」の要因のような気がします。

と、まだまだ試行錯誤です。
好きな魚を入れて、皆元気だったら、魚を追加することは無いわけで、そうなることを願っていますが・・・。
しかし、ここまでやらなくても、皆さんうまく長期飼育されているので、非常に不思議です。

  1. 2007/09/25(火) 21:42:58|
  2. 海水魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家のサンゴたちの紹介(2)

珊瑚ではありませんが、非常に鮮やかでかなり好きです。
家にはホンケヤリ×6、ハードチューブ×1、インドケヤリ×1と計8つのケヤリがいます(ハードチューブはケヤリ?)
有ると無いとでは水槽の華やかさが違います。
特に派手なハードチューブを入れてから一気に水槽の雰囲気が変わりました。
しかし難点といえば、ハードチューブが毎日納豆のような糞を大量にすることでしょうか。
一体何食ってんだ??

ハードチューブの霜降りタイプ
非常に綺麗です。
違う色のをもう1本ぐらいほしいな~

7.jpg


ホンンケヤリ
小豆色ベースのものが3本、黄色ベースのものが1本、まっ黄タイプが2本います。後は、あとはインドケヤリが1本。
一度、鰓冠が落ちましたがデカク復活しました。


8.jpg



9.jpg


次にスリバチサンゴ
存在感のある珊瑚がほしくて、最近購入。
非常にいい感じで、違う色のをもう1つほしくなっちゃいました。
足元?にアワサンゴが付いていて得した感じ。
傘で光が当たらないから死んじゃうかな?


10.jpg

  1. 2007/09/24(月) 21:08:45|
  2. サンゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家のサンゴたちの紹介(1)

ここで我が家の珊瑚たちを紹介していきます。
ミドリイシを沢山飼われている水槽は壮観でいいと思うのですが、私には技術的にも設備的にもちと無理です。
基本的に魚中心にしたいと思っており、サンゴにはあまりいい環境ではないと思いますが、不思議と一部を除いては元気だったりします。
明るい感じにしたいため、パステルカラー系、ヒラヒラ系の珊瑚を集めているような気がします。
ピンク系のトサカ類は非常に好きかも。
夜照明が消えるとグデ~となってしまうのは正常な姿なんでしょうか?

まずはトサカ類

スジチジミトサカ パープル。
ドンドン増やして林のようにしたいです(笑)

3.jpg



次はアカバナトサカピンク。
もしかしたら違うかも。
3ヶ月ほどたつような気がしますが、まったく買ったときと同じ風貌です(笑)

4.jpg



こいつは種類わかりません。
我が家の水槽の珊瑚たちはあまり成長を見せないような気がしますが、こいつだけは明らかに買った時より大きくなりました。
というか、ひょろ長くなりました(笑)


5.jpg


次にウミキノコ。

ポリプを出していない姿はかなり寂しいですが(笑)、開くと綺麗で好きな珊瑚です。
種類はわかりませんが、ロングポリプタイプとショートポリプのグリーンタイプがいます。
「直ぐに大きくなるので、ちょん切って増やす」なんて話をよく聞きますが、家のはちっとも大きくなりません。
種類が違うのかな?
ウミキノコは水質に敏感で、悪くなってくるとポリプを出さなくなるようですので、水換えのセンサーのような役割もになってます(笑)

6.jpg

  1. 2007/09/22(土) 08:36:55|
  2. サンゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

病気で崩壊・・・

友達にまたしても90cmOF水槽をもらってきて、早々とグレードアップ。
水量が増して、大分安定してきたのを機に、ついにお高いお魚ちゃんたちを飼い始めた矢先のことです。

3週間ほど前の話です。
突如崩壊しました・・・。
犠牲者はロックビューティー、フレームA、ポッターズ、チェルブ、エイブリー、ルリ、チャイロ、バイカラー。
何でこんなにヤッコがいたかというと、ロックビューティー、フレームA、ポッターズ、チェルブの4匹だったのですが、フレームAが暴れん坊でポッターズ、チェルブを追っかけまわすため、気を散らすために追加追加でこんなになってしまいました・・・。
初心者丸出しです・・・。

小競り合いはあるにせよ、比較的平和だったのですが、ある日、狂ったように痒がり出したと思ったら、バッタバッタと☆になりました・・・。
酷い日は1日で3匹も・・・。
生き残ったのはホンソメだけ・・・。
大量の水換えをしたり、「マンション住まいなので水が悪いのかも」とRO浄水器を買い込んだりと、いろいろと手を尽くしましたが駄目でした・・・。
原因は、多分ウーディニウムと白点の併発だと思います。
最後に入れたルリヤッコが持ち込んだと思われます。
ブツブツが一番早く出たし、酷かった。

しかし、取り出そうにも捕まえられませんでした。
他の魚たちは痒がりはしてもルリ以外は白点は見られず。
餌爆食いなので自然治癒するのではと思い、放置したのが命取りでした・・・。
ポッターズが死に、チェルブが死んだと思ったら、皆急に餌食いが悪くなりました。
これはまずいとロックビューティー、フレームAをなんとか捕獲してトリタンに移したのですが、ロックその翌日に・・・。
それほど白点が付いているようには見えませんでしたが、鰭に血が浮いてたりしてました。

フレームAは、、、回復に向かい餌もよく食べ大丈夫と思ったのですが、まだ痒がっているため淡水浴をさせた1時間ぐらいあとに☆になってしまいました・・・。
カルキ抜きを忘れるという初歩的なミスで中毒死させてしまいました。
完全な私のミスです・・・。
初めて長く飼えそうな感じだったのですが・・・。

もう少し早く手を打ったり、ミスをしなければ数匹は救えたように思います。
白点が無かったり、あっても少しだけということで、治療が遅れてしまいました。。
ですが、ここまで早い間にバタバタ言ってしまうとは思いもよりませんでしたが・・・。
さすがに凹みました。
90cm水槽にして安定し、やっと長期飼育できそうな感じだった矢先のことでしたので・・・。
正直、嫌になりました・・・。



200709_1.jpg

  1. 2007/09/22(土) 08:14:41|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

餌を食べてくれない

このころから別の悩みが。
餌を食べてくれないため、魚たちが長生きしません。
買ってくる魚は主に1,000~2,000円程度の小型ヤッコたち。
ソメワケ、ナメラ、エイブリー、アブラ、ヘラルド、チリメン等々。
全部で10数匹ほど☆にしてしまったでしょうか・・・。

ライブロックを山積にした理由のひとつに、魚を落ち着かせようと言う理由もあったのですが、ほとんど見かけることなく餓死してしまいます・・・。
隠れるところが沢山ありすぎ、人の気配がすると一目散に隠れてしまいます。
仕事から帰ってこれば光は消えており、朝会社に行く前にしか人を見る機会が無く、慣れてくれないのも仕方ないですが・・・。
隔離ケースに入れ、餌付いてから離そうと思っても、これはこれで狭いところに入れられて落ち着かず、とても餌付くようには見えません。
結局ケースから出して、同じことの繰り返し・・・。
ちゃんと餌付いている魚を買ってきても結果は同じ・・・。
とにかく1ヶ月ですら生かしてやれません。
ちっちゃめの魚、少し大きくて体力のありそうな魚と色々と試してみてもどれも駄目・・・。

どうしようもないため、良くいくお店に相談してみました。
気の強いフレームAや大型ヤッコのような魚は餌付けに苦労しないとのこと。
食べにくい魚も、そのような魚を入れることによりそれにつられて餌を食べだすケースが多いとのこと。
確かにその後、ロックビューティやフレームAを飼って、一緒に入れたエイブリーは餌をバクバク食べてました。
しかし、大好きなソメワケだけは今だ餌付けに成功したことがありません。
ということで、餌付けの苦労から大分開放されることとなりましたが、神経質と言われるシマヤッコやスミレヤッコなどは恐ろしくてつれて帰る勇気が今だありません。

大好きなのですけど、今だに飼えません・・・。
もう4匹ほど☆にしたような・・・。

2.jpg

  1. 2007/09/21(金) 22:45:26|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飼い始め

最初、パイロットフィッシュとしてシリキを導入。
そこで水が出来上がるまでじっと我慢すればよかったのですが、欲望に勝てずいろいろな魚を入れてしまいました・・・。
トゲチョウとかクマノミやらハゼ類を。
案の定、白点にかかりバタバタ☆になっていきます。
ネットで調べて薬やら何やら買ってきて、自分なりに必死に治療はしたつもりですが、どれも救ってやることができませんでした。

はじめは底砂に飾り珊瑚といった殺風景な水槽でした。
しかし、始めたろころのコンセプトは「金かけず」
車という金のかかる趣味を持っているため、あまりお金をかけるのはやめようかと。
それに海水魚は安い魚でも非常に綺麗でそれで十分だと思ったのです。
がしかし、水が安定してきたころ「写真で見るような本格的なものをやってみたいな」と思い出します。
元来、凝り性なのでだんだんとエスカレートしていきます(笑)
で、沖縄からライブロックを取り寄せたりなんだりしたときの状態がこれ。
「なかなかいい感じ」と大満足だったのですが、このころからケントロ好きになり、うまく飼えない事に悩みまくります。

200706_7.jpg

  1. 2007/09/21(金) 22:38:48|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海水魚はじめ

20数年ほど前に淡水魚を飼っていました。
主にグッピーなどを飼育していました。
2~3年ほどやっていたでしょうか?
何でやめたのかは覚えていませんが、バンバン卵を産みへんてこなハイブリッドが生まれまくっていたのを覚えています。

海水魚のほうはというと、10年ほど前、会社の先輩が「長期海外出張に行くので飼えないからどう?」ということで、水槽セットから生体まで全てもらってはじめました。
60cm水槽の上部濾過槽のセットだったと思います。
炉材などもそのままもらってきましたので、ちょっとの間はそれなりに飼えていたと思うのですが、やはり素人。
そのうちにバタバタと☆になっていきました。
最後のルリスズメ(だったかな?)が☆になり、水槽をたたみました。
出窓に置いていたし、当然クーラーなどもなし。
今思えば酷い環境で飼っていたんでしょうね。
かわいそうなことをしました。

そして、今年の頭に広いところに引越しをして、ふと「また熱帯魚でも飼おうかな?」(笑)
なぜか急に思ったのです(笑)
で、友達にそのことを話してみたところ、タイミングよく水槽が余っているとのこと。
見に行ってみると、50cmキューブのOH水槽とかなり立派なもの。
喜んで持ち帰り、再開したのが今年の2月のことです。
ここからが癒しと苦悩の始まりでした・・・(笑)

  1. 2007/09/20(木) 22:33:58|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初Blog

車好き、テニス好きな私が、見事海水魚にはまりました。
初心者の癒しの日々と苦悩の日々(笑)をチョコチョコと書いていこうと思っています。
宜しくお願いします。
取りあえず水槽の全景です。
現在、魚は1匹も入っておりません。
その件に関しましては後ほど・・・。
1.jpg
  1. 2007/09/20(木) 22:07:26|
  2. 全景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

09 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。