はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マゴタンク作戦

元々、サンプに小さめのアクリルケースを沈めてリフジウムをする予定でした。
そのためにサンプは大き目を買ったわけです。

しかし、サンプはサンプでそれなりに使い道があるわけで、そこにリフジウム用のタンクが鎮座すると、何かと不便かもしれません。
って言うか、狭いところでゴソゴソやるのは、何かあったときにしんどいです(^^;)
元々スキマーを置く予定だった水槽横にスペースが開いていますので、無理して良く見えないサンプに入れる必要なんて無いわけです。

本当は専用のマゴタンクを買うのが一番いいのですが、そこまで投資する気はなし。
それにガラスのスリム水槽も考えましたが、濾過はリーフタンクと共有したいです。
サイフォン式O/Hにするにも、スリム水槽になんか作るか買うかするしかないです。

ですので、ホームセンターで30cmキューブのアクリルケースを買ってきました。
何ヶ月も前に(^^)

バタバタしてたり、水槽崩壊があったりとずっと放置してましたが、重い腰を上げて少しずつ作業してました。
本日最後の配管関係を終了し、やっと完成。

296.jpg

なかなか良いできばえなんじゃないでしょうか?
サイドフロー加工しました。

297.jpg

給水は、クーラー→殺菌灯の配管から取りました。
そして上側の排水口から水が排出されます。
ここで、一番恐ろしいのが、排水口が何がしかの理由でふさがった場合。。。
考えるだけでも恐ろしい(^^;)

ということで、こんな加工してみました(^^)

298.jpg

台所の箸の水きりをカッターで加工してはめ込みました。
何かあるといけないので、接着はしたくなかったので良いアイデアだと思ってます(^^)
このマゴタンクの使い道で、少々悩んでおります。
その辺は次回。

総工費3kチョイ。
なかなかの出来栄えです(^^)

p.s.>
昨日の夜、大変な事件がありました。。。
事情あって、またブラバンが水換え法適用中です。
で、手で捕まえると暴れるので、最近プラケースにいれ、真水につけてから移動するようにしてます。
そうすれば、白点虫を新しい水のほうに連れ込まないし、魚は傷つかないし。
で、昨日ブラバンを水(と思ってた)に入れると。。。。
何と水温が暑めのお風呂なんですけど。。。。

慌てて、新しい水のほうに放り込みましたが。。。
なんとサーモが壊れてお湯でした。。
計ってはいないですけど、多分45度くらい。
そこにブラバンがいた時間は多分5秒なかったと思います。
ただ、鰓とかにダメージがあったら。。。

正直、もしこんな馬鹿げた行為で死んでしまったら、水槽畳むつもりでいました。
情けないやら。。。
で、本日、、、朝、覗く時、本当に緊張しました(^^;)
で、当のブラバンは、少し元気が無いような感じもしなくもないですが、大丈夫でした。
サーモの事故は本当に怖いです。。。

ちなみに以前、センサー部分が水から出ていて、お湯にして魚を☆にしてしまったことがあったので、かなり気は付けてると思うのですけど。。
本当に冷やりとしました。。

空回し2週間ちょいですけど、もう魚を戻したいです。。。
触れば触るほど危ないような。。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/26(日) 21:03:28|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

スキマーいい感じです

昨日より稼動しているスキマーは1日経ってちゃんと機能しています。

275.jpg

排水量を少し調整して、第2シェルで汚れを取るように調整しました。
1日でちゃんと取れているので、非常にいい感じなのではないでしょうか??

それに新水槽は少し苔が出てきました。
立ち上げてかれこれ1ヶ月。
それなりに機能してきているかもしれません。

気温が下がり、常温で水温が25度くらいになるまで、移行は待つ予定でしたが、少し早めた方がいいかもしれません。
何故なら、まずはリーフタンク側でアクアライフ最大の愚行をしでかしました(^^;)
自分でもあきれてものが言えません(^^;)

そのことにより餌の量が半端じゃありません。
あっという間にトサカは元気が無く、ミドリイシはどんどん茶色になってきています(^^)

それと、魚水槽で今日は悲しいことがありました。。。
やっぱり濾過が限界です。
早く現リーフタンクで使用している濾過槽に切り替えないと。。。

ということで、少し移行計画を早めるかもです。

  1. 2008/09/07(日) 21:26:39|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スキマーやっと稼動しました

排水が全く足りないことが判明し、新たに追加した25Aの排水口。
これで排水口は16Aと25Aになったわけです。
で、その状態でポンプのスイッチをOn!

すると、またシェルに水が上がってきます。。。
ただ、第2シェル近くまで水が上昇します。
ん~まだ排水量が微妙に足りない。。。(-_-)

次の手は給水側を絞ろうと思ったのですが、これだけ痛い目にあったのだから、ちゃんと性能出したいです。
という事で、16Aの排水口を30Aにグレードアップすることにしました。
また、大怪我しては目も当てられないので慎重に慎重に作業(^^)
で、再度ポンプOn!!。。。。(-_-)
今度は排水量が多すぎました(-_-)

ということで、今度は20Aと25Aの組み合わせ。
やっといい感じになりました。。。
ちゃんと流量計算すればよかった。。。
多分できたから。。。
ということで切り貼りだらけになってしまいました(^^)
で、こんな感じです!

273.jpg

何とかいい感じです(^^)
泡もクリーミーでちゃんと性能出ているんじゃないでしょうか!

274.jpg

苦労した甲斐がありましたかね~。
しかし、これでまた電気代UPです(-_-)
仕方ないですかね(^^;
  1. 2008/09/06(土) 22:59:15|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

またまた失敗(-_-)

スキマーをセットして、稼動させてみました!
水漏れの方はどうしようもないので、バスボンドでコーキングしました。
滲む程度の漏れなので、もう良しとします。

設置場所は、結局水槽台の隣に設置することにしました。
台を買ってきて、せっせと配管し、ポンプOn!!!

すると。。。。。
シェルを物凄い勢いで水が上昇していきます(-_-)
給水に排水が全然おっついていない感じ。。。
それはそうです、吸水口の配管が20Aから25Aへ。
そして、排水口は16A。
ましてや給水側はポンプによって強制的に送り込まれているわけですから。。。
普通に考えれば分かるってもんです(-_-)

給水側にバルブをかまして絞ればいいのですが、せっかくなのでちゃんと性能を発揮したい。
という事で、もう1口排水口を急遽作成。
現在の16Aの排水口の下に25Aの排水口を。
で、穴あけの作業。

まずドリルで穴あけをして、刃物で口径を調整していたところ。。。
思いっきり刃物が左腕に刺さりました(-_-)
ボ~としながら作業をやっているからですね。。。
それほど痛くも無く、血もさほど出ませんでしたが、思いっきり筋肉まで断裂してしまったのか、左腕全体が突っ張るような感じに。
切り口は3cmくらいですが、深さは相当なもの。。。
ただ「縫う所ないし、医者に行かんでもいいだろう」と勝手に自己判断(^^)

その2時間後、大げさではなく傷口の周りが3cmほど盛り上がる(@_@)
ここでちょっとやばいかなと感じる(^^;)
その数時間後、腕全体がパンパンに腫れあがり、左手が全く使えなくなりました(^^;)
少し「やっぱり救急行こうかな?」と思ったのですが、外は土砂降りだし、車バイクは乗れない状態になっているし。。
さすがに救急車は恥ずかしい(^^)
ということで「明日熱でたら医者に行こう!」と、のんきに寝ました(^○^)

そして今日、熱は出ませんでしたので、普通に出社。
少し左手は使えるようになったので、放置しようとしましたが(^^)、職場で腫れた腕を見て散々医者に行けと言われ、破傷風の注射と抗生物質を(^^;)
医者によると、直ぐにボッコリ腫れたのは動脈を傷つけたことで、大量に内出血したからとのこと。
全体が腫れだしたのはそれが分散したからで、今日になって腕のそこかしこに内出血が浮いてきました(@_@)

それにしても、スキマー難産です(^^)
Blogのネタとして使っちゃおうかなと、実を言いますと傷の写真を撮りましたが、やっぱりやめときます(爆)
ちょっとグロイので(^○^)

スキマーの方は、これでも排水が足りなかったら、給水側を絞ります。。
ん~なかなか稼動しません。。。

271.jpg
  1. 2008/09/01(月) 22:15:03|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

一発ではいかなかった(^^;)

作成したスキマーの水漏れテストをしました。
残念ながら1箇所から水漏れ(-_-)
なんとなく嫌な予感がしていた箇所でした。

262.jpg

水漏れは矢印のところ。
ベケットヘッドの取り付けが、本体シェルに近すぎたため少し取り付け面を削らなければならなく、均一にトルクがかからなくなっていました。
案の定ここから水漏れ。

とりあえず、ゴムで作成したガスケットを1枚ではなく2枚にしてみました。
これで駄目だったら、バスボンドでコーキングします。
早く試運転したかったのですが、お預けです。
  1. 2008/08/23(土) 22:04:50|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

f348s16

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。