はまってしまった海水の世界

初心者が始めた海水の世界

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Newタンクメイトの正体

なかなか更新できませし(書く気がない?^^;)、訪問も出来なくてすいません^^;

Newタンクメイとの正体は、

367.jpg
368.jpg

でした^^
ちなみに2匹です。
白点になりやすいチョウを、あまり入れるべきではないのかとは思いますが、状態もよかったし好きなので仕方ありません^^
一時期、白顔を入れようかと本気で悩んでましたし^^

水が安定していて、餌を食べていれば、白点も大した事ないだろうな~と。。
チビシマも1ヶ月かけて十分に餌付かせて導入したにもかかわらず、ストレスからなのか数日白点になりました。
勝手に消えましたけど^^
ちなみに最初の2週間は白点なかったんですけど、いまポツポツきてたりします^^;
シマのようにいつか消えてくれるだろうと放置しますけど^^;

3.5cmと4cm位の可愛いサイズです。
どちらもフレークは爆食いです。
ただ、シュアーとなると小さい方しか食べません。
頻繁に餌をやれないし、フレークだけで足りるのかな?
痩せてはきてませんが?
何か工夫をするべきなのか決めかねてます。
ちなみに冷凍ブライン、コペはどちらも見向きもしません^^;

p.s.
ちなみに新しく購入したMACROレンズで撮りました!
近くに寄れるようになりました^^
スポンサーサイト
  1. 2009/05/24(日) 22:12:33|
  2. 海水魚(チョウ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

紅海水槽の様子

紅海水槽にまた性懲りも無く、ホワイトフェイス、オレンジフェイスを迎え入れております。
ちゃんとトリタンで餌付けしてからと思っていましたが、その顛末は前に述べた所・・・。
再度トリタンに移すことをせず、このまま何とか餌付けられないかと思っていますが・・・。

まずはホワイトフェイス。
所々鱗が取れていて痛々しいですが、逆立ちは収まりそれなりに元気がいい?
一応、餌やり場には寄ってきます。
そしてちょこっとだけ食べております。
量的には明らかに少ないですけど・・。
冷凍ブライン辺りだったら、積極的に食べてくれそうな気はしますが、紅海水槽には餓鬼(ゴールデン、アズファー)がいますので、間違いなくいきわたりません・・・。
もう少しガツガツ食べて欲しいのですが・・・。

そしてオレンジフェイス。
食べませんね・・・。
そして餌を上げると、臭いに興奮するのか水槽の端から端まで物凄い勢いで往復しだします・・・。
でも餌をあげたとき意外でもやってますので、落ち着かないんでしょうね・・。

たま~に岩や底を突いていたりしますので、何とか餓鬼の食べ残しを食べて欲しいとフレーク、クリルを水で溶いたものを大量にばら撒いてます。
でも、明らかに食べている様子は確認したことがありません。

ん~何とかしたい。。
兎に角、ゴールデンの餌の食い方が物凄すぎでかなり餌を打ってもゴールデンの腹の中です・・・。
自分より体格のいいアズファーすら餌のときだけは蹴散らしております・・・。
こやつの腹は底なしです。
上げれば上げるだけ食べます。
絶対に過食症だ。。。

ゴールデンと一緒では餌付けは難しいかな?・・・。
頼む、、やせない程度には食べてくれ・・・。
紅海産といえば、アズファー、ゴールデン、ホワイト、オレンジ(+マクロスス)が4(5)TOP(笑)と思っております。
ずっとそろい踏みしていてほしいな・・・。

120.jpg

121.jpg

122.jpg

  1. 2008/02/09(土) 22:23:48|
  2. 海水魚(チョウ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オレンジフェイス・バタフライ

この魚は本当にシックで綺麗な魚です。
正直、神経質で食性はミカドチョウに近く餌付けが難しいというイメージがあり、少なくとも今の私には無理だと思っていました。
で、去年末にこの魚をショップで見かけた時の様子はというと、水槽にはMサイズのゴールデンが15匹くらいにオレンジフェイスが7匹位と水槽は一杯でした。
オレンジフェイスは隅っこにもじもじしているのかと思いきや、自分より全然大きなゴールデンなどを追っ払ってます。
しかもしきりに底を突いています。

見た感じ「神経質??餌食い悪い??」といった印象。
ということで、調子に乗って家に連れて帰ったのです。
で、家の水槽に入れてみたところ、確かに神経質っぽいですがほかの神経質といわれている魚たちと比べると「そうでもなさそう」といった印象です。
浮遊している餌や底に落ちている餌は食べませんでしたが、ブロックをしきりに突いていたので「残りかすを微妙に食べてるのかな?」といった感じ。

何とかなるかなと思った矢先に様子がおかしくなりました・・・。
まずはアズファーの追加。
ゴールデンを蹴散らしていたオレンジフェイスですが、アズファーにはかなりビビッてます。
なんとなく体の形が似てますもんね。。
そういうわけで、アズファーのコールデンを追っ払うときは「シッ」という感じですが、オレンジを追っ払うときは「向こう行けこら~」といった感じで、追っ払い方が少し強烈です。

それに加え、水槽に白点が蔓延しだし、鰭が濁ってきました。
ですので、一気に比重を1.009まで落とし、白点駆除に取り掛かったのですが、2,3日はこれといった変化は見られませんでした。
ですが、水曜日辺りから立ち泳ぎのような状態になり、四六時中下のほうを向いて尾鰭をバタバタしています。
こんな状態は見たことがありません。

それに良く観察すると、背肉がやせてきたようです。
ここ1週間、どこかを突くようなしぐさも見せなかったし、このままでは死を待つばかり。。。

ということで、今は衣装ケースのトリタンに隔離中です。
またほかの魚たちにちょっかいをかけられないように、衣装ケースの中に小型水槽を沈め、そこに入れました。
ただ、餌付けを開始できるような状態になく(ずっと立ち泳ぎでバタバタしています・・・・)、普通の状態に戻ったら、餌付けに移行したいのですが。。
今回の紹介が最後にならなければいいのですけどね。。。

102.jpg

  1. 2008/01/13(日) 22:15:58|
  2. 海水魚(チョウ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

チョウチョウにはまりそう

シマと一緒に我が家にやってきていた子がいました。
ゴールデンバタフライのチビと、ホワイトフェイスです。

ホワイトフェイスはその前の週に2匹入荷していたのですが、そのときは既に売約済み。
がっかりしていたのですが、何故かその日も2匹いる??
聞いてみるとキャンセルになったとのこと。
クリルをあげてもらい、反応のいいほうを連れて帰ることに。
ゴールデンは複数欲しかったのですが、残念ながら最後の1匹でした。

「って、ビブリオで崩壊して水槽が全く安定してないんじゃないの?・・・」というタイミングで、我が家にやってきたわけです。。

当然ながら水槽に入れることも出来ず、ずっとトリタンで生活しておりました。
ゴールデンはその日から人口餌爆食い。
「やっぱりこうでなくっちゃね~、白顔もがんばれ!」と観察すると、一応口に入れて吐き出しました。
「2,3日で食べてくれそうだな」と楽観していたのですが、、、翌日から寄ってはきますが、口にしなくなりました。。。

「シマで手一杯なんだから食べてくれよ~・・」といくら思っても、そうはうまくいかんもんです(笑)
取り合えず冷凍ブラインは食べてますので、食べさせつつほかの餌をあげるも全く食べません・・・。

餌付け完了してませんが、ビブリオ騒ぎがそろそろ落ち着いたんじゃない?(根拠は何だ・・・)ということで、水槽に迎え入れることにしました。


93.jpg



92.jpg


「白顔2匹いないか??」って??
そうなんです。
ずっと売れないで、お店にいた子も結局連れて帰っちゃったんです。
もちろん餌付いてません。。。
何でそういうことするんかね~。
でもですね、、「おい、連れて帰れ!!」っていってるような気がして(←アホ)
我が家で2週間ぶりの再会(笑)

なかなかいいアズファーがいたのですが、結局ホワイトフェイスを連れて帰りました。
チョウチョウ水槽に向かっているのでしょうか?
しかも帰り際に「ゴールデンB/Fの6~7cmくらいのがいたら2,3匹抑えておいてください」とほざいておりました・・・。

どうしても今のシステムの濾過能力では、大型ヤッコは難しいのではと思っています。
もっともゴールデンB/Fは大型ヤッコ以上に餌を食べますし、物凄い糞(たまに大量の液状の糞をします)の量ですし、同じかもしれませんが・・・。
っていうか、そんなことより今ゴールデンB/Fが一番のお気に入りだったりします・・・。

こればっかりは気が変わるかもしれませんが(笑)
どうなることやら。。
取り合えず、3匹はお願いだから元気にやってください。
ちなみにちょっと嫌な兆候ありです・・・・。
  1. 2007/12/23(日) 23:25:58|
  2. 海水魚(チョウ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ゴールデンバタフライ

大型ヤッコ水槽は
アズファーとアデなのですが、基本的に人の気配がすると、穴に入ってしまい「なんだかな~」と言った感じ。
「悠然と泳いでくれよ~」と言っても聞いてくれるはずも無く(笑)、「こそこそ泳がないと言ったらチョウチョウウオだな」と、チョウチョウを入れる気満々でした。

でもですね。
家の大型ヤッコ水槽に住人と言えば、ヤッコのほかにアカネとスズメ少々とツユベラ。
ツユベラ以外は、餓鬼です(笑)
正直、体の小さな口の小さいチョウチョウが餌にありつけそうにはありません。
かといって、体の大きなチョウチョウは餌を食べてくれないという印象。

欲しいチョウチョウウオは沢山ありまが、「その辺をクリア出来そうなのはゴールデンB/Fじゃない?」と漠然と思っておりました。
一度買う気になって店に行ったことがあるのですが、その時は餌を食べなかったためやめておきました。

で、買ったアズファーの隣の水槽で泳いでたんですよ。
ゴールデンが6匹。
出来ればもう少し小さいのが良かったのですが、全部売れてしまったとのことでした。
餌を食べるか聞いてみたところ、「フレーク、乾燥クリルは食べます」とのこと。
実際にあげてもらった所、良く食べてます。

「粒餌はどうですか?」と聞いてみたところ、「まだ無理なんじゃないかと」との返答。
で、、、2匹行っちゃいました・・・。
雑誌に「複数のほうが落ち着く」と書いてあったのを見ていたので。。。
1番チビと2番目のチビです。
チビといっても、10cmと12cm位。

リムフォは付いていますが、「鰭だしそのうちとれるだろう」と無視しました。
家に連れて帰り、泳がしてみると、、、ちっこい方がでっかい方を延々と追い掛け回してます・・・。
何で・・・・・。

あまりにもしつこい為、何かせねばと2灯の蛍光灯のうち白色のほうを消してブルーライトだけにしてみると、あら不思議、落ち着きました(@_@)
第一関門突破。

第二関門は餌ですね。
これだけの体だし、フレークと乾燥クリル程度で、長生きはさせられるはずもありません。
粒餌、食べんかな?
とあけてみると、チビが興味深々で口に入れました。
結局吐き出したけど。。。

数時間後、またあげてみると、あっさり食べました!!
でかい方はまだ食べませんけど、たぶん時間の問題です。
これまたあっさりクリア!

ゴールデン、非常に顔立ちはハンサムだし、いっぺんに大ファンになりました。
いつかもう1匹くらい増やしたいな~などと妄想しております(笑)

74.jpg
  1. 2007/11/18(日) 23:05:49|
  2. 海水魚(チョウ)
  3. | コメント:3

プロフィール

f348s16

Author:f348s16
ヘナチョコ初心者の奮闘記です。

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

飼育日数(180x60x60)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。